【FGO】エミヤ(アサシン)の能力をチェック ターゲット集中状態を他人に付与できる星4アサシン

エミヤ(アサシン)は「Fate/Accel Zero Order」の開催に伴って登場した星4アサシンです。

ターゲット集中状態を他人に付与する独自のスキルを持っており、一風変わった戦略をとることができます。

また、BusterカードやQuickカードのヒット数が多いため、スター生成能力に優れており、クリティカル狙いのパーティーでも有用です。

「復刻天魔御伽草子鬼ヶ島ピックアップ召喚」では常時ピックアップ対象になっており、通常よりも登場確率が上昇しています。

今回はエミヤ(アサシン)の能力をチェックしていきます。

エミヤ(アサシン) ターゲット集中状態を付与できるアサシン

基本的なステータス

エミヤ(アサシン)は、星4アサシンの中でやや防御寄りのステータスを持っています。

エミヤ(アサシン)の基本的なステータスは以下の通りです。

ステータス

クラス:アサシン
レアリティ:星4

最大レベル:80

最大HP:11168
最大ATK:8958

コマンドカード

Quick2枚、Arts2枚、Buster1枚

クラススキル

気配遮断[A+]:自身のスター発生率をアップ

単独行動[A]:自身のクリティカル威力をアップ

エミヤ(アサシン)の宝具『時のある間に薔薇を摘め』

エミヤ(アサシン)が使用する宝具『時のある間に薔薇を摘め』についての解説です。

効果

敵単体に超強力な攻撃&確率でチャージ減少&クリティカル発生率をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

敵のチャージを足止めできる単体宝具

エミヤ(アサシン)の宝具は、チャージ減少とクリティカル発生率ダウンの効果がある単体攻撃です。

チャージ減少は確率発動という表記のために不安定な印象を受けますが、発動率は100%に設定されているようなので足止め手段として役立ちます。

対魔力などのデバフ耐性効果でもチャージ減少の成功率は下がらないので、今後特殊な耐性が実装されない限り確定で発動可能です。

クリティカル発生率ダウンも地味ながら事故率の軽減につながる便利な効果と言えるでしょう。

ただし、エミヤ(アサシン)のArtsカードのNP効率は良くないので、宝具を使いたいなら概念礼装などで補助したいところです。

エミヤ(アサシン)が習得するスキル

エミヤ(アサシン)が習得するスキルについての解説です。

魔術[B]

効果:自身のArtsカード性能をアップ(1ターン)

クールタイム:7ターン

Artsカードを強化できるスキルです。

強化量は大きいものの効果時間が1ターンしかないため、宝具を使うタイミングあるいはArtsカードのクリティカルが狙えるタイミングで使うことになるでしょう。

NP獲得量を増やすこともできますが、元々のNP効率が低いのでArtsカードのクリティカル以外では恩恵を感じることはないかもしれません。

聖杯の寵愛[A+]

効果:自身に無敵貫通状態を付与(3ターン)&クリティカル威力をアップ(3ターン)&味方全体(自身を除く)の弱体耐性をダウン【デメリット】(3ターン)

クールタイム:7ターン

無敵貫通・クリティカル威力アップとデメリット効果を持つスキルです。

無敵貫通は無敵状態・回避状態のどちらも無視できるので、無敵・回避スキルを何度も使ってくる厄介な敵への対策に役立ちます。

クリティカル威力アップはクラススキルの単独行動と合わせて、クリティカルのダメージを底上げしてくれる効果です。

エミヤ(アサシン)自身が攻撃・スキルでスターを確保できるため、クリティカル狙いはしやすいですが、ライダーやアーチャーと同時に編成するならスター集中度アップの概念礼装を装備させておきましょう。

デメリットの弱体耐性ダウンは敵によってリスクが大きく変わります。

通常のクエストであればそれほど問題にはなりませんが、魅了やスタンといった行動不能系のスキルを使う敵相手に使う場合は注意が必要です。

スケープゴート[C]

効果:味方単体にターゲット集中状態を付与(1ターン)&スターを獲得

クールタイム:7ターン

味方にターゲット集中状態を付与しつつ、スターを獲得できるスキルです。

自身以外へのターゲット集中状態の付与は独特の効果で、さまざまな運用ができます。

回避・無敵スキルを使えるサーヴァントを対象にしてターンを凌いだり、役目を終えたサポーターを対象にして控えメンバーを呼び出したりと使い方によって多様な戦略を生み出すことが可能です。

もちろん、自身に使用して他の盾役サーヴァントと同じような運用をすることもできるでしょう。

ターゲット集中状態の付与の影に隠れていますが、スター獲得も獲得数が優秀でクリティカル戦略を後押ししてくれます。

エミヤ(アサシン)におすすめの概念礼装

エミヤ(アサシン)をパーティーに採用する際、装備させるおすすめの概念礼装を紹介します。

センセイとボク

戦闘開始時NPチャージとスター集中度アップの効果を持つ概念礼装です。

ArtsカードでNPを溜めにくい弱点をNPチャージで補うとともに、スター集中度を上げてクリティカルアタッカーとして運用しやすくできます。

スター生成能力はありませんが、自身の攻撃でスターをある程度供給できるためあまり問題ありません。

キャスターやバーサーカーなど、スター集中度の低いクラスと同時に編成するのであれば、クリティカル威力アップと毎ターンスター獲得効果の付いた日輪の城を装備させても良いでしょう。

月の湯治

クリティカル威力アップと毎ターンスター獲得の効果を持つ概念礼装です。

宝具を使うことにこだわらず、クリティカル攻撃による火力役・スター生成役をメインにするのであればおすすめの概念礼装と言えます。

鬼ヶ島イベント中はパーティー全体の攻撃威力を上げる効果も追加されるので、パーティーに編成しやすくなるでしょう。

まとめ:さまざまな使い方ができるターゲット集中状態スキルが特徴的

エミヤ(アサシン)は、さまざまな使用法が考えられるターゲット集中状態の付与スキルが特徴的なサーヴァントです。

他のサーヴァントではできない戦略をとることができるので、普段とは違う戦い方をしたいという人には特におすすめできます。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

いいねの多いコメント

  1. 2017年6月24日 5:25 PM

    ちょうど当たったから助かりました

新着コメント

  1. 2017年6月24日 5:25 PM

    ちょうど当たったから助かりました