【FGO】今回のピックアップ召喚は回すべき!? 対象星5礼装を見ていこう

『Fate/EXTRA CCC』コラボを記念して、現在行われている開幕直前ピックアップ召喚。

目玉サーヴァントの「ネロ・ブライド」と「ギルガメッシュ」ばかりが注目されていますが、実は同時にピックアップされている星5概念礼装も粒ぞろい。

あえてピックアップ中の星5概念礼装を狙って宝晶石を砕いていくのも十分にアリでしょう。

今回はそのピックアップ中の星5概念礼装を、おすすめ順にご紹介します。

星5礼装ピックアップ

現在ピックアップ中!!

超大当たり!! 最高に使える星5概念礼装

ピックアップ中の星5概念礼装の中でも、最高の当たり概念礼装です。たとえ「ネロ・ブライド」と「ギルガメッシュ」をお迎えできなくても、以下の礼装を引けたなら良しとしましょう。

「2030年の欠片」

HP (初期/最大):750/3000
ATK(初期/最大):0/0
スキル :自身に毎ターンスター8個獲得状態を付与

2030年の欠片

リセマラにもおすすめの強力な概念礼装

・雑感
「カレイドスコープ」に並ぶ超有能星5概念礼装。
スターの管理がパーティー全体で行われるため、事実上パーティー全体を強化することができるのがこの礼装の最大の強み。

装備者のHPが増加するステータス配分も、その強みと噛み合っています。

「2030年の欠片」は単体でも強力ですが、複数枚装備させると更に強力。

フレンドと合わせて3枚確保できれば、それだけで毎ターン24個ものスター確保が可能になり、どんなパーティーでも強力な爆発力を秘めたクリティカルパーティに生まれ変わらせることが可能になります。

運良く複数枚入手した際は、不用意に重ねてしまわないように注意しましょう。

「魔性菩薩」

HP (初期/最大):400/1600
ATK(初期/最大):250/1000
スキル :自身のNPを50%チャージした状態でバトルを開始する&宝具使用時にチャージ段階を2段階分上げる(1回)

魔性菩薩

妖しい雰囲気の概念礼装

・雑感
2016年12月に実装された比較的新しい星5概念礼装。

使い勝手の良い初期NP50%チャージとチャージを2段階引き上げる効果の組み合わせが秀逸。

単独では難しいオーバーチャージを手軽に引き出すことができます。

相性が良いのは「アーラシュ」や「坂田金時(騎)」などオーバーチャージが火力増加に繋がるサーヴァント。

また「ニトクリス」や「呪腕のハサン」など即死効果宝具持ちにも好相性です。

ただし、チャージを2段階引き上げる効果は1回のみ。複数回の宝具開放を前提とする長期戦には向きません。

十分当たり!! 使いでのある星5概念礼装

別格の強さの上記二つには劣りますが、残る星5礼装も十分に強力です。それぞれ見ていきましょう。

「理想の王聖」

HP (初期/最大):400/1600
ATK(初期/最大):250/1000
スキル :味方全体〈控え含む〉の最大HPを1000アップ

理想の王聖

安定感抜群の概念礼装

・雑感
この概念礼装の魅力は、HPアップ効果が味方全体に及ぶこと。

そして、控えサーヴァントに装備させても効果が発揮されることです。

そのため、先発メンバーより控えメンバーに装備させるのがおすすめ。

スキルの特性上、長期戦を強いられる高難易度クエストにおいては必須級の概念礼装と言えるでしょう。

ちなみに、複数枚編成できるとその枚数に応じて、1000ずつHPがアップします。

理論上は、最大HPを6000も引きあげることが可能です。必要になる場面は現状ありませんが、参考までに。

「月の勝利者」

HP (初期/最大):0/0
ATK(初期/最大):600/2400
スキル :自身のBusterカードの性能を10%アップ&クリティカル威力を20%アップする

月の勝利者

やきそばパンの事は聞くな

・雑感
初期の状態で星3概念礼装「赤の黒鍵」と「凛のペンダント」を組み合わせたスキルを持つ星5概念礼装。

そのスキルから、Buster宝具持ちのクリティカルアタッカーとの相性が抜群です。

装備候補となるのは「ジャンヌ・ダルク・オルタ」や素でスターを集めやすい「フランシス・ドレイク」など。

また現在ピックアップ中の「ギルガメッシュ」とも相性抜群です。

「もう一つの結末」

HP (初期/最大):0/0
ATK(初期/最大):600/2400
スキル :自身のArtsカードの性能を10%アップ&クリティカル威力を20%アップする

もう一つの結末

プレミアムロールケーキも信じて

雑感
初期の状態で星3概念礼装「青の黒鍵」と「凛のペンダント」を組み合わせたスキルを持つ星5概念礼装。

上述した「月の勝利者」の対とも言える存在です。

相性が良いのは、Arts宝具持ちのクリティカルアタッカー。具体的には「ランスロット(剣)」や「エウリュアレ」など。

それ以外では、現在ピックアップされている「ネロ・ブライド」とも相性は良好です。

まとめ

今回ピックアップ中の概念礼装はどれも強力。

たとえ「ネロ・ブライド」や「ギルガメッシュ」をお迎えできなくても、上述の概念礼装が引けたら良しとしましょう。

とくに「2030年の欠片」と「魔性菩薩」の2枚は、時に「ネロ・ブライド」や「ギルガメッシュ」を上回る活躍を見せる大当たり星5概念礼装。

ゲットした人は、例え2人を引けなくとも高らかにガッツポーズをしても構わないと思います。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます