【FGO】クラス別でみるサーヴァント運用法(キャスター編)

FGO以前のFateシリーズではキャスターは最弱のクラスとしてファンの間では有名になっています。

Fate/Extraでは玉藻の前が自ら「出オチクラス」とまで言うほど基礎能力が低いクラスとして設定されていました。しかし、FGOではそれほど基礎ステータスに差はなく、逆に高レアのサーヴァントではサポートとして引っ張りだこになるほどです。

キャスタークラスの大まかな特徴

キャスタークラスは基本的に魔力に大半のステータスを割り振っており、前述の通り基礎能力が低く、それを陣地や道具を作り活用することでその振りを埋めていくクラスです。

FGOにおいてもクラススキルとしてその両方を持ち、よりアーツカードの性能が高くなる傾向にあります。

またアサシンに対して強く、ライダーに対して弱いという特徴も持っています。

パーティ内での運用法

キャスタークラスは基本的にアーツカードの枚数が多く、アーツパーティに組み込みやすいサーヴァントが多いです。宝具もアーツのサーヴァントであればさらにパーティのNP獲得に貢献してくれます。

また、NP獲得スキルを保有しているサーヴァントが多いため宝具をダメージソースとして運用するパーティでも活躍してくれるでしょう。

パーティを編成する際はアーツカードの多い同じキャスタークラスやアーツカード多めのアーチャーなどと組むことで宝具を高回転で使用することが可能になります。

キャスターの場合は攻撃系の宝具でもデバフ能力を持っている場合も多いので、アーツパーティの場合でも回復やデバフと言ったサポート役と攻撃役のメインアタッカーなどを混ぜると役割分担ができていいと思われます。

礼装の選択肢はアーツアップやNP獲得量アップがお勧めです。また、もともとNP獲得量が多くなるため、早期に宝具が使用可能になる初期NP獲得系も候補に入ります。

おすすめサーヴァント

宝具をメインのダメージソースとする、あるいは宝具でサポートをする場合、いかにしてスムーズにNPを獲得するかが重要になります。

初期NP獲得系の礼装を使わないのであれば、高速神言や高速詠唱などのNP獲得スキルを持つサーヴァントであれば速やかに宝具使用が可能となるでしょう。

キャスターは諸葛孔明やマーリンなどのサーヴァントは非常に強力ですが、共に☆5と高レアで入手に難があるので、それ以外のサーヴァントを紹介したいと思います。

ハンス・クリスチャン・アンデルセン

☆2でありながら高めの耐久力と非常に優秀なNP回収率を誇り、非常に使いやすい宝具とスキルを持つ耐久とサポートに特化したサーヴァントになっています。

アンデルセン

低音ボイスのショタ童話作家

特に第1スキルの高速詠唱ではスキルレベルをマックスまで上げたときは、☆3程度のNP獲得礼装で即時宝具を放つことが出来ます。スキルレベルが低くてもアーツパーティであればNPの獲得は容易なので、気軽に宝具を使うことが出来ます。

その宝具もランダムではありますが、攻撃・防御のバフと確定の毎ターンHP回復と非常に優秀かつ希少な効果となっています。

効果も非常に高く、ほかのサーヴァントのバフを重ねることでより強力なサーヴァントになります。

防御に優れたターゲット集中スキルを持つサーヴァントと組み合わせることで、高難度のクエストでも耐えうる耐久型のパーティが編成できます。特にお勧めなのがコスト0のマシュです。コストの負担がなく、防御に特化したスキルと宝具を持ち、FGOの初期サーヴァントであることから非常にローコストで高耐久のパーティになります。

メディア

低レア帯とは思えない非常に使い勝手のいいサーヴァントです。

メディア

宝具を連発するキャスター

基礎ステータスは☆3トップクラスの攻撃力を持ち、HPは低めなものの金羊の皮によるHP回復スキルにより数値ほどの場持ちの悪さは感じません。

何より高速神言によるNP獲得量は破格で初期状態で80%と破格で、レベル4の状態で100%を超えてしまうほどです。

宝具は単体攻撃に加えて敵のバフを打ち消す効果を持つため、強力な防御バフをかけてくるボス戦で非常に有効となります。単体宝具なうえ、高い攻撃力も合わさりその一撃のダメージは馬鹿にできません。さらにNPのリチャージも可能なため、全サーヴァント屈指の宝具回転率を誇ります。

ナーサリーライム

キャスターでパーティを組むのならアタッカーとしてお勧めなのがナーサリーライムです。

ナーサリーは自己完結型のアタッカーで、すべてのスキルが自身へのバフとなっています。

第1スキルでスターを集中し、クリティカルの威力をアップ。第二スキルは防御力を弱体耐性も含めてアップ。第三スキルがNPとHPの回復と非常に使いやすくなっています。

宝具は全体攻撃に加えて、防御力ダウンと確率のチャージ減を備えています。

ナーサリーライムは星出しが苦手なため、ほかのサーヴァントで補う必要があります。宝具で敵宝具の妨害と防御力を下げ、スターを集中・威力アップしたクリティカルで瞬間の効果力を狙っていくという運用がメインとなるでしょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます