【FGO】明日から本気出す!? イベントサボってしまった人に贈る復刻『天魔御伽草子 鬼ヶ島 ライト版』のおすすめ周回場所4選

いよいよ終了までのカウントダウンが始まった復刻『天魔御伽草子 鬼ヶ島 ライト版』。

ライトと銘打っておきながら、開催期間が長かったので、イベントを放置してしまっていた人も多いのではないでしょうか?

もうお尻に火がついています。

今からでも遅くはないので周回を頑張りましょう。

今回はそんなみなさんのために、イベントアイテムを効率的に回収できるおすすめの周回場所を4か所ご紹介します。

鬼ヶ島イベント

気が付けばもうすぐ終わり。

「死出の坂 羅刹級」

「琉球珊瑚」をもっとも効率よく回収できるクエスト。珊瑚が足りないときはここを回りましょう。

珊瑚例

ドロップ例。特攻なしで珊瑚44個

基本情報

AP:40  絆P:815  EXP:29690  WAVE数:3  QP:8400

雑感

「琉球珊瑚」は「坂田 金時」と「ゴールデン相撲」を交換するだけでも最低900個もいるアイテム。

加えて種火や各種フォウくんをはじめとして、「凶骨」や「虚影の塵」など数を揃えたい素材の交換アイテムでもあるので、とにかく数が必要です。

「死出の坂」はそんな「琉球珊瑚」を、1週につき30個以上をコンスタントに獲得できるフリークエスト。

副産物としては「無限の歯車」や「キャスターモニュメント」などがドロップします。

出現する敵はキャスターとアサシンクラスのみ。

道中の雑魚のHPが高めなので、仮に苦戦する場合は「月の湯治」を多めにし、火力を底上げしましょう。

ボスはキャスター「バベッジ」。

とくに厄介なスキルはありませんが、HPが25万近くあるため、単体宝具のライダーでひき殺すのが楽です。

「猿返しの塔 羅刹級」

ボスがみんな大好きデーモン。それだけでも周回価値のあるこのクエストですが、加えて「錦の反物」の最高効率クエストでもあります。

反物例

特攻1枚で63個

基本情報

AP:40  絆P:865  EXP:39190  WAVE数:3  QP:9400

雑感

「錦の反物」がたくさん落ちるクエスト。

「錦の反物」は、「坂田 金時」と「ゴールデン相撲」だけでも最低900個要求されるほか、素材のラインナップも「ゴーストランタン」や「無限の歯車」、「蛇の宝玉」など優秀なもの揃いのため、やはり数を稼がなければなりません。

幸いにして、このクエストは「蛮神の心臓」がドロップするので、死んだ目で周回を頑張りましょう。

出現する敵はセイバーとアーチャー、キャスターの3クラス混合。地味に厄介です。

ボスのデーモンとエレナはキャスターなので、ライダークラスを切り札に抱えておくと安定します。

「雉休みの温泉 羅刹級」

とにかく客が物騒な温泉。「鬼印のつづら」を集中して集めたいときにおすすめのクエストです。

つづら例

ドロップ例。礼装なしで40個

基本情報

AP:40  絆P:915  EXP:38190  WAVE数:3  QP:9400

雑感

「鬼印のつづら」は、「坂田 金時」と「ゴールデン相撲」のためだけでも合計で1800個も要求される鬼畜アイテム。

加えて、ドロップアップ礼装も星5「花より団子」と隙がありません。

まず間違いなく、多くの人がもっとも苦労するアイテムとなるでしょう。

「雉休みの温泉 羅刹級」は、そんな「鬼印のつづら」の最効率クエストなので、周回する機会も多いはず。

ただし、周回の難易度は高めで、敵はなんと6クラス混成。

最終WAVEもアサシンとアーチャークラスの混成と、こちらの物欲を見通したような嫌がらせのような編成です。

攻略にはボス対策のランサー、雑魚散らしのバーサーカー主体のパーティーがおすすめです。

「天の階 羅刹級」

最後に紹介するのは、すべてのアイテムが満遍なくドロップする「天の階 羅刹級」。特別な事情が無い限り、もっともおすすめのクエストです。

万能例

ドロップ例。ご覧の通りトータルの効率はもっとも良い

基本情報

AP:40  絆P:915  EXP:38190  WAVE数:3  QP:9400

雑感

「琉球珊瑚」と「錦の反物」、「鬼印のつづら」が満遍なく落ちるクエスト。

それぞれのアイテム個別の効率では上述した3つのクエストに劣りますが、トータルではもっとも高い効率を誇ります。

いずれかのアイテムが極端に足りない場合以外は、「天の階 羅刹級」を回るのがおすすめです。

ボスはランサーの「ブリュンヒルデ」とライダーのドラゴン。

ドラゴンはHPが25万以上あるうえ、厄介な全体攻撃持ちなので、素早く倒してしまうのを推奨。

幸い、道中出現する敵がバーサーカーとキャスターのみ、かつキャスターも各WAVE一体までなので、ある程度ドラゴンに的を絞ったパーティーを組んでも問題ないでしょう。

まとめ

「鬼印のつづら」の1800個がかなりのハードルですが、各クエストにおけるアイテムのドロップ数自体は良好なので、今からでも十分に間に合います。

林檎に余裕があるなら、あえてドロップ特攻礼装をつけずに「月の湯治」で固めてしまうのも良いでしょう。

周回効率がグッと上がります。

ながら作業にも対応しますよ。

ライター: すらっツ

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。