【FGO】『深海電脳楽土 SE.RA.PH』のストーリー第三幕『ナッツ・クラッカーをもう一度(3/3)』の攻略にオススメのサーヴァントを紹介!

今回のイベントは全体的に難易度が高めですが、特にストーリーに登場するパッションリップは非常に強敵です!

苦戦している方も多いと思うので、オススメのサーヴァントを紹介したいと思います。

FGO パッションリップ

パッションリップステータス

クラス・アルターエゴ
HP:251,123→198,255→264,340

Breakゲージを2本持っており、合計でHPを約90万削る必要があります。

さらに、BreakするたびにSGという特殊スキルを付与します。これは強化解除では解除できませんが、ゲージを削るたびに切り替わります。

付与される特殊スキル

初期状態
SG「神経過敏」: 自身の防御力をダウン&毎ターン終了時にチャージする
KP・M : ターン終了時にHPを回復(5,000)

1回目のBreak後
SG「被虐体質」: 自身の防御力をアップ&全状態耐性をアップ

2回目のBreak後
SG「整理杜撰」: 通常攻撃時、対象に即死効果が発生する

攻略のポイント

とりあえず、いくつか攻略のポイントを上げていきます。

・アルターエゴはセイバー・アーチャー・ランサーに対して与えるダメージが半分なので、この3クラスを中心に編成する。

・BBスロットの効果で、毎ターンパーティ全員のHPが3,000回復する。

・宝具ゲージが3つしかないため、宝具の回転が非常にはやい。しかも全体宝具なため、全体回避などの対策を用意しておく。

・リップはBreak後に永続防御バフがあり、さらにスキルでも防御バフを頻繁に使う。防御無視宝具などを用意しておくと良い。

相性の良いサーヴァント(☆4以下)

攻略するうえでリップとの相性が良いサーヴァントを紹介します。あまりガチャを引いていない人のために、紹介するサーヴァンとは☆4以下に絞ります。

ネロ・クラウディウス

HP回復スキルや、確率で防御バフ、3回分のガッツなど、とにかく耐久能力が高いため、長期戦になるこのバトルでは頼りになります。

また、宝具に防御無視効果があるためダメージも与えやすいです。

エリザベート〔ブレイブ〕

宝具に防御無視効果がついており、火力も高いためHPを削りやすいです。

宝具火力は、宝具レベル1の☆5セイバーよりも高いため、防御無視が活きるこのバトルでは、それらのサーヴァントを押しのけての採用もありえます。

無敵も持っており、シンプルに使いやすいでしょう。

シュヴァリエ・デオン

セイバーの壁サーヴァント。3ターンターゲット集中効果があるため、味方を守ることができます。

今回のバトルではHP回復が入るため、普段よりも耐久性能が高く、非常に有利に戦えます。

ベディヴィエール

HP回復があるので防御バフが活かしやすく、元々使いやすいサーヴァントなので普段以上にオススメできます。

ストーリー攻略で必ず手に入ることもあり、特に無課金微課金の方には強力な味方といえるでしょう。

エミヤ

全体的にバランスがよく、非常に使いやすいです。

宝具に防御無視がついているため、リップに効果的にダメージを与えられます。

スター生成がそこそこできバフで火力が高められるほか、回避も持っているため優先度は高いといえるでしょう。

クロエ

NP50チャージを持っており宝具の回転率が高いため、アタッカーとして非常に優秀です。

単体宝具なため火力も高く、かなりオススメなサーヴァント。

トリスタン

サポート型のアーチャーです。

味方全体に回避状態を付与でき、簡単に宝具の回避が可能です。

また、強化解除を持っているため、リップに防御バフを重ね掛けされても対応ができます。

宝具の回転率も高く、とにかく使いやすいサーヴァントです。

ダビデ

トリスタン同様味方全体に回避が付与できます。

自身の防御アップも可能なため耐久力がそこそこ高く、ストーリーで確実にもらえることもあってとにかくオススメなサーヴァント。高レアがいないなら入れない理由がありません。

ランサーアルトリア〔オルタ〕

ランサー屈指のアタッカーです。

とにかくスキル・宝具共に強力で、アタッカーがほしいときにオススメです。

宝具には宝具封印状態付与効果もあるため、リップの妨害も可能。優先度は高めです。

ヴラド三世〔EXTRA〕

スキルが優秀なサーヴァント。

ターゲット集中で攻撃を逸らすことができ、防御力アップやHP回復もあるため、壁兼アタッカーとして非常に優秀です。

クー・フーリン

いわずと知れた兄貴です。

とにかく生存能力が高いため、いれない理由がありません。スタメン起用もよし、パーティの殿を務めてもらうもよし、編成と相談しながら使いましょう。

クー・フーリン〔プロト〕

こちらは通常のクー・フーリンより生存能力が落ちる代わりに、攻撃性能が高いです。

防御スキルは矢避けだけで十分、という方はこちらを使用しましょう。

ロムルス

耐久力があるアタッカーです。

HP回復スキルなどを持ち、バフやガッツ付与も可能なサーヴァントで、今回のような長期戦にピッタリです!

宝具に味方の攻撃力を上昇される効果もあり、使い勝手は悪くありません。

ジャガーマン

低レアランサーの中でも特に攻撃に特化した性能を持っています。

回避スキルもあり、火力も高いとかなり強力!ストーリーで確実に手に入ることもあり、オススメできるサーヴァントです。

レオニダス一世

ランサーの壁役。

味方にバスターバフをかけられることもあって、他の壁役と比べると攻撃的な性能をしています。

HP回復で使いやすいこともあり、バスター中心のパーティを組むなら、優先度は高め。

マシュ

とにかく相性の良いサーヴァント。

高い防御バフ倍率でダメージが抑えられ、ターゲット集中も持っています。さらに無敵付与も可能。

宝具でさらに防御バフを重ねながらパーティの火力を向上させると、かなりの活躍が期待できるでしょう。

パーティをきちんと考えれば攻略可能!

スキルが非常に強力、宝具回転率も高いとパッションリップは強力に見えますが、意外と穴はあります。

無敵貫通などは持っていないため宝具の回避自体は簡単で、もし回避できなくても、リップの攻撃力は低めのため防御バフなどがあれば耐えることも十分可能です。

毎ターンHP回復が入ることから、壁キャラを用意してやればダメージを大きく抑えることも可能となっており、対策手段は多めです。

オススメのパーティとしては、ダビデ、マシュ、クー・フーリンなどでしょうか。

特にダビデは獅子奮迅の活躍をするため、攻略に詰まっている方は利用すると良いでしょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます