【タイトル】鬼ヶ島イベントでダメージポイントはどこまで稼げば良い? 獲得DPの目安を紹介

「復刻:天魔御伽草子鬼ヶ島ライト版」も終わりが近づいてきました。

前回の羅生門イベントと違って開催期間が長いので、既にダメージポイント報酬は全て獲得したという人もいるでしょう。

しかし、パーティー戦力が足りない初心者プレイヤーやレイドクエストを周回する時間が確保できなかったプレイヤーなど、まだ途中という方も多いと思います。

全ての報酬を獲得することがベストではありますが、無理そうなのであれば現実的なラインで妥協することも大切です。

そこで今回は、鬼ヶ島イベントでどこまでダメージポイントを稼ぐべきかの目安を紹介します。

鬼ヶ島イベント ダメージポイント

1億DP:必ず稼いでおきたい

復刻前の鬼ヶ島イベントに参加していない場合、1億ダメージポイントを稼ぐことを最初の目標にしましょう。

その理由は、ゴールデンベアライターを4つ揃えるために必要なダメージポイントが1億DPだからです。

ゴールデンベアライター

ゴールデンベアライターは、鬼ヶ島イベントのクリア報酬として入手できる坂田金時(ライダー)専用の霊基再臨素材です。

坂田金時(ライダー)はゴールデンライター以外の霊基再臨素材を消費しないサーヴァントなので、4つ入手しておけばあとはQPを稼ぐだけで最終段階まで霊基再臨させることができます。

しかし、ゴールデンベアライターは鬼ヶ島イベント以外で入手することができないため、4つ入手しておかないと、次にイベントが復刻するまで霊基再臨できない状態が続くことになります。

坂田金時(ライダー)は非常に強力なライダークラスのサーヴァントなので、霊基再臨が途中で止まってしまうことは大きな損失です。

高レアリティのライダーが既に多数揃っていて坂田金時(ライダー)を育成する必要がないという状況を除けば、最低限1億DPは稼いでおきましょう。

~2億DP:今後の育成のためにできれば稼いでおきたい

1億DP以降も細かいポイント刻みで蛮神の心臓や鳳凰の羽根といった素材が手に入ります。

さらに入手手段の限られるアイテムも多数獲得できるので、今後のサーヴァント育成を考えるのであれば可能な限り稼いでおきたいラインです。

1億1000万DP:月の湯治(5枚目)

月の湯治はクリティカル威力アップと毎ターンスター獲得の効果を持つイベント限定概念礼装です。

1億1000万DPで5枚目が獲得できるため、レイドクエストでのドロップ状況に関わらず4回限界突破をして効果を向上させることができます。

月の湯治は鬼ヶ島イベントのクエスト攻略に役立つだけでなく、クリティカルパーティーのアタッカーに装備させる概念礼装としても優秀です。

4凸前でも役に立たないわけではありませんが、クリティカルパーティーを使うならぜひ5枚揃えて4凸しましょう。

1億3000万DP:伝承結晶

伝承結晶はスキルレベルを9から10に上げるときに必要となるスキル強化用の素材です。

全てのサーヴァントが要求する素材にも関わらずイベント報酬やレアプリズムとの交換などしか入手手段がないため、獲得個数が限られています。

序盤は必要のない素材ではありますが、後々「あのとき獲得していれば……」と思うことになるアイテムでもあります。

今後の長期的な育成を見越すのであれば、獲得しておきましょう。

1億4000万DP:英霊結晶・流星のフォウくん

1億4000万DPを稼ぐことで、鬼ヶ島イベントで入手できる全ての英霊結晶・日輪のフォウくんと英霊結晶・流星のフォウくんを獲得できます。

英霊結晶・日輪のフォウくんと英霊結晶・流星のフォウくんは星3以下のフォウくんを合成しきったサーヴァントのステータスをさらに強化できる素材です。

現在のところイベント報酬での配布しか入手手段がないため、貴重なアイテムと言えるでしょう。

レアプリズムとの交換も予告されていますが、伝承結晶のように交換個数が制限される可能性があります。

お気に入りのサーヴァントを極限まで強化したいのであれば、獲得しておきたいアイテムです。

1億5000万DP:伝承結晶(2個目)

1億5000万DPを稼ぐことで2個目の伝承結晶を入手できます。

伝承結晶はスキル1つにつき1個を消費するため、1騎のサーヴァントに対して3個必要になる素材です。

個数が多いに越したことはないので、獲得を目指しても良いでしょう。

また、1億5000万ダメージポイントまではレアリティの高い素材がどんどん獲得できるという点も魅力的です。

1億6800万DP:呼符

1億6800万ダメージポイントを稼ぐことで全ての呼符を取りきることができます。

呼符は無料で聖晶石ガチャを引けるアイテムなので、取っておいて損はありません。

ただし、1億5000万ダメージポイント以降は霊基再臨・スキル強化用の素材が入手しづらくなるので、無理をしてまで獲得するほどではないでしょう。

2億DP:伝承結晶(3個目)

2億DPを稼ぐことで3個目の伝承結晶を入手できます。

入手機会の限られるアイテムを全て集めたいのであれば、この伝承結晶が1つの目安となるでしょう。

ただし、呼符を獲得できる1億6800万ダメージポイントから稼がなければならないDPが多く、しかも間の報酬がマナプリズムや赤銅の果実が中心となる点に注意してください。

~3億DP:余裕があれば稼いでおいて損はない

2億DPから3億DPの間は、1000万DP区切りでQPを獲得することができます。

QPはサーヴァント育成の後半になると不足がちになるので、この機会に稼いでおくと後で楽をすることができるでしょう。

ただし、宝物庫クエストは毎日開催されているので、余裕があれば稼いでおく程度で十分です。

イベント素材狙いでレイドクエストを周回して、そのついでにダメージポイントも稼ぐと良いでしょう。

まとめ:まずは1億DPを目指そう

まずは坂田金時(ライダー)を最終段階まで霊基再臨できるように、1億DPを稼ぐことを目標にしましょう。

それ以降は過程で素材を入手しやすい1億5000万DPの伝承結晶、入手手段の少ないアイテムを取りきれる2億DPの伝承結晶あたりを目安にすることをおすすめします。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

いいねの多いコメント

  1. 2017年6月26日 4:39 PM

    現在もうすぐ7億。
    報酬が3億までしか無いのが寂しい。

新着コメント

  1. 2017年6月26日 11:43 PM

    こっちも7億越えました。金の林檎とか報酬追加が欲しかったですね。

  2. 2017年6月26日 4:39 PM

    現在もうすぐ7億。
    報酬が3億までしか無いのが寂しい。