【FGO】殺生院キアラの能力をチェック 多彩なスキルを持った第3のアルターエゴ

殺生院キアラは、Fate/EXTRA CCCスペシャルイベントピックアップ2召喚で初登場した星5のサーヴァントです。

CCCコラボイベントのボスキャラクターがサプライズ実装されたということで、驚いたプレイヤーも多いのではないでしょうか。

メルトリリス・パッションリップに続くアルターエゴクラスのサーヴァントで、CCCコラボイベントのボーナスが多い点も同じなので周回のラストスパートにも役立ちます。

今回は殺生院キアラの能力をチェックしていきます。
殺生院キアラ 多彩なスキルを持つアルターエゴ

基本的なステータス

殺生院キアラはロゴスイーターやネガ・セイヴァーといった独自のクラススキルを習得しています。

殺生院キアラの基本的なステータスは以下の通りです。

ステータス

クラス:アルターエゴ
レアリティ:星5

最大レベル:90

最大HP:14606
最大ATK:11668

コマンドカード

Quick1枚、Arts2枚、Buster2枚

クラススキル

獣の権能[D]:自身のクリティカル威力をアップ

単独顕現[E]:自身のクリティカル威力を少しアップ&自身の即死耐性をアップ:自身の精神異常耐性をアップ

ロゴスイーター[C]:自身の[人型]の敵からの攻撃に対する防御力をアップ

ネガ・セイヴァー[A]:自身に[ルーラー]クラスへの特攻状態を付与

殺生院キアラの宝具『快楽天・胎蔵曼荼羅』

殺生院キアラが使用する宝具『快楽天・胎蔵曼荼羅』についての解説です。

効果

カード種別:Arts

自身に無敵貫通状態を付与(1ターン)+敵全体に強力な防御力無視攻撃+自身のHPを回復<オーバーチャージで効果アップ>

敵のバフ状況を気にせずダメージを与えていける全体宝具

殺生院キアラの宝具は、無敵貫通状態の付与・防御力無視・HP回復という効果が付いた全体攻撃です。

敵の回避状態・無敵状態を無効化し、防御力アップも無視できるので、守備系のバフを気にせずにダメージを与えていけます。

威力自体はそれほど強いわけではありませんが、道中の四騎クラスの敵を殲滅する程度であれば問題なく活用できるでしょう。

HP回復効果は初期状態でも2000となかなかの回復量です。

殺生院キアラが習得するスキル

殺生院キアラが習得するスキルについての解説です。

千里眼(獣)[D]

効果:敵単体の弱体耐性をダウン(1ターン)&自身のNPを増やす

クールタイム:9ターン

弱体耐性ダウンとNPチャージの効果を持つスキルです。

NPチャージはスキルレベル1でも+30%と効果量が大きく、最大+50%まで成長します。

そのため、スキルレベル最大であれば、戦闘開始時NP50%チャージの効果を持つイベント限定概念礼装などを装備させるだけで開幕から宝具を使うことが可能です。

効果時間は1ターンだけですが弱体耐性ダウンも効果量が大きく、五停心観や他のサーヴァントのデバフスキルの成功率アップに貢献してくれます。

五停心観[A]

効果:敵全体のチャージを1減らす&敵全体の防御力をダウン(3ターン)

クールタイム:9ターン

チャージ減少と防御力ダウンの効果を持つスキルです。

チャージ減少スキルは数多くありますが敵全体のチャージを減らせる効果は貴重で、複数のボスキャラが出現するようなクエストでは特に役立ちます。

防御力ダウンの効果も3ターン継続するので、パーティーが与えるダメージの底上げに便利な性能です。

クールタイムが長めというデメリットはあるものの、使いどころを間違えなければ確実に活躍してくれるスキルでしょう。

女神変生[EX]

効果:自身に無敵状態を付与(1ターン)&自身のクリティカル威力をアップ(1ターン)&自身のNP獲得量をアップ(1ターン)&自身の弱体耐性をアップ(1ターン)&自身の回復量をアップ(1ターン)&自身のHPを減少大【デメリット】

クールタイム:8ターン

さまざまなバフを自身に付与することができるスキルです。

水着バージョンの玉藻の前が同名のスキルを持っていますが、バフの内容が若干違うほか、デメリットもスタン状態の付与からHP減少大に変更されています。

使用後にスタンしなくなったため、NP獲得量アップを利用してのNPチャージから宝具を使うという流れがスムーズに行えるようになりました。

玉藻の前のときには活かしにくかった回復量アップも、殺生院キアラ自身の宝具にHP回復効果があるため無駄になりません。

クリティカルアタッカーとしての運用、宝具アタッカーとしての運用などさまざまな使い道ができる便利なスキルです。

殺生院キアラにおすすめの概念礼装

殺生院キアラをパーティーに採用する際、装備させるおすすめの概念礼装を紹介します。

センセイとボク

戦闘開始時NPチャージとスター集中度アップの効果を持つ概念礼装です。

千里眼(獣)を使ってのスピーディーな宝具発動ができることに加え、獣の権能や女神変生を基盤としたクリティカルアタッカーとしても活躍できます。

Artsカードのクリティカルを狙えば、2回目以降の宝具使用もスムーズに行えるでしょう。

ただし、他のサーヴァントや概念礼装でスターを獲得する能力を補う必要があるのでパーティー編成を工夫しましょう。

マグダラの聖骸布

男性に対する防御力アップの効果を持つ概念礼装です。

殺生院キアラは人型の特性を持つ敵に対して防御力アップするクラススキル、ロゴスイーターを習得しているため、この概念礼装と合わせることで人型・男性の敵からのダメージを大幅に軽減できます。

宝具の効果でHP回復できることもあり、四騎クラスの男性サーヴァントが出現するクエストで粘り強く戦う助けとなるでしょう。

汎用性を考慮するなら単純な防御力アップの鋼の鍛錬でもOKです。

まとめ:さまざまな運用が考えられる優秀なサーヴァント

殺生院キアラは、スキルや宝具の使い方によってさまざまな運用が考えられる優秀なサーヴァントです。

クラススキルによってルーラーにも有利がとれるので、幅広いクエストでの活躍が期待できます。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。