【FGO】☆4アサシン「エミヤ[アサシン]」を紹介 他人に付与できるタゲ集中スキルを使いこなそう

本日より開催予定の期間限定イベント「天魔御伽草子 鬼ヶ島 ライト版」では、日本出身サーヴァントが特攻対象となっています。

その一人であるエミヤ[アサシン]を紹介したいと思います。他人に付与できるタゲ集中スキルという唯一無二の性能のため、使いこなせば面白い動きが出来るサーヴァントです。

ステータスとコマンドカード

まずは、基本となるステータスとコマンドカードについて解説します。
emiyaアサシン

ステータス

☆4アサシン
最大レベル:80
最大HP11168:/最大ATK:8958

クラススキル

気配遮断 A+
自身のスター発生率をアップ

単独行動 A
自身のクリティカル威力をアップ

コマンドカード

Quick2枚/Arts2枚/Buster1枚

Arts以外はヒット数が多く、とくにBusterとEXは高性能。初手Quickにすることで大量のスターを獲得できます。

反面、ArtsはNP獲得量が悪いためNP溜めはやや苦手。Quickでの獲得量は平均レベルなので、初手をArtsにしQuickで稼ぎましょう。

エミヤ[アサシン]のスキル

次にスキルを解説します。

魔術 B:CT7

自身のArtsカード性能をアップ(1ターン)

1ターンArtsカード性能を強化するシンプルなカードバフ。

基本的には宝具に合わせて使用しますが、Artsクリティカルが狙えるのであれば使うのも悪くありません。

聖杯の寵愛 A+:CT7

自身に無敵貫通状態を付与(3ターン)&自身のクリティカル威力をアップ(3ターン)&味方全体(自身除く)の弱体耐性をダウン(3ターン)【デメリット】

自身にクリティカル威力アップ&無敵貫通を付与し、味方全体に弱体耐性ダウンを付与します。

エミヤは”気配遮断”があるためクリティカルを狙いやすく、”単独行動”でさらに威力をアップさせられます。Artsクリティカルが発生すれば、NP効率も補えるため宝具も撃ちやすくなります。

無敵貫通も3ターン持続するため、回避スキルを使用するサーヴァントに有利に立ち回れます。

デメリットの弱体耐性ダウンは、魅了やスタン持ちには致命的になることもあるため注意。また、弱体無効効果を消費してしまうため、それらのスキルを付与する場合は使用順にも気をつけましょう。

スケープゴート C:CT7

味方単体にターゲット集中効果を付与(1ターン)&スターを獲得(5~15個)

任意の味方にターゲット集中効果を付与する、エミヤ[アサシン]を象徴するスキルです。

回避・無敵スキルを使用した味方に付与し即席の盾にする、被弾時に獲得できるNPで無理やりNPをチャージするなど使い道はかなり広いです。

スキルを使い切ったアマデウスなどあまりフィールドに残したくない味方に付与し、退場してもらうのもかなり有効です。

副効果のスター獲得も、SL10なら15個と結構な数になるため、あと少しスターが欲しいときの一手としても役立ちます。

エミヤ[アサシン]の宝具『時のある間に薔薇を摘め』

次に宝具を紹介します。

性能と効果

敵単体に超強力な攻撃&確率でチャージ減少&クリティカル発生率をダウン(3ターン)<OCで効果アップ>

チャージ減少効果は強力だがタイミングに注意

“魔術”でバフを付与できる単体攻撃宝具のため、ボスに対して有効な宝具です。

チャージ減少効果は確実に発動するため、優秀な遅延となりますがタイミングには注意。

敵の宝具を”スケープゴート”で凌ぐつもりがチャージ減少でターンがずれた…なんてことには気をつけましょう。

相性のいいサーヴァント・礼装

自身でもクリティカルを狙えますが、スター発生率を活かし他サーヴァントにスターを回す運用も可能です。

自身がクリティカルを狙いたい場合は、スター集中度アップ礼装を装備させるといいでしょう。

両儀式:☆4アサシン

エミヤ[アサシン]と同じくArts型のアサシンであり、スター稼ぎもそれなりに得意。

そのため、エミヤのNP効率を補いつつお互いにクリティカルを狙いやすくなります。

“心眼(偽)”を持つため、”スケープゴート”との相性がいいのもメリットです。

足取りは軽やかに:☆5礼装

自身のスター集中度を400[600]%アップ&Artsカード性能を10[15]%アップ

クリティカルを狙いやすくしつつ、2+1枚のArtsを強化できます。

この場合は、自身でスターを稼ぐよりももう一人スターを稼げるサーヴァントを用意するといいでしょう。

五百年の妄執:☆5礼装

自身がやられた時に敵に宝具封印(2ターン)&呪いを付与(10ターン)

エミヤ[アサシン]ではなく、味方に装備させることで”スケープゴート”をフルに活かすことができます。

スキル使用後は早めに退場してもらいたいアマデウスやシェイクスピアなどに装備させるのがオススメです。

まとめ:癖はあれど使いづらくはない

味方全体に悪影響を及ぼすスキルやターゲット集中付与など一見癖が強そうなエミヤ[アサシン]ですが、その実使い所はわかりやすく強力な効果です。

恒常入手できる☆5アサシンは一人しか居らず、必然的に☆4アサシンの出番は多くなるため、入手できたなら育成してみましょう。

ライター: 北蛇

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。