【FGO】ピックアップ☆4セイバー「鈴鹿御前」を紹介 バランスの取れた万能型セイバー

鈴鹿御前は、コミカライズ作品『Fate/EXTRA CCC Foxtail』に登場し、CCCイベントに合わせて実装された☆4セイバーです。

恒常入手できる☆4セイバーとしては、ストーリー限定のガウェイン以来の追加となります。そのため、最近のガチャを回したマスターは入手した方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな彼女の性能について紹介したいと思います。
鈴鹿御前

ステータスとコマンドカード

まずは、基本となるステータスとコマンドカードについて解説します。

ステータス

☆4セイバー
最大レベル:80
最大HP:11753/最大ATK:9544

HP寄りのステータスをしたバランス型です。

クラススキル

対魔力 A
自身の弱体耐性をアップ

騎乗 B
自身のQuickカード性能をアップ

神性 A
自身に与ダメージプラス状態を付与

コマンドカード

Quick1枚/Arts2枚/Buster2枚

セイバーらしいバランス型のカード構成です。性能は可もなく不可もなくと言ったところ。

攻撃だけでNPを溜めるのは難しいため、スキルやアーツチェインを意識しましょう。

鈴鹿御前のスキル

次にスキルを解説します。

神通力 B:CT7

自身のBusterカード性能をアップ(1ターン)&スター発生率をアップ(1ターン)

自身のBusterカード性能とスター発生率をアップするバフスキル。

2+1枚のBusterカード性能をアップすることが出来るため、火力アップに大きく寄与します。

スター発生率もアップするため、多段ヒットする宝具に合わせることで多めにスターを獲得できます。できればブレイブチェインまで行うのが理想です。

ただし、スター発生率の効果自体はそこまで大きくないため、これだけでスターを稼ぐのは難しいです。他サーヴァントも合わせて稼ぎましょう。

魔眼 B+:CT8

敵単体[男性]を確率で魅了(1ターン)&攻撃力をダウン(1ターン)

[男性]に魅了&性別関係無く攻撃力ダウンを付与するデバフスキル。セイバークラスでは珍しい効果です。

スキルを強化すれば確率は上昇し、ほぼ確実に魅了を付与することが出来るため、強力な遅延として機能します。

攻撃力ダウン効果は、男性以外でも効果を発揮するため腐ることがないのも嬉しいところ。

才知の祝福 C:CT8

自身に毎ターンNP獲得状態を付与(5ターン)&必中状態を付与(3ターン)&宝具威力をアップ(3ターン)

毎ターンNP獲得状態を付与する効果を持ち、鈴鹿御前のNP効率を補う重要なスキルです。

獲得NPはスキルレベルに応じて5~10となり、SL10では50のNPを獲得できます。SL10ならCT6となるため、ほぼ毎ターンNPを獲得し続けられます。

3ターンの宝具威力アップ効果も、持続するNP獲得効果のおかげで活かしやすいのも強力。

必中効果も3ターン持続するため、回避スキル持ちが多いランサーに対して有利に戦うことができます。

鈴鹿御前の宝具『天鬼雨』

次に宝具を紹介します。

性能と効果

敵全体に強力な攻撃&自身にクリティカル威力アップを付与(3ターン)〈OCで効果アップ〉

獲得したスターをクリティカルに繋げよう

全体攻撃かつ多段ヒットする宝具のため、”神通力”と合わせることでそれなりのスターを獲得できます。そのスターで強化したクリティカルを狙うのが基本となります。

しかし、それだけではスターが不十分なため、礼装や他サーヴァントでフォローしましょう。

クリティカルが発生すれば、”才知の祝福”と合わせてダメージとNP効率を両立できるため、積極的に狙いたいところです。

相性のいいサーヴァント・礼装

鈴鹿御前自身はバランス型ですが、宝具のクリティカル威力アップを活かすためにスター獲得に優れたサーヴァントを編成したいところ。

礼装は、”才知の祝福”のスキルレベルに合わせて選択しましょう。スキルレベルが十分なら、NP補助以外のものも選択しやすくなります。

沖田総司:☆5セイバー

Quickの性能が高く大量のスターを稼ぐことができます。

スター集中効果の”病弱”を持つため、カード状況に応じてどちらがクリティカルを狙うか選択でき、戦略に融通がききます。

ランスロット(セイバー):☆4セイバー

こちらはスキルでスターを獲得するタイプで、好きなタイミングで獲得できるのがメリットです。

沖田と同様にスター集中スキルを持ちますが、効果ターンが3ターンのため、鈴鹿御前の邪魔になりえるので注意。

熱砂の語らい:☆5礼装

自身のスター集中度を400[600]%アップ&クリティカル威力を20[25]%アップ

鈴鹿御前の平均的なスター集中度をアップさせることで、クリティカルを狙いやすくします。

メインアタッカーではなくサブアタッカーとして運用する場合は、安定してスターを供給する『2030年の欠片』もオススメです。

まとめ:出来ることの多さを活かしたい

カードバフ、NP獲得スキル、デバフ、クリティカル威力アップと出来ることが多い鈴鹿御前ですが、中途半端とも言えます。

しかし、セイバークラスでは貴重な魅了や安定したNP獲得が可能なスキルと強力な部分も多いため、そこをどう活かすかで使い勝手が変わると思います。

ライター: 北蛇

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。