【FGO】初心者の助けとなる☆3サーヴァントを紹介 キャスター編

FGOにおいて高レアリティのサーヴァントは、基本的に強く使い勝手の良い性能です。

では、無料で入手できる☆3以下のサーヴァントが無用なのかと言えばそうではありません。そもそも高レアサーヴァントは簡単に入手できないため、入手するまでは繋ぎ役として有用です。

また、一部のサーヴァントは汎用性に劣るものの一点に特化していたり、コストパフォーマンスが優れていたりと戦力が整ってきても育成するメリットがあります。

この記事では、恒常かつ無料で入手できる最高レアリティである☆3サーヴァント、キャスタークラスについて紹介したいと思います。

メディア

メディア
HP:8643/ATK:7418
Quick1/Arts3/Buster1

凄まじい宝具の回転率を誇る

『Stay Night』からの登場の元祖キャスター。特徴は何と言っても宝具の回転率の高さ。

スキル”高速神言”はSL1でも80のNPを獲得するという破格のスキル。SL4の時点で101獲得というデタラメな性能です。

このスキルに加えてArts3+1枚というカード構成もあり、数ターンに一度宝具を使用することすら可能です。

その宝具『破戒すべき全ての符』は、敵単体に強力な攻撃&強化解除&NPリチャージの効果。威力こそやや低いものの、回数で補えるためボスへのダメージソースとして活躍します。

ジル・ド・レェ

ジル
HP:9506/ATK:6514
Quick1/Arts3/Buster1

唯一の状態異常「恐怖」の使用者

『Zero』から登場のキャスターで、同名のセイバーは同一人物。性能的には正直微妙と言わざるを得ません。

第1スキル”精神汚染”は、自身の精神弱体付与率&精神弱体耐性をアップしますが、ジル自身の精神弱体スキルは強化クエストをクリアしなければ獲得できず、精神弱体を行う敵も多くありません。

第2スキル”芸術審美”は宝具威力ダウンを付与しますが、効果が低すぎて単体では機能しません。

強化クエストで獲得するスキル”深淵の邪視”は、敵全体に恐怖を付与する効果。恐怖は付与されている間確率でスタンを付与しますが、発動は1回のみのため注意。

総じてスキル性能が厳しく、宝具に期待しようにもストーリーガチャ限定というのが脚を引っ張りレベルも上げづらいという二重苦状態。

何らかのテコ入れに期待したいところです。

メフィストフェレス

メフィストフェレス
HP:9216/ATK:6839
Quick1/Arts3/Buster1

貴重な「強化無効付与」を持つ

CMや公式サイトでも登場していたキャスター。性能は支援型。

敵のチャージを確率で減少させる”呪術”、毎ターンスターを獲得する”無辜の怪物”を持ちますが、目玉は強化クエストクリアで獲得する”道化の大笑”。

このスキルは、敵単体に強化無効(3回)を付与する効果があります。回避や無敵と言った面倒な効果を防ぐだけでなく、アルトリア(ランサー)のように『攻撃前に無敵貫通を付与する宝具』に対しても有効です。

本来なら回避や無敵ではない防げない攻撃を、無敵貫通付与を失敗させることで防ぐことが可能になります。

このスキルの存在から、とりあえずサブに入れて必要なときに”オーダーチェンジ”で引っ張り出す運用が効果的です。

クー・フーリン

クー・フーリン
HP:9604/ATK:6580
Quick1/Arts3/Buster1

耐久に優れるが入手に難あり

序章ではナビゲーターとして登場したキャスタークラスのクー・フーリン。

ランサー時と同様に強力な回避スキル”矢避けの加護”を持ち、HP回復&弱体回復の”仕切り直し”と合わせて耐久は高めです。

“ルーン魔術”は強化クエストクリアで”原初のルーン”に強化され、NP獲得効果が追加され使いやすくなります。

序章クリア報酬ということもあり育てやすいのですが、ストーリーガチャ限定というのが難点。宝具レベルを上げづらいため、他サーヴァントに宝具威力で負けがちです。

パラケルスス

P
HP:9506/ATK:6711
Quick1/Arts3/Buster1

支援に特化した性能を持つ

味方全体のArtsを強化する”エレメント”、任意の味方にガッツを付与する”賢者の石”とサポートに特化したスキル構成となっています。

とくに”賢者の石”は任意の味方にガッツを付与できる貴重なスキル。即席の盾を作ったり、敵宝具に耐えることにも使えます。

NP獲得スキル”高速詠唱”を持つため、宝具はかなり撃ちやすく、クラススキル”陣地作成”と相まって追加効果のデバフを活かしやすい。威力がやや低いのは難点ですが、回数で補いましょう。

バベッジ

バベッジ
HP:10877/ATK:5996
Quick1/Arts2/Buster2

宝具の一発に特化した蒸気紳士

どう見てもロボな外見のキャスター。性能的には宝具に特化しています。

自身に攻撃力アップ&無敵付与をする”機関の鎧”、やけど付与と引きかえに宝具威力をアップさせる”オーバーロード”を持ち、宝具強化実装済みということもあり、高いダメージが出せます。

しかし、ATKはかなり低く宝具以外ではダメージを出しづらいのが難点。宝具の回転率を上げるためには、積極的にアーツチェインを狙うと言った工夫が必要です。

ジェロニモ

ジェロニモ
HP:9123/ATK:6857
Quick1/Arts2/Buster2

全カードに対応したバフスキルが特徴

5章クリア報酬のキャスターであり、スキルが全て自身のカードバフという特異なサーヴァントです。

カードバフの効果ターンは1ターンですが、倍率が高くカードさえあればダメージを出しやすいのが長所です。

宝具『大地を創りし者』は敵全体にやや強力な攻撃&クリティカル発生率ダウン&味方を回復する効果。やや低い威力はスキルで補えるため、大きな問題にはなりません。

とにかくカードバフによる通常攻撃に特化した性能となっており、かなりピーキーなサーヴァントと言えます。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます