【FGO】モードレッドってどんなサーヴァントなの?

このたびめでたくアニメが製作中のFate/Apocryphaに登場する赤のセイバーことモードレッドですが、聞き覚えがないという人も多い英雄ではないでしょうか?

そこでモードレッドがどんなサーヴァントで出典ではどのように生きた人物なのかを紹介し、FGOでの活躍のさせ方も考えてみたいと思います。

モードレッドの登場する物語

モードレッドはアーサー王伝説に登場する円卓の騎士の一人です。物語の中でアーサー王を裏切り、一期討ちでアーサー王と相打ちになった騎士です。

アーサー王自身や剣を岩から引き抜くなどのエピソードは有名ですが、物語全体を把握している人は意外と少ないのではないでしょうか。

物語は聖杯をめぐるお話で、円卓の騎士たちの様々な活躍が描かれていますので機会があればぜひ読んでみることをお勧めします。

Fateシリーズでは前述のとおりFate/Apocryphaにて登場しています。

2017年6月現在はアニメ化の企画が進行中ですが、原作として小説も発売済みなので読んでみるのもいいでしょう。

FGOでのモードレッド

FGOではアーサーの敵であるモルガンによって作られたアーサーのクローンという設定になっており、アーサー(アルトリア)と同じ顔に背格好をしています。また、それゆえかアルトリアとよく似た能力を持っています。

モードレッドの基礎能力

能力値ではアルトリアに比べてHPが低く、攻撃力は高めに設定されています。

スキルはバスターアップの魔力放出、スター補助の直感、NP増加の不貞隠しの兜と攻撃に特化した構成となっています。基本はスキルで補助をしつつアーツでNPをためながらバスターで殴り、可能なら宝具からのバスターブレイブチェインを狙っていくという戦法となるでしょう。

特筆すべきはその宝具の性能になります。後述しますが、基本的な能力はバスターの全体攻撃でそのままでもそれなりにダメージが期待できます。しかし、アルトリアシリーズに対して特攻があり、クラスの枠を超えて超ダメージをたたき出してくれます。

モードレット

モードレット(セイバー)

ステータス(初期値/最大値)

HP 2153/14680
ATK 1811/11723

保有スキル

魔力放出A

自身のバスターカード性能をアップ

直感B

スターを大量獲得

不貞隠しの兜EX

自身の弱体状態を解除

自身の防御力大アップ(1ターン)

自身のNPを増やす

宝具(ランク/種類/種別)

我が麗しき父への反逆(A+/Buster/対軍)

クラレント・ブラッドアーサー

敵全体に強力なアーサー特攻攻撃+NPを少しリチャージ

モードレッドの運用法

モードレッドの最大の特徴は前述のとおり、宝具の特攻になります。アルトリア系のサーヴァントであればクラスに関係なくダメージを狙えますので、ストーリーの4章や6章、またはイベントなどでアルトリアが登場する場合には重宝するでしょう。

出典のアーサー王物語でアーサー王に反逆して相打ちになったことを再現した宝具になります。

注意点としてはあくまでもアルトリアと名の付くサーヴァントのみに特攻が発動します。

ネロやジャンヌ・ダルクのようなアルトリア顔のサーヴァントには通常ダメージのみとなりますので気を付けましょう。

おすすめ礼装

モードレッドは不貞隠しの兜があるため、初期NP獲得系の礼装と非常に相性がいいです。スキルレベルが6になれば上昇値が+20になりますので、カレイドスコープによる開幕宝具も視野に入ってきます。

アーツカードも2枚あることから比較的アーツチェインも狙いやすいので、NP獲得系に限らず、高い目の攻撃力をバスターアップ系のリミテッド/ゼロオーバーなどのバスターアップ系で攻撃力の強化もお勧めです。

おすすめサーヴァント

モードレッドを使うならば基本アタッカーとして使うことが多くなるかと思います。

宝具の威力が高く、特攻威力はNPのオーバーチャージでさらに効果がアップすることから、NPを獲得しやすいキャスタークラスなどのアーツカードの多いサーヴァントと組ませてあげましょう。

マルタ

マルタはアーツカード3枚と回復スキルに加え、防御力ダウン付きの全体攻撃宝具と非常に優秀なサポート能力を持っています。クリティカルスターの集中率が高いため、クリティカルでの大ダメージを狙える優秀なサブアタッカーです。

欠点として攻撃力が低めとなっている点、攻撃系のバフスキルを持たない点があげられます。しかし、モードレッドと組む場合にはメインの攻撃をモードレッドに任せる形になるため、クリティカルのダメージとスキルおよび宝具での補助とサブアタックに専念させることで有効活用できます。

キャスター全般

キャスターは基本的にアーツカード3枚に加えてアーツ宝具を所持していることが多いので、非常にチェインを狙いやすく意外なほどあっさりとNPが溜まります。

キャスターであればあまり組む相手を選ばないのですが、アンデルセンや玉藻の前などの回復宝具持ちのキャスターと組み合わせることでダメージソースであるモードレッドの場持ちを向上させることが可能です。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます