【FGO】大成功&極大成功率2倍キャンペーンを活用して効率良く育成しよう 400回強化してみた結果は?

現在、900万DL突破キャンペーンが開催中です。

毎日呼符がもらえる豪華なログインボーナスやサーヴァントの宝具を強化できる強化クエストなど、さまざまなキャンペーンが行われています。

中でもサーヴァント・概念礼装強化時の大成功&極大成功率が2倍になるキャンペーンは、最近行われていなかったこともあり、育成の良いチャンスと言えるでしょう。

特に概念礼装は、ログインボーナスのフレンドポイント9万とフレンドポイント獲得量2倍キャンペーンが同時に来たこともあって、とても育成しやすい状況です。

今回は大成功&極大成功率アップによる恩恵と強化に関する情報についてチェックしていきます。

大成功&極大成功率2倍キャンペーン

大成功&極大成功率2倍の恩恵はどれぐらい?

大成功&極大成功率が2倍になることによって、獲得できる経験値はどれぐらい増えるのでしょうか?

そこで実際に400回強化を行ってみて、大成功と極大成功が発生した回数を記録してみました。

強化を400回行ったときの各成功の発生率

成功(経験値1倍):286回(71.50%)

大成功(経験値2倍):105回(26.25%)

極大成功(経験値3倍):9回(2.25%)

という結果が得られました。

試行回数がまだまだ少ないので十分信頼できる数値とは言えませんが、とりあえずこの数値を元に成功率アップキャンペーンの恩恵を計算してみます。

通常時は大成功と極大成功の確率が半分になると考えると、各成功の発生回数は343回、52.5回、4.5回となります。

つまり、獲得できる経験値の期待値は、

キャンペーン中:286×1+105×2+9×3=523(1回あたり約1.3倍)

通常時:343×1+52.5×2+4.5×3=461.5(1回あたり約1.15倍)

という数値です。

つまり、キャンペーン中に強化を行うと、強化に使った素材の元々の経験値の15%分多く経験値を獲得できることが分かります。

強化の回数が増えるとこの差は顕著に現れてくるので、キャンペーン中にできるだけ多く育成した方が良いでしょう。

概念礼装の強化に関する情報

概念礼装はフレンドポイント召喚やイベントクエストのドロップ・クリア報酬など、入手ルートが限られています。

そのため、獲得できる経験値の期待値が増える成功率アップキャンペーンは、強化する絶好の機会です。

概念礼装はサーヴァントと異なり、素材となる概念礼装がそれまで獲得していた累積経験値も強化時に得ることができます。

つまり、仮に今レベルを上げたい概念礼装がなかったとしても、強化用の素材となる概念礼装を作っておくことでキャンペーンを有効活用できるわけです。

強化にかかるQPを節約する基本

概念礼装を強化する際にかかるQPは、強化する概念礼装のレベルが高いほど多くかかります。

1レベルの星5概念礼装に概念礼装を1つ合成する際に消費するQPは360QPですが、50レベルだと消費するQPは5652QPです。

このQPの差から分かるとおり、既にレベルを上げている概念礼装に1つずつ星1や星2の概念礼装を合成していくことは効率が悪いです。

低レアリティの概念礼装はあらかじめ低レア同士でまとめて、一気に目的の概念礼装へ合成することをおすすめします。

例えば、50レベルの星5概念礼装に20個の星1概念礼装を合成する場合に消費するQPは113040QPですが、星1概念礼装に19個の星1概念礼装を合成した後に星5概念礼装の強化素材にすると消費するQPは6792QPにまで下がります。

最大効率を出すためには合成する枚数や強化の順番などを工夫する必要がありますが、単純にまとめてから素材とするだけでも十分な節約効果があることが分かるでしょう。

経験値上限による選択制限

概念礼装の強化時に素材として選択できる概念礼装の数は最大20個です。

しかし、概念礼装の経験値上限に達してしまうと(限界突破できる同じ概念礼装を除いて)それ以上素材を追加することができなくなります。

ただし、最後に選択した概念礼装が上限を突破していたとしても問題はありません。

一度に獲得する経験値を増やしたいのであれば、上限手前まで素材を選択した後、最大の累積経験値を持つ概念礼装を選択しましょう。

その後、強化する概念礼装と同じ概念礼装を選択して限界突破すれば、一度の強化で大量の経験値を獲得することも可能です。

サーヴァントの強化に関する情報

サーヴァントは強化をする際、概念礼装のように素材の累積経験値を得ることができません。

あらかじめ素材となるサーヴァントのレベルを上げておいたとしても獲得できる経験値の増加量はわずかです。

サーヴァントを強化する際は直接素材となるサーヴァント・種火を合成していくことになります。

強化にかかるQPを節約する基本

概念礼装と同じく、サーヴァントもレベルが上がるほど強化時に消費するQPが多くなります。

そのため、同じ種火を強化に使うとしても、低レアリティの種火から素材に選択していくことでQPを節約可能です。

また、種火を1つずつ合成していくのではなく、複数の種火をまとめて選択した方がQPを節約できます。

ただし、レベル上限に近いレベル帯では大成功・極大成功による獲得経験値アップを計算に入れておかないと、経験値を無駄にしてしまうこともあるので注意しましょう。

まとめ:キャンペーンを活かして素材用の概念礼装を作っておこう

大成功&極大成功率2倍キャンペーンはサーヴァント・概念礼装を育成する良い機会です。

特に概念礼装は不要なものをまとめて、素材用の概念礼装を作っておくことをおすすめします。

常用する高レアリティの概念礼装を育成しようと思ったとき、役立ってくれるはずです。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。