【FGO】復刻:鬼哭酔夢魔京 羅生門 ショート版を攻略 初めて挑むプレイヤーにおすすめの進め方

2017年5月31日より期間限定で「復刻:鬼哭酔夢魔京羅生門ショート版」が開催されています。

FGOを遊ぶプレイヤーが協力してボスの茨木童子を倒すレイド形式のイベントで、イベント限定概念礼装やさまざまな素材を入手することが可能です。

今回のイベントで初めて登場した「英霊結晶・流星のフォウくんALL★4」「英霊結晶・日輪のフォウくんALL★4」も獲得できるので、サーヴァントを強化したいのであれば積極的に参加したいイベントと言えます。

今回は「復刻:鬼哭酔夢魔京羅生門ショート版」の攻略情報を、復刻前のイベントに参加していない新規プレイヤー向けに紹介します。

復刻:鬼哭酔夢魔京 羅生門 ショート版

羅生門イベント 初挑戦時におすすめの進め方

イベント限定概念礼装を持っていない初挑戦のプレイヤーにおすすめの進め方を紹介します。

復刻鬼哭酔夢魔京羅生門ピックアップ召喚を引く

イベントと同時開催されている復刻鬼哭酔夢魔京羅生門ピックアップ召喚では、「狐の夜の夢」「恋談火焔行」「勧進帳読み上げ」という3種類の期間限定概念礼装を入手できます。

これらの概念礼装はアイテム交換に用いる鬼瓢箪のドロップ獲得数を増やす効果を持っているため、所有しておくと周回効率を高めることが可能です。

鬼瓢箪はイベントの序盤からドロップするアイテムなので、期間限定概念礼装は早く手に入れれば早く手に入れるほどその恩恵を受けることができます。

ガチャを引く気があるのであれば、イベントを開始する前に引いてしまいましょう。

フレンドポイント召喚を引く

イベント期間中はフレンドポイント召喚のラインナップに「勧進帳読み上げ」が追加されます。

羅生門ピックアップ召喚を引く気がないのであれば、鬼瓢箪の獲得数を増やすためにフレンドポイント召喚を引いておくと良いでしょう。

出現率は低いですが、900万DL突破キャンペーンのログインボーナスやFP獲得量2倍キャンペーンで得たフレンドポイントを使えば、入手できるチャンスは十分にあります。

遮那王流離譚の交換を目指す

導入クエストを攻略した後、撃退戦(もしくは追い払い戦後の継続戦)を周回して鬼瓢箪を獲得していきます。

レイド形式のイベントではありますが、APではなくBPという独自の行動ポイントを消費する点以外は通常のクエストと同じ感覚でプレイしてOKです。

このとき、イベント限定概念礼装を装備させているフレンドのサーヴァントがいるなら、迷わずサポートとして選びましょう。

全滅しても経験値やドロップの一部は得られますが、高難易度のクエストはイベント限定概念礼装の装備を前提にしたものとなっているので、最初は無理せずクリアできる難易度のクエストを選択することをおすすめします。

適切な難易度のクエストの方が、デイリークエストのクエストクリア回数条件も満たしやすいはずです。

まずは、装備者の攻撃威力をアップできる「遮那王流離譚」の交換を目指しましょう。

4凸すれば攻撃威力を300%アップできるので、大量のHPを持つ茨木童子を撃破しやすくなります。

ダメージポイントを稼ぐ

「遮那王流離譚」を集めたら、ダメージポイントを稼いで「ゴールデン捕鯉魚図」を獲得していきましょう。

「ゴールデン捕鯉魚図」はパーティー全体の攻撃威力をアップできるので、さらにボスに与えるダメージを増やすことが可能です。

枚数が多くなればなるほど、高難易度のクエストを安定してクリアできるようになるでしょう。

また、レア素材やBPを回復できるおにぎりなど、さまざまなアイテムも同時に入手できます。

鬼瓢箪を稼ぐ

ダメージポイントの上限である合計2億ダメージを与えた後は、特攻概念礼装の一部を鬼瓢箪の獲得にボーナスの付く概念礼装に切り替えると効率的です。

仮にボスを倒せずに全滅したとしても、WAVE1の酔った京人とWAVE2の腕の分のドロップは獲得できます。

撃退戦(継続戦)の攻略

導入クエストをクリアした後に周回する撃退戦(茨木童子撃破後は継続戦)の攻略についての情報です。

複数の難易度が用意されていますが、変化するのは敵のHPだけでエネミー構成は同一です。

復刻前のイベントを参考にすると、後半になればなるほど茨木童子以外の敵のHPは増えていきます。

また、日によってWAVE1の酔った京人とWAVE2の鬼の右腕・左腕のクラスが異なるので、最適なパーティー構成もどんどん変わっていきます。

WAVE1

酔った京人が3体出現します。

HPはそれほど高くないので、相性有利のクラスのサーヴァントであれば問題なく倒せるはずです。

WAVE2で素早く宝具を使いたいのであれば、コマンドカードの選択を調整してNPを溜めても良いでしょう。

WAVE2

茨木童子、鬼の右腕、鬼の左腕が登場します。

全員、日によって使用するスキルの効果が異なります。

茨木童子を撃破するとその時点でクエストクリアとなりますが、鬼の右腕・左腕を倒していないとドロップが得られません。

鬼瓢箪やレア素材の入手を考慮するのであれば、鬼の右腕・左腕を倒した後で茨木童子を狙いましょう。

ただし、鬼の右腕・左腕を倒すと茨木童子の行動回数が増える点に注意してください。

ヤクザキックと表現されることもある茨木童子のクリティカル攻撃はダメージが大きいので、チャージ段階が溜まるぎりぎりのところまで鬼の右腕・左腕を残しておくと被害を軽減しやすいです。

全体宝具を持ったクラス相性有利のサーヴァントを連れていけば、右腕・左腕を一気に片付けることができます。

茨木童子単独になった後は、「遮那王流離譚」を装備したサーヴァントにバフを重ねて大ダメージを与えたり、回避・無敵状態を付与して生き残らせたりしてクリアを目指しましょう。

なお、茨木童子の宝具にはバフを解除する効果があるので単騎ガッツ戦術は有効ではありません。

まとめ:まずはイベント限定概念礼装を揃えよう

復刻:鬼哭酔夢魔京羅生門ショート版のクエストは通常のクエストよりも難易度が高いですが、イベント限定概念礼装があればクリアしやすくなります。

序盤は安定してクリアできるクエストを攻略して、イベント限定概念礼装をある程度揃えてから本腰を入れて周回すると良いでしょう。

ライター: 編集部

コメントはまだありません。