【FGO】高難易度イベントBBちゃんの逆襲 第3幕を攻略していこう

5月1日からスタートした期間限定イベント「BBちゃんの逆襲/電子の海で会いましょう!」。

現在はメインクエスト第3幕までが解放されていますが、第1部クリアが前提ということでなかなかの難易度のようです。イベントだから、といい加減な編成ではあっという間に全滅もありえる難易度のため、対策はしっかりと行いたいところです。

この記事では、イベント第3幕メインクエストの攻略について解説したいと思います。

ナッツ・クラッカーをもう一度(1/3) 1/1

登場するエネミー:wave1/3

LV40 イーターTYPEⅡ(騎:HP14,486)
LV42 イーターTYPEⅠ(騎:HP12,379)
LV42 イーターTYPEⅠ(騎:HP12,379)

登場するエネミー:wave2/3

LV45 イーターTYPEⅢ(騎:HP25,894)
LV42 イーターTYPEⅡ(騎:HP18,281)
LV42 イーターTYPEⅡ(騎:HP18,281)

登場するエネミー:wave3/3

BBちゃんの逆襲3幕攻略1
LV80 鈴鹿御前(剣:HP293,825)
特殊バフ:KP・B(すべての攻撃に耐性を得る)

ターン経過で勝利のため防御を固める

鈴鹿御前は、初戦と同じく特殊バフによって与ダメが10分の1にされてしまいます。

倒し切ることは不可能ですが、鈴鹿御前戦が6ターン程経過すると戦闘勝利になります。

そのため、道中用にアサシンを編成し、残りのパーティは防御・生存に優れたメンバーを編成するといいでしょう。

全体に回避を付与できるトリスタンやダビデ、防御力を上昇させられるマシュなどがオススメです。

ナッツ・クラッカーをもう一度(3/3) 2/5

登場エネミー:wave1/3

BBちゃんの逆襲第3幕2
LV45 イーターTYPEⅠ(騎:HP13,235)
LV45 イーターTYPEⅠ(騎:HP13,235)
LV70 ヘクトール(槍:HP102,000)

登場エネミー:wave2/3

BBちゃんの逆襲第3幕3
LV45 イーターTYPEⅡ(騎:HP19,564)
LV75 アタランテ(弓:HP114,380)
LV45 イーターTYPEⅡ(騎:HP19,564)

登場エネミー:wave3/3

BBちゃんの逆襲第3幕4
LV78 エリザベート(剣:HP152,180)
LV45 イーターTYPEⅢ(騎:HP25,894)
LV45 イーターTYPEⅢ(騎:HP25,894)

3騎士への対処が鍵

敵の体力は多くないものの、waveごとに3騎士クラスが切り替わる面倒なクエストです。

バーサーカーやアヴェンジャーなど高火力のサーヴァントを守りつつ倒すか、敵のクラスに合わせてオーダーチェンジでメインメンバーを入れ替えましょう。

ナッツ・クラッカーをもう一度(3/3) 3/5

特殊バフあり、ブレイクゲージ2本と3幕最大の山場として立ち塞がるパッションリップ。

対策なしではあっという前にやられてしまいます。持ちうる最大の戦力で挑みましょう。

登場エネミー:wave1/1

BBちゃんの逆襲第3幕リップ1
LV100 パッションリップ(アルターエゴ)
HP:251,123
特殊バフ1:KP・M(ターン終了時にHP5000回復)
特殊バフ2:SG『神経過敏』(自身の防御力ダウン&毎ターン終了時にチャージする)
BBスロット:毎ターンHP回復3000

チャージ数が3と短く、2ターンに1度は宝具を使用してきます。そのため、長期戦は不利のため、クリティカルや宝具で一気に削りきりましょう。

オススメは、攻撃を半減できるセイバー・ランサー・アーチャーの3騎士クラス。敵の攻撃力は高くはなく、半減すれば1撃なら耐えることが出来ます。

クリティカルを発生させやすく威力が高いランスロット(剣)やアルトリアオルタ(槍)、宝具にスタン効果があるスカサハ(槍)やエルキドゥがオススメのサーヴァントです。

ブレイク1回目

BBちゃんの逆襲第3幕リップ2
HP198,255
特殊バフ3:SG変換『被虐体質』(ブレイク1回目に変化。防御力&全状態異常耐性アップ)

1本目をブレイクさせることで、SG『神経過敏』が『被虐体質』に変化します。

チャージ増加効果はなくなりますが、防御力がかなり上昇し、状態異常付与も難しくなります。

防御力アップでダメージを抑えているため、おそらく防御無視宝具が有効です。もしくは、クリティカルで強引に削りましょう。

状態異常での足止めは難しいですが、スカサハ(槍)やエルキドゥの宝具であれば確定スタンのため1本目時と同様に有効です。

ブレイク2回目

BBちゃんの逆襲第3幕3
HP:264,340
特殊バフ4:KP・M解除&SG変換『整理杜撰』(ブレイク2回目に変化。通常攻撃時、対象に即死効果が発生)

毎ターンのHP回復効果がなくなり、SGが『整理杜撰』に変化し、通常攻撃に即死効果が付与されます。

即死率は高くはないですが、長引くと危険なため一気に決めましょう。

リップ戦全体を通しての攻略

パッションリップの宝具威力はやや抑えられているようで、防御バフ無しでも3騎士クラスであれば7000~1万以下に抑えることが出来ます。

また、宝具のヒット数が多く被弾時にかなりのNPを稼ぐことが出来るため、宝具の回転率は普段よりも高く見積もれます。

そのため、マーリンやトリスタンで1ターン防ぐことを考えるよりも、3ターン持続するマシュの宝具の方が有効そうです。

回復面は、戦闘開始時に付与される毎ターンHP回復3000で間に合うため、防御は一人に任せ、残る二人がアタッカーとなるのがいいでしょう。

まとめ:リップ戦は令呪の使い所

パッションリップは文句なしの強敵のため、令呪の使用も考えましょう。

スカサハ、エルキドゥを所持するマスターにフレンドになってもらうのもいいでしょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます