【FGO】☆5ライダー「女王メイヴ」を紹介 対男性の宝具と男性強化のスキルを併せ持つ

女王メイヴは、5章クリア後のストーリーガチャに追加されるサーヴァントです。

男性特攻の宝具と男性強化のスキルを併せ持つサブアタッカー的な性能の彼女ですが、5月27日に宝具強化クエストが実装され、攻撃面でも活躍が見いだせるようになりそうです。

この記事では、サポート寄りの性能を持つ珍しいライダーである彼女について紹介したいと思います。
女王メイヴの性能

ステータスとコマンドカード

まずは、基本となるステータスとコマンドカードについて解説します。

ステータス

☆5ライダー
最大レベル:90
最大HP:13968/最大ATK:10296

HPは☆5ライダーで1位、ATKは最下位という耐久寄りのステータスです。

クラススキル

対魔力 B
自身の弱体耐性をアップ

騎乗 A
自身のQuickカード性能をアップ

コマンドカード

Quick1枚/Arts2枚/Buster2枚

NP効率がそこそこ良く、EX攻撃は7ヒットするためNP・スター獲得に優れています。狙える状況であれば、出来るだけ狙いましょう。

女王メイヴのスキル

次にスキルを解説します。

黄金律(体)A:CT8

自身に弱体無効状態(3ターン)&毎ターンHP回復(3ターン)&毎ターンNP獲得(3ターン)を付与

3つの効果を付与する複合スキル。

弱体無効状態は回数ではなくターンで継続するため、デバフを連打された場合でも安心です。スタンや魅了と言った致命的なデバフを無視できるのはかなり強力。

HP回復効果は500~1000回復し、それなりの数値。”女王の躾”と合わせて多少の被弾ならリカバリーが効きます。

NP獲得効果はスキルレベルに関係なく10×3ですが、元々NP効率が高めのためそこまで気にならないでしょう。

カリスマ B:CT7

味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)

味方全体の攻撃力をアップさせる汎用スキル。ランクがBのため効果はそこそこといったところ。

悪くはありませんが、本領は発揮するのは強化後からです。

【強化後】女王の躾 A:CT7

味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)&[男性]の攻撃力をアップ&自身のHPを回復(1000~2000)

攻撃力アップ効果の基礎値が上昇し、さらに[男性]の味方の攻撃力をアップさせます。ジャンヌオルタの”竜の魔女”と同系統のスキルです。

男性であれば効果を受けられるため、適用範囲はかなり広くCTの短さも相まって汎用性は非常に高いと言えます。HP回復効果も自分のみとは言え”黄金律(体)”と併用することで耐久が高まります。

エルキドゥ、アストルフォ、シュヴァリエ・デオンは[男性]の効果を受けられないことに注意しましょう。

魅惑の美声 C:CT9

敵単体[異性]に魅了を付与(1ターン)

対象が異性限定、SL10でも確定しない、とやや使いづらいスキル。

とは言え1ターン無防備に出来る魅了は決まれば強力。宝具の精神弱体耐性ダウン付与後に使用しましょう。

女王メイヴの宝具『愛しき私の鉄戦車』

次に宝具を紹介します。

性能と効果

敵単体に超強力な[男性]特攻攻撃&精神弱体耐性ダウン(3ターン)

特攻効果は、オーバーチャージで効果アップします。

強化クエストをクリアすることで、基本威力&精神弱体耐性ダウン効果がアップします。

相手を選ぶのがやや難点

[男性]特攻という広い特攻を持つため、効果を発揮する場面は多めです。しかし、特攻が機能しない場合は素のATKの低さからダメージが下がりがちに。出来るだけ相手は選びましょう。

宝具強化後は、基本威力が上昇するため[男性]以外でもある程度のダメージが出せるようになり、[男性]相手であればさらにダメージがアップします。

追加効果の精神弱体耐性ダウンは、実質的に”魅惑の美声”専用の効果です。宝具強化することで効果がアップするため、”魅惑の美声”の成功率がアップします。

相性のいいサーヴァント・礼装

基本的に男性サーヴァントであれば問題ありませんが、スターを奪いがちなためスター集中スキルを持たないサーヴァントは注意が必要です。

礼装は、宝具回転率を活かしてNP獲得量・宝具威力アップ、スター集中度を活かしたクリティカルアップ、サポートのためのスター獲得系がいいでしょう。

クー・フーリン(オルタ):☆5バーサーカー

宝具以外に攻撃バフを持たないクー・フーリン(オルタ)を”女王の躾”で強化し、さらに攻撃力を高められます。

バーサーカーのためスターを意識する必要がなく、余ったスターでメイヴがクリティカルを狙うことも出来ます。

坂田金時:☆4ライダー

Quickカードバフを持つため”女王の躾”で強化することで、さらに攻撃力を高められます。

ライダー同士のためスターを奪い合ってしまうので、気になる場合はどちらかにスター集中度アップ礼装を装備しましょう。

プリズマコスモ:☆5礼装

自身に毎ターンNP8[10]%獲得状態を付与する

“女王の躾”を付与している間は、メイヴに攻撃させるより男性に攻撃させたいため、攻撃せずNPを溜められるこれが候補になります。

リスクは上がりますが、”女王の躾”と”黄金律(体)”でデメリットを軽減できる『目覚めた意思』も候補です。

まとめ:敵味方に男性がいて輝く

宝具・スキルの効果を活かすためにも、味方だけでなく敵も男性であることが望ましいです。

そのため、活躍できる場面がやや限られますが男性強化は唯一無二のスキルです。強力な男性サーヴァントが増えていけば、活躍の場が広がっていくかもしれません。

ライター: 北蛇

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。