【FGO】ロビンフッドの能力をチェック 毒特攻の強力な宝具を持つアーチャー

ロビンフッドはストーリー召喚やフレンドポイント召喚で入手できる星3のアーチャーです。

宝具の仕様が一部変更になったものの、運用としては以前とそれほど変わりません。

『Fate/EXTRA』および『Fate/EXTRA CCC』にも登場しているため、Fate/EXTRA CCCスペシャルイベント開幕直前ピックアップ召喚のピックアップ対象に選ばれています。

レアリティが低くピックアップ対象も2種類だけなので、一点狙いでも手に入れやすい状況にあると言えるでしょう。

今回はロビンフッドの能力をチェックしていきます。

ロビンフッド 毒特攻宝具を持つアーチャー

基本的なステータス

ロビンフッドは、星3アーチャーの中で最大のHPと最小のATKを持つ防御寄りのステータス設定となっています。

ロビンフッドの基本的なステータスは以下の通りです。

ステータス

クラス:アーチャー
レアリティ:星3

最大レベル:70

最大HP:10187
最大ATK:6715

コマンドカード

Quick2枚、Arts2枚、Buster1枚

クラススキル

対魔力[D]:自身の弱体耐性を少しアップ

単独行動[A]:自身のクリティカル威力をアップ

ロビンフッドの宝具『祈りの弓』

ロビンフッドが使用する宝具『祈りの弓』についての解説です。

以前は特攻が付与効果全般に対して効くバグが存在しましたが、現在は修正されています。

効果

カード種別:Arts

単体に超強力な[毒]特攻攻撃<オーバーチャージで効果アップ>

自身のスキルで条件を満たせる特攻攻撃

ロビンフッドの宝具は、毒状態の敵に対して特攻を持つ単体攻撃です。

ロビンフッド自身が毒状態を付与するスキルを習得するため、敵の特性に関わらず特攻を狙っていけます。

特攻の倍率は元々高い上にオーバーチャージでさらに倍率が上がるため、大ダメージを出すことができるでしょう。

ただし、弱体効果に耐性のある敵に対しては若干の不安定さが残ります。

クラス相性で有利なセイバーのサーヴァントは対魔力を持っていることが多いので、確実に決めたいなら弱体成功率アップなどで補助しましょう。

ロビンフッドが習得するスキル

ロビンフッドが習得するスキルについての解説です。

宝具につなぐスキルに加え、強化クエストのクリアで使いやすいバフスキルを習得します。

破壊工作[A]

効果:敵全体の攻撃力をダウン(3ターン)&敵全体に毒状態を付与(5ターン)

クールタイム:7ターン

攻撃力ダウンと毒状態付与の効果を持つスキルです。

初期状態では攻撃力ダウンの効果量が心もとないですが、スキルレベルを上げることでパーティーの生存能力アップに貢献できるようになります。

しかし、このスキルの主目的は宝具特攻のための毒状態付与です。

毒のダメージはスキルレベルを上げても変わりませんが、最大まで育てればクールタイムの隙を作らずに常時使えるようになります。

そのため、スキルレベルを上げておけば宝具のタイミングを気にせずにどんどん使っていくことができるでしょう。

黄金律[E]

効果:自身のNP獲得量アップ(3ターン)

クールタイム:8ターン

NP獲得量を上げて、宝具につなげやすくするスキルです。

ロビンフッド最大の魅力はやはり宝具による大ダメージなので、その発動を助けるこのスキルは便利です。

ただ、スキルランクが低めに設定されているため、他のサーヴァントの同名スキルと比べると効果量が劣る点に注意する必要があります。

皐月の王[B]

効果:自身に必中状態を付与(1ターン)&自身に回避状態を付与(1ターン)&スターを獲得

クールタイム:8ターン

霊基再臨を最終段階まで進め、強化クエストをクリアすることで習得できるスキルです。

敵の回避対策、敵の宝具対策など、攻防どちらにも使うことができる便利な効果と言えるでしょう。

スター獲得効果も初期状態で10個となかなか多く、ロビンフッド自身がスター集中度が高めのアーチャーなのでクリティカルも狙っていきやすいです。

ただし、ロビンフッドのATKは低めなので、火力を出したいならクリティカル威力アップ効果と組み合わせたいところです。

ロビンフッドにおすすめの概念礼装

ロビンフッドをパーティーに採用する際、装備させるおすすめの概念礼装を紹介します。

ヘブンズ・フィール

宝具威力を大幅にアップできる概念礼装です。

元々大ダメージが狙えるロビンフッドの宝具をさらに強化することができます。

NPは自力で溜める必要がありますが、Artsカード2枚のコマンドカード構成と黄金律の存在によって100%チャージすることはそれほど難しくありません。

より素早く宝具を使いたいのであれば、NPをチャージした状態で戦闘開始できるハロウィン・プリンセスやNP獲得アップの付いた聖夜の読書も悪くありません。

レコードホルダー

弱体付与成功率を上げられる概念礼装です。

ロビンフッドの宝具は毒状態を付与できるかが鍵となるため、高ランクの対魔力や女神の神核を持つ敵に「破壊工作」を着実に決めたいなら装備させましょう。

宝具威力アップ効果はありませんが、ATKへのステータス補正で多少は火力を上げられます。

まとめ:自力で特攻を狙える宝具アタッカー

ロビンフッドは自身で特攻宝具が効く状態を作り出せるサーヴァントです。

敵の構成に関わらず大ダメージを狙っていけるので、手軽な宝具アタッカーを用意したいなら育成することをおすすめします。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード

下に続きます