【FGO】耐久型パーティのススメ

昔から攻撃は最大の防御と言う言葉がありますが、まったく逆の考え方もあります。イージス理論といって十分な防御力があれば攻撃力は最低限でいいという考え方です。

FGOでは主に高いHPのサーヴァントを起用し、防御バフや回復系のスキルや宝具によりしぶとく戦うパーティのことを指します。
耐久型パーティのススメ

耐久型パーティのメリット・デメリット

防御を重視する耐久型のパーティは一長一短ありますが、使いこなせれば非常に粘り強く戦うことができるでしょう。

メリット

耐久型パーティの最大の長所は前述の通り非常に粘り強く戦うことができることです。

FGOではパーティが全滅した場合には3つの選択肢が与えられます。ひとつはそのままあきらめて撤退すること。二つ目が令呪を3画使用してのパーティ復活。最後が聖晶石を1つ消費して復活することです。

あきらめた場合はその戦闘でのアイテムは手に入らず、使ったAPが無駄になってしまいます。高難度のクエストほど使用APは多いのでかなりの痛手になるでしょう。

令呪や聖晶石で復活はできますが、令呪は3画すべてが残っている必要があり、なおかつ使用後は1日1画しか回復しませんし、聖晶石も無課金や微課金の場合はなるべく節約したいところです。

そういったリスクを避けたいプレイヤーにとって、耐久型のパーティは非常におすすめです。

デメリット

耐久型のパーティは防御力やサポート能力を重視する編成になるため、逆に攻撃力に不安が残る場合が多いです。ただでさえ耐久型のパーティはHPが高いサーヴァントを入れることが多く基本的な攻撃力が低くなりがちなうえ、宝具も回復や防御バフ・無敵回避付与などのサポート型の宝具が徴用されますので宝具でのダメージもあまり期待できません。

結果、通常攻撃でのダメージのみで敵と戦うことになるため、戦闘ターンも多くなってしまいます。たくさん周回する必要がある日常の種火や再臨アイテムの周回、イベントなどでは時間がかかってしまうため扱いにくい面もあります。

アタッカーを入れるのもいいですが、他の耐久型のサーヴァントに比べ倒されやすくなってしまいますので概念礼装や魔術礼装などで重点的に守って上げましょう。

おすすめサーヴァント

耐久型パーティで起点となるのは防御特化型のサーヴァントと回復やバフによるサポートサーヴァントです。これらを組み合わせることにより、高い持久力を発揮することができます。

概念礼装含めてコストが許すのであれば、十分な対策を講じたうえでアタッカーとなる攻撃型のサーヴァントを加えることでバランスのとれたパーティにすることもできます。

マシュ・キリエライト

マシュ+耐久型パーティのススメ

全マスターの初期サーヴァントのためすべてのプレイヤーが必ず所有している完全防御型のサーヴァントです。

ストーリーを進めないと思ったように強化できず他のサーヴァントに比べるとなかなか育たないという場合も見られますが、全体的に使い勝手のいいスキルと宝具でパーティ全体を守ってくれることでしょう。

彼女の真の実力を発揮させたいのならば、なんとか頑張って6章までは進めておくことをお勧めします。

ジャンヌ・ダルク

実装当時より耐久型パーティの代表サーヴァントとして名を連ねてきました。

最大の特徴はその宝具になります。パーティ全体に無敵とHP回復状態および防御バフを付与するという耐久型パーティにはうってつけの性能となっています。

欠点として宝具使用時に自身にスタン状態がかかってしまい、宝具を使用直後から一切の行動ができないというものがありましたが、2017年5月のメンテナンスにて強化クエストが実装され、強化後は宝具のスタンがなくなりさらに使い勝手が向上しました。

ハンス・クリスチャン・アンデルセン

☆2ながら非常に使い勝手のいいスキルと宝具を持っているサーヴァントです。

スキルによるNP増とクリティカルの使い勝手向上し、宝具による攻撃防御バフ(ランダム)に加え、毎ターンHP回復状態付与と攻防共にサポートしてくれます。

前述のマシュやジャンヌと組んだ際はパーティ全体の打たれづよさを飛躍的に高めてくれることから、FGOのサービス開始直後から重宝されてきました。

しかも☆2のためコストも非常に安く上げることができます。

その他

そのほかのサーヴァントでもゲオルギウスやレオニダス一世のようなターゲット集中スキルや複数の防御バフ持ちのサーヴァントであれば盾役として、同じく防御バフのほか、回復系のスキルや宝具を持っていればサポート役として非常に有用となるでしょう。

サポートとしては玉藻の前のような回復や敵への妨害能力を持つサーヴァントも使いやすいかと思います。

さらにアタッカーを加えたいのであれば、ほとんどのクラスに攻撃優位をとれるバーサーカークラスがおすすめです。

防御や回復を掛けられるパーティならば打たれ弱い傾向にあるバーサーカーでもそれなりに場に残って活躍することができるでしょう。

ライター: 編集部

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク