【FGO】ポストジャックの最右翼!? 風魔忍者の棟梁「風魔 小太郎」の取り扱い説明書

アサシン最強の名を欲しいままにする「ジャック・ザ・リッパー」。

クリティカルアタッカーとしてもスター供給係としても出色の活躍を見せてくれる超優秀なサーヴァントです。

星3レアの「風魔 小太郎」はそのジャックに総合力では及ぶべくもありませんが、スター供給係としては匹敵する性能の持ち主です。

ジャックがいなかったり、スター供給係がいない人は育ててみてはいかがでしょうか?

今回はそんな「風魔 小太郎」についてご紹介します。

鬼ヶ島ピックアップ

昨年度のこのイベントで初登場。貴重な忍者枠

「風魔 小太郎」ってなにもの?

日本における代表的な忍者の1人。「服部 半蔵」や「猿飛 佐助」などの著名な忍者に勝るとも劣らない伝説的な人物です。

史実における「風魔 小太郎」

戦国時代に関東を支配した北条氏に代々仕えたとされる風魔党。

その棟梁が、代々「風魔 小太郎」の名を襲名したとされています。

『北条五代記』によれば、「風魔 小太郎」は身の丈2メートルを超える超大男。

牙のつき出た鬼のような男だったと描写されています。

そんな「風魔 小太郎」によって率いられた風魔党は、北条氏の庇護を受け安寧を保っていましたが、北条氏が滅亡した後は没落の一途を辿ることに。

最後は盗賊にまで身をやつした結果、捕らえられ一族が根絶やしにされて歴史の舞台から退場します。

「風魔 小太郎」もこのとき処刑されたとありますが、資料が不確かで詳しいことは分かっていません。

FGOにおける「風魔 小太郎」

風魔を統べるべく、一族による徹底した配合操作によって誕生した「風魔 小太郎」。

異人だけではなく、鬼の血すら交じった一族の最高傑作です。

『北条五代記』では鬼のように描写されていた「風魔 小太郎」ですが、FGOにおける彼はむしろ小柄な少年として描かれています。

性格も大人しく、肉体面はともかく精神面は忍に向いていないとさえ名言されていますが、一方で一族に対する誇りはかなり強め。

ストーリーでは第7章に名前だけ登場。主人公がレイシフトしてくる前に、森に侵入し、その地で命を落としてしまったそうです。

「風魔 小太郎」の性能

FGOに登場する唯一の忍者「風魔 小太郎」。その性能を見ていきましょう。

小太郎

伝承とは違い小柄な忍者。何か秘密がありそう

ステータス

クラス:アサシン レア:星3 所持カード:QQQAB
HP (初期/最大):1592/8844
ATK(初期/最大):1316/7091

スキル

スキル1 「破壊工作」 CT:7
敵全体の攻撃力をダウン(3ターン) & 敵全体のクリティカル発生率をダウン(3ターン)

スキル2 「忍術」 CT:8
味方単体に回避状態を付与(1ターン) & 味方単体のスター発生率をアップ(1ターン)

スキル3 「風声鶴唳」 CT:7
敵全体の弱体耐性をダウン(1ターン)

宝具

「不滅の混沌旅団(イモータル・カオス・ブリゲイド)」 属性: Quick
敵全体に強力な攻撃【Lv .1~】 & 敵全体に混乱状態(毎ターン低確率でスキル封印)を付与(5ターン)<オーバーチャージで確率アップ>

雑感

星3レアのアサシン。ステータスはバランス型で特筆すべき点はありませんが、3枚あるQuickカードの性能が格別。

星3では随一、星5の「ジャック」に匹敵するスターを獲得できる強力さです。

ただし、NP効率自体は良くないので、「ジャック」と同じ使用感とまではいきません。

スキルは敵の妨害を主としたサポート特化。どれもレアな効果なため、かなりトリッキーな働きを期待できます。

なかでも「忍術」の性能は出色。味方1人をほぼ確実に生存させることができるため、緊急回避やアタッカーの生存など用途は広いです。

地味ながら、「風声鶴唳」の弱体耐性ダウン効果も強力。スキル効果が持続中に限り、魅了やスキル封印などの多くの確率デバフスキルを確定で入れることができるようになります。

また、自身の「破壊工作」の成功率を上げるために使えるのもポイントです。

宝具は希少な全体攻撃。火力はやや物足りませんが、ヒット数が多くスターを稼げるのでQチェインを組めれば40を超えるスターを荒稼ぎすることも可能です。

「風魔 小太郎」の運用案

「風魔 小太郎」のおすすめの運用案をご紹介します。

運用案その① クリティカルパーティーのスター供給係

もっとも堅実な運用案。

高性能な3枚のQuickカードのおかげで、高いレベルのスター供給係として機能します。

「ジャック」と違いアタッカーとしての運用はステータス的に厳しいですが、よりサポート向けのスキルのおかげで差別化は十分に可能。

むしろその「ジャック」とも好相性です。

運用案その② デバフパーティーの起点

希少な敵全体弱体耐性ダウンスキルに目を向けた運用案。

スタン付与の「アストルフォ」や「清姫」、魅了付与の「ステンノ」や「酒呑童子」など、 強力な反面、戦術に組み込むには信頼度の劣る確率発動型デバフスキルを確定に持っていけるので、今まで日の目を見なかったサーヴァントにスポットを当てられます。

まとめ

総合的には「ジャック」に及ばずともスター供給係としては十二分の性能を持つ「風魔 小太郎」。

「ジャック」なしでクリティカルパーティーを組むのなら必須級のサーヴァントでしょう。

信頼できるスター供給係が確保できていない人は、優先的な育成をおすすめします。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます