【FGO】クリア報酬で入手できる星3サーヴァントのおすすめ度を紹介

現在開催中のCCCコラボイベントはメインシナリオ1部のクリアが条件となっており、同様の参加条件のイベントが今後増えることもアナウンスされています。

今回のイベントは無理でも次回は参加したいと、AP消費1/2を活かしてメインシナリオの進行を頑張っている初心者~中級者の方もいるかと思います。

そんな中、どのサーヴァントを育てるべきか悩んでいるプレイヤーも多いのではないでしょうか。

メインシナリオのクリアにおすすめのサーヴァントは数多くいますが、ガチャの結果は個人によって違うため、紹介されたキャラクターが手持ちにいないというケースも出てきます。

そこで今回は誰でも確実にクリア報酬として入手できる星3サーヴァントについて、育成のおすすめ度を紹介します。

組み合わせるサーヴァントによっても評価は違ってきますが、起用するサーヴァント選びの参考にしてみてください。

クリア報酬で入手できる星3サーヴァント

クー・フーリン(キャスター)

序章クリアで入手できる星3キャスターです。

自身に回避状態を3回付与できる矢避けの加護が非常に強力で、高い生存能力を誇ります。

ターゲット集中スキルこそ持たないもののサポート枠のサーヴァントを守る弾除けとして有用ですし、パーティーの最後尾に置いて最後の砦として使うことも可能です。

そのため、矢避けの加護を習得する1段階目の霊基再臨までは、とりあえず育てておくことをおすすめします。

ただし、序章クリア後にストーリー召喚へ追加される都合上、宝具のレベルは上げにくいです。

中盤以降にアタッカーとして運用しようとするとその点がネックとなります。

清姫

1章クリアで入手できる星3バーサーカーです。

序盤はバーサーカーによる先制攻撃が戦略として有効なので、相手を選ばないアタッカーとして起用できます。

星3バーサーカーの中では攻撃力が控えめに設定されていますが、代わりに高いNP効率を誇ります。

戦闘開始時NPチャージ系の概念礼装を装備させれば、全体宝具による殲滅役として活躍できるでしょう。

種火クエストなどの周回にも使えるので、育てておいて損はないサーヴァントです。

ブーディカ

2章クリアで入手できる星3ライダーです。

ローマ特性を持つサーヴァントに対して強いですが、3章以降では出現する機会があまりなく特徴を活かせません。

パーティー全体の防御力を上げる宝具についても、マシュが成長するにつれ優位性が失われてしまいます。

同じ星3ライダーに牛若丸・メデューサといった使いやすいサーヴァントがいる上、星2以下も守りに適したゲオルギウスが存在するため、育成の優先度はどうしても低くなります。

ダビデ

3章クリアで入手できる星3アーチャーです。

優れた支援能力を持つことから、クリア報酬の中で最も育成をおすすめできるサーヴァントと言えます。

パーティー全体に回避状態を付与できる治癒の竪琴、パーティー全体の攻撃力を上げるカリスマを習得するため、フレンドの強力なサーヴァントの力を借りる攻略がやりやすくなります。

また、ダビデ自身の攻撃力が高めに設定されている上、必中付与効果のある単体宝具を持っているため、セイバーのボスに対するアタッカーとして使いやすいです。

育てるアーチャーに迷ったら、まずはダビデに種火を合成していきましょう。

ヘンリー・ジキル&ハイド

4章クリアで入手できる星3アサシンです。

アサシンからバーサーカーにクラスが変わる非常に特徴的な宝具を持っています。

スキルもクラス変化後に効果が強化されるため、宝具を使うことが前提のサーヴァントと言えるでしょう。

決して弱いわけではありませんが特殊な運用が必要になるため、初心者が育てるサーヴァントとしてはあまりおすすめできません。

ジェロニモ

5章クリアで入手できる星3キャスターです。

スキルが全てカード性能強化という分かりやすい構成ですが、自身しか対象にとれないために基本はアタッカーとしての運用になります。

HP回復効果のある宝具を持っていますが、星2のアンデルセンという強力なライバルがいるため、耐久系のパーティーに起用されることはあまりない印象です。

大抵の場合、1つの目的に特化した他のキャスターを育てた方が戦略を決めやすくなります。

ベディヴィエール

6章クリアで入手できる星3セイバーです。

NPチャージスキル・宝具威力アップスキルを持っており、宝具自体もBusterバフの付いた単体攻撃なので、強力な宝具アタッカーとして運用できます。

また、成長させるとパーティー全体の防御力を上げることもできて便利です。

ただし、クー・フーリン(キャスター)と同様にガチャで入手しづらく、ネタバレ回避のためかピックアップ対象にも選ばれにくいため、宝具レベルは上げづらいサーヴァントと言えます。

能力だけを見ると育成をおすすめできるサーヴァントですが、加入時期を考えるとこの時点までに育てていたセイバーをそのまま育て続けた方が良い場合もあります。

ジャガーマン

7章クリアで入手できる星3ランサーです。

Buster強化・攻撃力アップ・クリティカル威力アップと多様なバフを自身に付与することができ、回避状態の付与で防御、スター獲得でクリティカル戦略にも対応できる優秀なサーヴァントです。

森林フィールド限定ではスター集中度とスター発生率を上げることができ、低コストのクリティカルアタッカーとして運用できるでしょう。

ただし、宝具レベルが上がりにくい点、加入時期が遅い点など、ベディヴィエールと同様の問題もあります。

既に成長しているランサーがいる場合には育成の優先度が下がりますが、1部クリア以降のことも考えるならリソースをつぎこむ価値のあるサーヴァントと言えるでしょう。

まとめ:まずはダビデを育てよう

クリア報酬として入手できる星3サーヴァントは8体いますが、メインシナリオクリアという目的における重要度は大きく異なります。

特にこだわりがなければ、相手を選ばず起用できるダビデをまず育ててみることをおすすめします。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。