【FGO】シャルル=アンリ・サンソンの能力をチェック 強化クエストで宝具・スキルが強化された星2アサシン

シャルル=アンリ・サンソンはフレンドポイント召喚で入手可能な星2のアサシンです。

メインシナリオ上では1章の敵として出現しているため、多くのプレイヤーがそのキャラクター性を知っています。

佐々木小次郎や呪腕のハサンといった他の低レアアサシンと比べると癖が強く、使用者があまり多くないサーヴァントという印象です。

しかし、最初のサーヴァント強化クエストでスキルが強化されており、今回の第6弾でも対象に選ばれ、宝具の効果が向上しています。

編成するパーティーは選ぶものの、独自の役割を担えるサーヴァントと言えるでしょう。

今回はシャルル=アンリ・サンソンの能力をチェックしていきます。

シャルル=アンリ・サンソン 強化クエストで強化された星2アサシン

基本的なステータス

シャルル=アンリ・サンソンはATKがかなり低い防御寄りのステータスを持っています。

シャルル=アンリ・サンソンの基本的なステータスは以下の通りです。

ステータス

クラス:アサシン
レアリティ:星2

最大レベル:65

最大HP:8309
最大ATK:5456

コマンドカード

Quick3枚、Arts1枚、Buster1枚

クラススキル

気配遮断[D]:自身のスター発生率を少しアップ

シャルル=アンリ・サンソンの宝具『死は明日への希望なり』

シャルル=アンリ・サンソンが使用する宝具『死は明日への希望なり』についての解説です。

効果

カード種別:Buster

敵単体に超強力な攻撃&低確率で即死効果<オーバーチャージで確率アップ>&防御力ダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

強化クエストをクリアすることで、攻撃の威力が上昇し、防御ダウンの効果もアップします。

後続の攻撃を補助するBuster宝具

シャルル=アンリ・サンソンの宝具は、即死効果と防御力ダウン効果の付いた単体攻撃です。

即死効果は元々の発動率が低めな上、サーヴァントに対する即死効果は特に発生しにくいので、ボス戦では頼りになりません。

HPの高い中ボスに使って発動すればラッキーぐらいの感覚で捉えておくのが無難でしょう。

これに対して防御力ダウン効果はダメージアップに貢献できる数値で、しかも3ターン継続するので信頼できます。

強化クエストをクリアすることによって効果量がさらにアップするので、他のアタッカーを補助する役割を十分果たせる宝具です。

カード種別がBusterなので、最初にカード選択すれば後続のアタッカーの攻撃の威力をさらに上げることもできるでしょう。

シャルル=アンリ・サンソンが習得するスキル

シャルル=アンリ・サンソンが習得するスキルについての解説です。

処刑人[A++]

効果:自身に〔悪〕特攻状態を付与(3ターン)

クールタイム:7ターン

悪属性のエネミーに対する特攻状態を付与するスキルです。

エネミーの属性はクラスと違って戦闘画面のステータスでは確認できないため、実際に使って特攻バフのアイコンが表示されるかチェックして判別しなければなりません。

霊基一覧やマテリアルのステータス画面を見てチェックすることも可能ですが、召喚していないサーヴァントの情報は確かめられない点に注意しましょう。

悪属性を持つサーヴァントは多いですが、クラス相性で有利のとれるライダーはドレイクやティーチといった海賊系のサーヴァントなど一部の敵に限られます。

悪属性のバーサーカーは多いので、どちらかと言うと対バーサーカー戦で活用することになるでしょう。

ただ、サンソン自身のATKが低いこともあり、アタッカーが欲しいなら素直に高レアリティのサーヴァントを編成した方が良いことも多いです。

医術[A]

効果:味方単体のHPを大回復

強化クエストのクリアで、弱体解除の効果が追加されます。

クールタイム:7ターン

HP回復効果に加え、強化クエストクリアでデバフ解除も可能となるスキルです。

スキルレベルを上げることで回復量が増し、クールタイムも減少して回復のサイクルを早めることができるので優先的に育成したいスキルと言えます。

また、スキルによるデバフ解除は使いどころが多く、厄介なデバフスキルを使う敵が増えつつある現在の状況では役立つ場面が多いです。

タマモキャットやフランケンシュタインのように自身にデバフを付与するデメリット付きの宝具を持ったサーヴァントと組み合わせても良いでしょう。

人体研究[B]

効果:自身に〔人間〕特攻状態を付与(3ターン)

クールタイム:7ターン

人間属性のエネミーに対する特攻状態を付与するスキルです。

処刑人と同様に特定のエネミーと戦う際に有利ですが、人間属性は人型属性と異なり、サーヴァントが対象に含まれない点に注意しましょう。

兵士や海賊、アマゾネスといったエネミーが出現するクエストで効果を発揮します。

ただし、クラス相性で有利なライダーにはワイバーンやドラゴンといった敵が多く、大ダメージを与える機会はあまり多くありません。

バーサーカーの粛清騎士や心を失った者には有効ですが、スキルレベル育成の優先度は低いです。

シャルル=アンリ・サンソンにおすすめの概念礼装

シャルル=アンリ・サンソンをパーティーに採用する際、装備させるおすすめの概念礼装を紹介します。

柔らかな慈愛

自身の宝具・スキルによるHP回復量をアップできる概念礼装です。

医術のスキルレベルを上げて、サポート役に徹するのであればおすすめできる効果と言えます。

スキルレベルを最大まで育成し、4凸の柔らかな慈愛を装備させれば、5ターンに1回、3600のHPを回復できるようになります。

防御系のスキルを持つサーヴァントと組み合わせれば粘り強い戦いをすることができるでしょう。

デンジャラス・ビースト

Quickカード強化と毎ターンスター獲得状態の付与が行える概念礼装です。

3枚あるQuickカードを活かしつつ、攻撃に参加しないターンも安定してスターを供給できます。

スター生成能力を強化することで、スキルランクの低い気配遮断を補うことが可能です。

宝具の火力アップも目指すのであれば、QuickとBusterの両方を強化できる壬生狼も選択肢に入るでしょう。

また、他にアタッカーを用意してQuickチェインを狙う程度の攻撃参加率であれば、2030年の欠片を装備させることも無難な選択です。

まとめ:起用するパーティーを見つけてから育成したいサーヴァント

シャルル=アンリ・サンソンは強化クエストで効果アップした宝具・スキルを持つサーヴァントです。

しかし、性能をフルに活用するには、攻略するクエストの選択や同時に編成するサーヴァントの種類を吟味する必要があるため、とりあえず育てておけば良いというタイプのキャラクターではありません。

起用するパーティーをきちんと用意してから育成を始めることをおすすめします。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。