【FGO】鳳凰の羽根がおいしい!CCCコラボ「ラスト・ステップ」を周回しよう

入手するためのクエストこそそれなりにあるものの、需要に供給が追い付いているとは言いがたい必需アイテム「鳳凰の羽根」。再臨はもちろんのこと、スキル上げにもかなりの数が要求されます。
今回のCCCコラボでは、その鳳凰の羽根をかなり効率よく入手できるクエストがあちこちに!中でも攻略しやすく、ドロップするエネミーも多く出現する「ラスト・ステップ」がオススメです。今回はそんな「ラスト・ステップ」に関する情報と、高速周回にお役立ちのサーヴァントをご紹介。

ラストステップ周回 鳳凰の羽根がたくさん手に入る

「ラスト・ステップ」の基本情報

イベントのメインストーリーを全てクリアすると出現する「BBマップ」。その左足先端にあるのが「ラスト・ステップ」です。まずは基本的な情報を確認していきます。

出現エネミー一覧

・サクラハンドラ(キャスター)…全waveに1体~3体登場(礼装による追加出現で更に増加の可能性あり) HP:約12,000~24,000
・エンペラーコーン(ランサー)…2waveで中ボスとして登場。HP:105,323
・獣を狩る獣(ランサー)…クー・フーリン〔プロトタイプ〕。3waveボス。HP:206,101

このように、出現エネミーはキャスターかランサーのみ。ライダーとセイバー、あるいはバーサーカーを組み込んだ編成がオススメです。
ボスであるクー・フーリン〔プロトタイプ〕は「神性」「地の力」といった特性を持つサーヴァントなので、それらへの特攻スキルや特攻宝具を持つサーヴァントがいると楽に進められるでしょう。

ドロップするアイテム一覧

・いつかの夏(概念礼装)
・始まりの予感(概念礼装)
・BBショット!(概念礼装用EXPカード)
・鳳凰の羽根(素材アイテム)
・戦馬の幼角(素材アイテム)
・ランサーモニュメント(素材アイテム)
・槍の魔石(素材アイテム)
・術の魔石(素材アイテム)
・サクラチップ3枚~5枚(イベント交換用アイテム)

サクラハンドラが最低でも6体出現するため、ドロップの「鳳凰の羽根」をかなり効率よく集められるのがポイント。副次的と言ってはなんですが、戦馬の幼角もそれなりに拾うことができます。

「ラスト・ステップ」周回にオススメのサーヴァント

いくら効率よく集められると言っても、量を集めるならば周回は必須。周回はできるだけ楽に・時間をかけず1周を済ませたいものです。ここでは、速度を上げるために相性の良いサーヴァントを紹介します。

全体宝具ライダーで有象無象を一掃!

多く出現するサクラハンドラはキャスタークラス。雑兵とはいえ最大で約24,000のHPを持つため、通常攻撃では討ち漏らしてしまうことも多いでしょう。そういう時こそライダー全体宝具の出番です。NPチャージのできるサポートを1騎つけるのであればどんなライダーでも構いませんが、自己NPチャージスキルを持っていると編成の自由度がアップ。
オススメはモードレッド〔ライダー〕とフランシス・ドレイクです。ドレイクは特に「星の開拓者」で最大50%のNPチャージが可能な上、「黄金律」でNP獲得量アップができるため2発目以降も宝具を撃ちやすく、「嵐の航海者」で全体の宝具威力&攻撃力アップも可能と最適な1騎です。「星の開拓者」でスターを獲得すれば、後述するもう1騎の助けにもつながります。
対してモードレッド〔ライダー〕は、宝具の多段ヒットによるNPのリチャージが魅力。単騎でも「セルリアンライド」でArts性能を上げておけば、3体のサクラハンドラを倒した直後に最大70%程度リチャージが完了しています。Arts多めのコマンド構成なので2発目の発動も非常に速く、周回にはピッタリ。このクエストで組むならばネロ・クラウディウス〔ブライド〕が好相性です。「天に星を」でNP獲得量をアップしておけば、スキルレベルによっては宝具直後で既に100%リチャージされている、なんてことも。ネロ・ブライドはセイバーなので、クラス相性も有利を取れます。

全体宝具とクリティカルでラストを一気に片付けよう

クリティカルアタッカーは数多くいますが、ここでオススメしたいのは全体宝具持ちのバーサーカー。ライダーの宝具連発にも限界があるので、3wave目あたりでの息切れを見越し、バーサーカー単騎でボスにダメージを与えつつ雑兵を一掃させるためです。
となると、オススメはランスロット〔バーサーカー〕と源頼光。この2騎は自己にスター集中状態を付与できる「無窮の武練」スキルを持っているため、バーサーカーでありながら積極的にクリティカルアタッカーとして前に出て行けます。ランスロットは「魔力逆流」でクリティカル威力アップも可能。HPの多いボスにトドメを刺すにはうってつけです。
一方、源頼光のスキルにも特筆すべきものが一つ。それが「神秘殺し」です。前述したように、ボスのクー・フーリン〔プロトタイプ〕は「天の力」を持つサーヴァント。このスキルは、[魔性]特性を持つ相手および〔天または地の力を持つサーヴァント〕に対して特攻状態を付与できる代物なのです。宝具の特攻効果ではなくスキルによる特攻状態付与なので、通常攻撃にも適用。宝具と通常攻撃のブレイブチェインで一気に仕留めることも可能です。

そのほか、本クエストにてクリティカルアタッカーとして起用するのにオススメのサーヴァントは次の通りです。

セイバー
・ランスロット〔セイバー〕
クリティカルアタッカーと言えばこのサーヴァント。スター獲得・スター集中・クリティカル威力アップを全て自己スキルでこなしてしまい、NPも自己チャージできるという頼もしいセイバーです。強力な単体宝具&クリティカルでボスへの確実なトドメを担えます。雑兵相手は他のメンバーに任せることになりますが、ライダー・バーサーカーに続く3騎目として起用すればかなり安定感が増すでしょう。
・ラーマ
「武の祝福」によるスター集中とクリティカル威力アップが魅力。特に威力アップは最大100%と高倍率を誇り、クリティカルアタッカーとしての素質は十分すぎるほど。カリスマで味方全体の攻撃力を底上げできるのも嬉しい点です。宝具は単体Busterのため、こちらも今回のクエストではランスロット〔セイバー〕と似た運用になるでしょう。スター供給はサポート必須。

バーサーカー
・茶々
毎ターンNP獲得の「黄金律(凶)」、自身を除く味方全体の集中度を下げることで相対的に自身へスターを集める「無辜の怪物(焔)」、そして全体宝具を持つバーサーカー。イベント配布だったので入手難易度が低く、宝具レベルも上げやすかったのが有難いところ。しかしスター集中度操作は倍率が50%とあまり高くなく、バーサーカーである茶々には今一つ集まり切りません。クリティカルアタッカー運用を目指すならば、サポートが必要になるでしょう。

まとめ

鳳凰の羽根はとにかく色んなサーヴァントが大量に要求するもの。あればあるだけ嬉しい素材です。「いつかの夏」を多く装備してサクラハンドラを大量に出現させ、鳳凰の羽根を狩って狩って狩りまくりましょう!

筆者: さばかん

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

強化素材・イベントクエストの最新記事

FGOメニュー