【FGO】ピックアップ☆5アーチャー「オリオン」を紹介 男性メタスキルとチャージ減少効果の宝具が強力

5月24日よりスタートした「900万DL記念ピックアップ召喚」。そのピックアップ対象の一人にオリオンが選ばれています。

恒常入手出来る☆5アーチャーでは唯一の単体攻撃宝具であり、男性に対して効果を発揮するスキルが強力なサーヴァントです。

この記事では、オリオンの性能について紹介したいと思います。

ステータスとコマンドカード

まずは、基本となるステータスとコマンドカードについて解説します。

ステータス

☆5アーチャー
最大レベル:90
最大HP:14553/最大ATK:11107

HPはアルトリア(水着)と同率1位、ATKは最下位の数値となっています。

クラススキル

対魔力 D
自身の弱体耐性を少しアップ

単独行動 A+
自身のクリティカル威力をアップ

あくまで本体は男性のオリオンであるためか、性別は男性扱いです。[神性]を持たないことにも注意。

コマンドカード

Quick2枚/Arts2枚/Buster1枚

ArtsはNP効率が優れないのに対し、Quickはヒット数が多くなっています。そのためブレイブチェインの際はAQQとすることで効率よくNPを稼ぐことが出来ます。

のスキル

次にスキルを解説します。

女神の寵愛 EX:CT7

自身の防御力大アップ(1ターン)&攻撃力アップ(3ターン)&弱体耐性アップ(3ターン)

防御力アップの効果は1ターンながら倍率が高く被ダメージを抑えるのに貢献します。

攻撃力アップの効果もスキルレベルに関係なく一定の効果を発揮し、倍率もそれなりの数値です。

CTも5ターンと短いため、宝具に合わせるだけでなくブレイブチェインに合わせるなど小回りが効くのも長所です。

移り気への楔 A+:CT7

自身に[男性]特攻状態を付与(1ターン)

オリオンを象徴する強力な特攻付与スキルです。

効果ターンこそ1ターンと短いですが、その代わり倍率が非常に高く設定されているため、SL1でも大きくダメージをアップさせます。基本的には、宝具やブレイブチェインに合わせて使用しましょう。

倍率の高さから等倍の相手でもダメージを出しやすいため、セイバー以外が相手でも男性ならば効果を発揮します。

難点は、女性サーヴァント相手だと完全に腐ってしまう点。これが無いと戦えないわけでありませんが、相手は選びたいところです。

心眼(偽)B:CT8

自身に回避(1ターン)を付与&クリティカル威力をアップ(3ターン)

単純な攻撃回避に使うだけでなく、クリティカル威力アップを目当てにしても使えます。

素でスターが集まりやすいアーチャーかつ”単独行動”持ちのため、高威力のクリティカルが狙いやすいです。

オリオンの宝具『月女神の愛矢恋矢』

次に宝具を紹介します。

性能と効果

敵単体に超強力なArts攻撃&敵単体の攻撃力ダウン大(3ターン)&敵単体のチャージを中確率で減らす

幕間の物語をクリアすることで、チャージ減少確率が上昇&クリティカル発生率ダウンが追加されます。

ダメージ源としても足止めとしても優秀な宝具

Arts単体攻撃宝具、宝具強化実装済みのためボスに対して強力な攻撃手段となります。

追加効果の攻撃力ダウンとクリティカル発生率ダウンも、事故率を大幅に引き下げてくれるため、パーティ全体の生存力向上に繋がる地味ながら優秀な効果です。

チャージ減少効果は、強化前はやや不安な確率ですが、強化後は確定で減少するため非常に強力。パーティでサポートすれば短い間隔で連発することも出来るため、一方的に攻撃し続けることも可能です。

相性のいいサーヴァント・礼装

Artsをメインとするか、クリティカルをメインとするかで若干変わってきます。手持ちやクエストに合わせて選択しましょう。

礼装は、NP補助やArts強化、クリティカル強化をパーティと状況に合わせて装備を。

玉藻の前:☆5キャスター

Artsを強化する”狐の嫁入り”を持ち、オリオンの攻撃力とArts効率を引き上げることができます。

“呪術”でチャージ減少、宝具でスキルチャージ短縮とNP配布が行えるため、効率よくスキルと宝具を使用し続けることで、相手に宝具発動を許さず倒し切ることが可能です。

スキルでNP配布とバフ、宝具でデバフとチャージ減少を行える諸葛孔明も同時に編成することで、さらに安定感が増しますが、編成難易度が高いのが難点。

両儀式:☆4アサシン

2+1枚のArtsを持ち、オリオンとのアーツチェインを助けることができます。

スター発生率も高めのため、クリティカルも同時に狙えるのが強みです。

もう一つの結末:☆5礼装

自身のArtsカードの性能を10[15]%アップ&クリティカル威力を20[25]%アップする

Artsを強化しつつ、クリティカル威力をアップさせます。ダメージだけでなく、NP効率も上昇するため宝具が撃ちやすくなります。

玉藻の前や孔明と編成する場合は、スターを得ることがやや難しくなるため、その場合は”フォーマルクラフト”がオススメです。

まとめ:ボスキラーとして活躍が期待

男性特攻という強力な個性を持ちますが、それに拘らずとも宝具が優秀なため相手を選びません。

単体攻撃宝具を持つ唯一の恒常☆5アーチャーのため、ボス戦ではレアリティに相応しい活躍が期待できます。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます