【FGO】900万ダウンロード記念ピックアップ!! 唯一の恒常サーヴァント「オリオン」の取扱説明書

900万ダウンロードを記念して、現在行われているピックアップ召喚。

限定の「イシュタル」や、ストーリーの第7章をクリアしないと追加されない「ケツァル・コアトル」に交じって、なぜか恒常の「オリオン」もピックアップされています。

今回は、そんなオリオンについてまとめました。

900万ピックアップ

900万DL記念召喚は現在絶賛開催中!!

「オリオン」ってなにもの?

冬の星座として、日本でも抜群の知名度を誇るオリオン。しかし、そのオリオンがどういう人物かご存知の方は少ないはず。まずはオリオンの人となりについてご紹介しましょう。

史実におけるオリオン

ギリシア神話に名を残す伝説の狩人。

一方で、女性に対しては非常にだらしなく、それが故に命を落とすことになったダメ人間もであります。

彼の逸話のなかでもっとも有名なのは、狩猟と純潔の女神「アルテミス」との恋物語でしょう。

運命的な出会いをし、長じて恋仲となったオリオンとアルテミスは、天界で話題になるほど仲睦まじいカップルでした。

しかし、アルテミスの兄「アポロン」は女にだらしなく軽薄なオリオンを嫌い、2人の中を認めることをしません。

それどころか、2人の中を引き裂くために奸計をはかり、あろうことかアルテミスの手でオリオンを射殺させてしまいます。

アルテミスは嘆き悲しみ彼の蘇生を父「ゼウス」に懇願しますが聞き入れられず、やむなくオリオンを空に上らせました。

それが「オリオン座」の起源とされています。

FGOにおけるオリオン

ふわっとした喋り方の豊満な美女。は、オリオンではなく、実は彼の恋人アルテミス。

オリオンは脇に映るぬいぐるみのような「ゆるキャラ」です。

何故このようなことになってしまったかと言うと、オリオンの召喚にアルテミスが強引に割り込んだためとのこと。

ただし、例え「ゆるキャラ」に成り果てようともオリオンはオリオン。

性根は全く変わっておらず、あらゆる場所で女性をナンパしては、アルテミスにお仕置きされています。

ストーリーでは第3章に登場。夫婦漫才のような軽妙な掛け合いを見せつつも主人公たちと共闘し、イアソン率いる船団と対峙しました。

その際のオリオンによるイアソン評は的確なので、ぜひ読んでみてください。

「オリオン」の性能

肝心の性能を見ていきましょう。

オリオン

ゆるキャラとスイーツ系女子のカップル

ステータス

クラス:アーチャー レア:星5 所持カード:QQAAB
HP (初期/最大):2134/14553
ATK(初期/最大):1716/11107

スキル

スキル1 「女神の寵愛」 CT:7
自身の防御力を大アップ(1ターン)&自身の攻撃力をアップ(3ターン)&自身の弱体耐性をアップ(3ターン)

スキル2 「移り気への楔」 CT:7
自身に【男性】特攻状態を付与(1ターン)

スキル3 「心眼(偽)」 CT:8
自身に回避状態を付与(1ターン)&自身のクリティカル威力アップ (3ターン)

宝具

「月女神の愛矢恋矢(トライスター・アモーレ・ミオ)」 属性:Arts
敵単体に超強力な攻撃【Lv.1~】&敵単体の攻撃力ダウン大(3ターン)&敵単体のチャージを中確率で減らす〈オーバーチャージで確率アップ〉
〈↓宝具強化後↓〉
チャージ減少確率上昇&敵単体のクリティカル発生率ダウン〈オーバーチャージで確率アップ〉が追加

雑感

HP寄りに配分されたステータスに加え、防御大アップの「女神の寵愛」と回避付与の「心眼(偽)」による、スキル面での優秀な防御性能。

更には、宝具に敵の攻撃力を下げる効果まで備えたオリオンの耐久能力は、文句なしにアーチャークラス最高峰です。

それでいて、「移り気への楔」の【男性】特攻を筆頭に各種バフをも兼備しており、完全な耐久型で収まらないのもポイント。

とくに【男性】特攻の乗る相手なら、相性優位でなくとも高い打点を期待できます。

総じて高い耐久力で場を保ちつつ、攻撃にも転じられる優秀なサーヴァントと言えるでしょう。

「オリオン」の運用案

オリオンのおすすめ運用案をいくつかご紹介します。運よく召喚した人はぜひ参考にしてください。

Artsパーティーのアタッカー

2枚のArtsカードとArts宝具を持つオリオンは、有力なArtsパーティーのアタッカーの1人。

敵が【男性】なら、クラスを問わず高い打点を期待できます。

反面、それ以外の相手には「移り気への楔」が完全に死んでしまうので、注意が必要。

とは言え、高い宝具回転率でデバフをばらまいていけば、時間こそかかりますが大抵の相手は封殺可能です。

クリティカルパーティーのアタッカー

アーチャーの高いスター集中率と、「心眼(偽)」のクリティカル威力アップバフを有効活用する運用方。

星出し役は誰でも構いませんが、Artsカード主体で宝具で星を出せる「マーリン」やスキルで出せる「ハロウィン・エリザベート」などと組ませるとArtsパーティとも兼用できておすすめです。

まとめ

ピックアップされた星5サーヴァントの中で、唯一の恒常なのでハズレと思われがちですが、オリオンのポテンシャルは、かなり高いです。

使い方によってはイシュタルを超える活躍を見せてくれますよ。

余談ですが最終段階のオリオンはセクシーなので、ぜひご覧になってください。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます