亜種特異点「アガルタの女」を攻略 6~8節の強敵を解説

6月29日より追加された亜種特異点「アガルタの女」。もうクリアしたというマスターもいるようです。

新宿と同列のストーリーであるため、難易度もなかなか高く強敵も多く登場するため、キツイと感じた場合はレベルを上げるのも選択肢です。

この記事では、6~8節に登場する強敵について解説します。

前提情報

女性サーヴァントは絆ポイントにボーナス

『アガルタの女』メインクエスト中は、女性サーヴァントは2倍の絆ポイントを獲得できます。

ストーリー中にも登場するアストルフォとシュヴァリエ・デオン、エルキドゥも対象となります。

ただし、オリオンは男性扱いのためボーナスを受けることは出来ません。

勢力ごとに登場クラスは偏りがある

『アガルタの女』では3つの勢力が登場し、登場する敵にはクラスの偏りがあります。

ライダー、アサシン、セイバー、ランサーが頻繁に登場するため、それらに有利なサーヴァントを育成すると楽に進めます。

全体的に女性と戦う場面が多いため、女性特攻を持つジャック・ザ・リッパーやカーミラは特におすすめです。

6節:海賊公女は淫蕩に笑む 3/4

登場するエネミー

1/2 女海賊A
(騎:13,042)
女海賊B
(騎:10,185)
女海賊C
(騎:10,185)
2/2 女海賊A
(騎:37,791)
海賊公女ダユー
(騎:396,163)
女海賊B
(騎:37,791)

ダユーは宝具を使用しない

海賊公女ダユーは、フランシス・ドレイクと同様の攻撃を行いますが、宝具は使用しません。

代わりに、自身の弱体解除&自身以外の味方のチャージ増加&HP3000回復する”流転”を使用します。

アサシンで固めた編成ならば、ダメージを半減しつつ戦えるため、特に問題はないでしょう。

6節:海賊公女は淫蕩に笑む 4/4

登場するエネミー

1/1 女海賊A
(騎:10,077)
海賊公女ダユー
(騎:296,650)→
(騎:249,186)
女海賊B
(騎:10,077)
女海賊C
(騎:23,320)
女海賊D
(騎:23,628)
女海賊E
(騎:26,938)
女海賊F
(騎:38,673)

戦い方は変わらない

ダユーは前戦と同様のスキル、チャージ技を使用しますが、今回はブレイクゲージを持ちます。

ブレイク時に”享楽の宴”を使用し、女海賊のHP最大値を10000増加させますが、大した驚異ではありません。

基本通りにダユーを集中攻撃して撃破しましょう。

8節:光輝の城塞都市 1/7

登場するエネミー

1/1 ソウルイーター
(殺:503,650)

HPが高く、チャージゲージの短い難敵

サーヴァントではなく、雑魚エネミーですが高HPと短いチャージゲージが合わさり、強敵となっています。

チャージ技は、単体大ダメージ&自身に回避付与(1ターン)とかなり厄介なため、出来る限り素早く倒しましょう。

バーサーカーの高威力宝具で短期勝負、”ガンド”などでの足止めが有効です。

8節:光輝の城塞都市 5/7

登場するエネミー

1/2 酷史A
(殺:32,665)
酷史B
(殺:34,005)
2/2 不夜城のアサシン
(殺:301,999)
不夜城のキャスター
(術:237,952)

不夜城のキャスターは無視してアサシンを狙う

不夜城のキャスターは、チャージゲージを持たないため宝具を使用しません。

なので、不夜城のアサシンから倒すことで楽に戦闘を進められます。

また、不夜城のアサシンの宝具は、単体攻撃のためターゲット集中が有効です。

サポートNPCのデオンは、ターゲット集中と回避スキルを持つため、ブレイク前に”オーダーチェンジ”で呼び出すことで盾となってくれます。盾役を持たない場合は、選択肢に入るでしょう。

キャスターでは火力が足りない場合は、デオンやマシュでバーサーカーを守りながら戦うといいでしょう。

もしくは、アサシン、キャスターの混合編成のため、アルターエゴを編成しておくと有利に戦えます。

8節:光輝の城塞都市 6/7

登場するエネミー

1/3 酷史A
(殺:21,458)
酷史B
(殺:21,458)
酷史C
(殺:26,132)
2/3 酷史A
(殺:27,204)
酷史A
(殺:28,330)
3/3 不夜城のアサシン
(殺:207,378)→
(殺:149,773)
不夜城のキャスター
(術:146,423)→
(術:169,543)

基本は同じ、ブレイク時に注意

前戦と同じく不夜城のキャスターは宝具を使用しないため、不夜城のアサシンから撃破しましょう。

注意点として、二人にはブレイクゲージが追加され、ブレイク時には特殊行動を行います。

不夜城のアサシンは、ブレイク時に自身のチャージゲージをMAXにする”気まぐれ改名”を使用します。

無対策だと宝具で一人やられてしまうため、回避やターゲット集中などで対策を行いましょう。

不夜城のキャスターは、ブレイク時に回避1ターン付与の”砂塵隠れ”を使用します。

宝具は使用しないため、時間はかかりますが全滅の危険は低いので焦らず撃破しましょう。

前戦と同じくアサシン、キャスターの混合編成のため、アルターエゴの編成が有効です。

ライター: 北蛇

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。