【FGO】優秀すぎるゴールデンライダー!坂田金時〔ライダー〕のステータスと運用方法

2017年5月末~6月初旬にかけて、「鬼哭酔夢魔京 羅生門」のイベントが復刻しました。となると、近いうちに復刻が期待できそうなイベントがひとつあります。それが「天魔御伽草子 鬼ヶ島」です!
このイベントで報酬としてカルデアに迎えられるサーヴァントは、☆4ライダーの坂田金時〔ライダー〕。ライダー金時や騎ん時と様々な愛称で親しまれる彼ですが、実は飛び抜けて優秀なライダーなのです。今回はそのステータスと運用についてご紹介します!

ライダー金時のステータスと運用 金時セイントグラフ

坂田金時〔ライダー〕の基本ステータス

クラス:ライダー
筋力A+ 耐久B 敏捷B+
魔力C 幸運C 宝具B

Lv80 HP10800 ATK9819
コマンドカード Quick2枚 Arts1枚 Buster2枚

スキル1「千里疾走A」
自身のQuickカード性能をアップ(3ターン)&自身のスター発生率をアップ(3ターン)

スキル2「動物会話C」
自身のNPを増やす

スキル3「天性の肉体A」
自身の攻撃弱体耐性をアップ(3ターン)&自身のHPを大回復

クラススキル
「神性C」
自身に与ダメージプラス状態を付与

ライダー金時のステータスと運用 金時の宝具

宝具「夜狼死九・黄金疾走」(ゴールデンドライブ・グッドナイト)
ランクB
カード種類 Quick
種別 対軍宝具
自身のQuickカード性能をアップ<OCで効果アップ>&敵単体に超強力な攻撃

ヒット数とQuick性能アップでNP効率・スター獲得も◎

Artsカードは1枚しかありませんが、QuickとEXアタックのヒット数が多いためNP効率はかなり高めです。Quickの性能を上昇させるスキルもあり、クリティカルスター生産力も良好。ライダーは元々スター吸収率が高いので、金時自身が出したスターを吸って更にクリティカル、NP回収とスター獲得…と単騎で強力な回転を作り上げることができます。
☆4ライダーの中でもトップに輝くATKから繰り出されるバフ付きクリティカルQuickの威力は目を見張るほど。回転率の良さにバトルも一層楽しくなりそうです。

無駄のないスキル構成!ライダーになったことで「天性の肉体」も真価を発揮

なんといってもライダー金時の魅力はそのスキル構成。第1スキル「千里疾走」は、バーサーカー金時の「怪力」の代わりに獲得したものですが、このバフが非常に強力なのです。3ターンの間持続し、レベル1でも20%のQuickアップ&30%のスター発生率アップ。最大レベルまで上げれば30%のQuickアップ&50%のスター発生率アップと、まさに破格の性能。しかもCTは最短で5と大変短く、継続的な自己強化が可能です。
ただでさえヒット数の多いQuick性能上昇だけでもスター獲得量は増え、そこにスター発生率上昇が別で付属するのですから、スター生産力の高さはもはや言を俟ちません。
第2スキル「動物会話」と第3スキル「天性の肉体」はバーサーカー時と同様の効果です。最大で50%のNPチャージができる「動物会話」は、NP効率の良いライダー金時には鬼に金棒と言うべき性能。恐ろしいまでの宝具回転率を実現できます。多くのイベント礼装や限界突破した「龍脈」など、開始時NP50%チャージの礼装と合わせれば開幕宝具も可能です。
「天性の肉体」は攻撃弱体耐性アップ&HP大回復の効果。カード性能バフ、NPチャージに加えて自己回復までカバーしているスキル構成はまさに圧巻です。バーサーカーはクラス相性による打たれ弱さがあり、最大3000のHP回復はさほど有効に活用できませんでしたが、ライダーであれば話は別です。最短CT5で3000のHP回復は非常に優秀と言わざるを得ません。

Quickバフ付きの宝具も魅力!スキル併用の2重バフで高威力を叩き出す

ダメ押しでライダー金時を輝かせているのがこの宝具。単体に超強力な攻撃を叩きこむものなので、ボス戦などで特に有用です。更に前述の通り、ライダー金時は非常にNP効率が高いため連発も可能。キャスタークラスの首級には大きな戦力となってくれるでしょう。
特筆すべきは、宝具直前にQuickカード性能をアップする効果です。自前のスキルと宝具効果で2重バフのかかったQuick宝具の威力は圧倒的。宝具QQEXのブレイブチェインを組めば、かなりの高火力を叩き出せます。
更にこの宝具によるQuickバフは、OCで効果が著しく上昇。100%チャージでは10%とやや物足りませんが、そこから100%OCするごとに20%ずつ上昇していくのです。よって、最大の500%チャージでは90%のQuick性能アップ。これだけの数値は中々出せるものではありません。ライダー金時の宝具を使う時は、できるだけ2枚目以降に回すのがオススメです。

坂田金時〔ライダー〕を主軸にパーティを編成してみよう

完成度の高いスキルと宝具を持つ金時は、どんなパーティでも安定して仕事をしてくれます。サポートに回ってスターを供給するもよし、Quickバフ持ちの味方にサポートしてもらって更に火力を高めるもよし。まさに万能のサーヴァントです。

チャージ段階を引き上げてくれるエジソンは好相性

トーマス・エジソンはライダー金時ととても相性のいいサーヴァントです。スキル「概念改良」がその所以。これは、味方単体の宝具使用時のチャージ段階を2段階引き上げる…つまり、ライダー金時の宝具の特徴であるOCによるカード性能アップを一気に後押しできるのです。このスキルを使えば、宝具チェイン3枚目に置くことでOC500%を達成。90%のQuickバフで金時のゴールデンベアー号はもはや止まりません。
「概念改良」にはスター発生アップの効果もあるほか、スキル「大量生産」でスターを直接獲得もできるため、スターには困らない組み合わせでしょう。敵との相性も補完できます。

ライダーならばアレキサンダーやアン&メアリーと

味方全体のQuick性能をアップする「覇王の兆し」を習得したアレキサンダーは、「カリスマ」で更に攻撃力の底上げも可能。Quick中心のカード構成をしているため、チェインも組みやすいのが特徴です。
アン・ボニー&メアリー・リードは、スターを供給されて輝くサーヴァント。クリティカルアタッカーとしての真価を発揮するために、金時のスター供給サポートは大変役に立つでしょう。こちらもQuick中心のカード構成です。

オススメの礼装は「聖夜の晩餐」

様々な礼装で力を発揮してくれますが、オススメしたいのはイベント礼装である「聖夜の晩餐(限界突破した状態)」。NPを50%チャージした状態でバトル開始に加え、クリティカル威力と宝具威力を15%アップしてくれる優れもの。スターを自力で稼ぎ、強力な宝具でトドメを刺す金時にはピッタリです。
また、こちらもイベント礼装ですが「日輪の城」もオススメ。NPは40%チャージなので開幕宝具には一歩届きませんが、クリティカル威力とスター発生率をアップしてくれます。
「鬼ヶ島」が復刻した際に入手可能になる「月の湯治」も、限界突破でクリティカル威力を25%アップし、スター獲得状態も付与してくれる金時向きのもの。
また、HP回復スキルとNP効率の高さでデメリット付きの「黒の聖杯」も問題なく使えるでしょう。Quick性能を上げる「イマジナリ・アラウンド」も強力です。

まとめ

報酬で迎えられるサーヴァントは皆優秀ですが、ライダー金時はその中でも屈指の性能を持っています。復刻された暁には、是非とも最終再臨&宝具レベルマックスを目指したいところですね!

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。