【FGO】クリティカルが強力なBuster型セイバー・鈴鹿御前を徹底解説!

今回のピックアップガチャで追加されたサーヴァントのうち、唯一のセイバーが鈴鹿御前です。

Busterの全体宝具と他のセイバーと役割が被りやすいポジションですが、彼女には他のサーヴァントにないとりえがあるため、詳しく解説していきたいと思います。

FGO ☆4 鈴鹿御前

ステータス・コマンドカード

HP:11753 ATK:9544

HP寄りのステータスとなっています。詳しくは後述しますがクリティカルに関連するスキルを持っているため、恐らく低めの攻撃力をクリティカルで補え、と言うことでしょう。

カード構成はQ:1 A:2 B:2と典型的なセイバー構成で、バランスよく配分されています。

クリティカル特化の性能なので、Qが1枚しかないのが惜しいです。しかもカード性能は低く、Qはあまりスターが出せず、AのNP効率も普通より下です。

スキルで補うことは可能なので、いかにスキルを上手く使うかが重要になってきます。

スキル:使いやすくて強力なものを揃えています

どのスキルも、自身の長所を上手く活かしながら短所を補うようなスキルとなっています。タイミングよく使って、バトルを有利に進めましょう!

神通力 B

CT:7
自身のBusterカード性能をアップ(1T’)&スター発生率をアップ(1T)

鈴鹿御前を象徴するスキルの1つです。彼女の宝具はヒット数が多いため、このスキルを使えば、威力を上げつつスターを沢山生成できるようになります。

倍率も高く、Buster性能アップは40%、スター発生率アップは50%とかなりの効果が期待できます。

このスキルを使った後に宝具を撃ち、出したスターでクリティカルを決めるというのが、鈴鹿御前の基本的な運用になります。

魔眼 B+

CT:8
敵単体の〔男性〕を確率で魅了状態にする(1T)&攻撃力をダウン(1T)

男性限定の魅了と、性別関係なく攻撃力をダウンさせるデバフスキルです。

魅了はスキルマすれば100%になるため、相手が対魔力等で耐性を上げていなければ確定でヒットさせられます。

攻撃力ダウンは、最大20%ダウンとそれなりの効果。自身がHP寄りなステータスなこともあって、やられにくいのはうれしいですね。

とはいえ、女性相手だとただの攻撃力20%ダウンで、CTも最短6と、少々使いづらく物足りないのも確かです。

スキル上げするときは後回しにしても良いでしょう。

才知の祝福 C

CT:8
自身に毎ターンNP獲得状態を付与(5T)&必中状態を付与(3T)&宝具威力をアップ(3T)

鈴鹿御前を象徴するスキルの2つ目です。3種類のバフを一気に掛ける強力なスキルとなっています。

NP獲得状態は、スキルマで10%獲得となります。5ターン持続するため、最大50%も獲得でき、彼女のNP効率の悪さを補ってくれます。

必中状態は回避に対するメタですね。ランサーは回避持ちが多いため、なかなか役に立つと思います。

宝具威力アップはそのままの意味です。スキルレベルに関わらず20%アップで固定です。そのため、ただ宝具を撃ちたいだけならこのスキルのレベルを上げないという選択肢もあります。

ただ、このスキルのCTは最短6となっています。NP獲得状態が5ターン続くため、スキルマすればほぼ常時NP獲得状態になることができます。

そのため、他のサーヴァンとも育成していて余裕がない!ということでもなければ、できるだけ上げておくとよいでしょう。

スキルレベルは、神通力→才知の祝福→魔眼の順番で上げれば良いと思います。

クラススキル

対魔力 A 自身の弱体耐性をアップ
騎乗 B 自身のQuickカードの性能をアップ
神性 A 自身に与ダメージプラス状態を付与

これまたセイバーらしいクラススキル。対魔力のランクが高いため、それなりに弱体を弾くことができます。

また、数少ない神性を持ったセイバーです。騎乗もあるので、敵として出た場合織田信長で大ダメージを与えることが可能です。

宝具:威力は低めだが追加効果が強力!

天鬼雨(てんきあめ) B+ Buster
敵全体に強力な攻撃+自身のクリティカル威力をアップ(3T)<オーバーチャージで効果アップ>

Buster宝具で、さらにBusterバフや宝具威力バフも持っていますが、本人の攻撃力の低さが祟ってそれだけバフを重ねても威力は低め。宝具レベル1だと等倍の種火すら倒せません。

しかし、威力を除くと非常に高性能となっています!ヒット数が非常に多いため、スキルと合わせて使えば宝具だけでスターを30個以上生成することが可能です!

そして、追加効果のクリティカル威力アップはオーバーチャージしなくてもなんと40%も上昇します!

スキル欄でも軽く記述しましたが、宝具によって出したスターを使って高威力なクリティカルで敵をバサバサ薙ぎ払うのが、鈴鹿御前の戦闘スタイルです!

上手くNPが貯まればさらに宝具を撃ってクリティカル威力アップを重ねることもできるため、爆発力のある楽しいサーヴァントとなっています。

相性の良い概念礼装

スター集中スキルを持っていないため、それを礼装でカバーしてあげると良いでしょう。()内の数値は、限凸した場合の数値です。

封印指定 執行者

自身のスター集中度を600%(800%)アップする

現在実装されている中で、もっともスター集中度の高い概念礼装です。

他のサーヴァント、特にスター集中度の高いアーチャーやライダーにスターを渡したくない場合はこの礼装にすると良いでしょう。

センセイとボク

自身のNPを50%(60%)チャージした状態でバトルを開始する&スター集中度を300%(400%)アップする

スター集中度は低めですが、その代わりにNPを50%チャージしてバトルを始めることができます。

NP効率の悪い鈴鹿御前にはうってつけの礼装です!素早く宝具を撃ちたい場合はこちらにしましょう。

熱砂の語らい

自身のスター集中度を400%(600%)アップする&クリティカル威力を20%(25%)アップ

効果を見て分かるように、非常に攻撃的な概念礼装です。

高めのスター集中度とクリティカル威力アップは、鈴鹿御前にピッタリですね!

より攻撃性能を高めたい場合はこの礼装が良いでしょう。

運用は難しいが強力なサーヴァント

鈴鹿御前は宝具を撃ったあとこそ強力なサーヴァントです。しかしNPが貯めづらく、上手くフォローをしてあげる必要があります。

スキルも強力ながら上手くタイミングを図って使用する必要があり、ただ適当に使っていて強いサーヴァントではありません。

スロースターターではありますが、その分はまれば敵の体力を一気に削ることも可能です!

モーションも凝っていて、使っていて面白いサーヴァントなので、皆さんも是非使ってみてください!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます