【FGO】ピックアップアーチャー「ロビンフッド」の性能を紹介

2017年4月19日から始まる『CCC』コラボピックアップガチャの一人に選ばれた「ロビンフッド」。

初期から実装されている☆3アーチャーということもあり入手済みの人も多いのではないでしょうか。

☆3アーチャーには他にも優秀なサーヴァントが多いため、彼の育成は後回しになっているマスターのために、ロビンフッドの魅力を紹介したいと思います。

ロビンフッド

通称は緑茶

ステータスとコマンドカード

まずは、基本となるステータスとコマンドカードについて解説します。

ステータス

☆3アーチャー
最大レベル:70
最大HP:10187/最大ATK:6715

☆3アーチャーでは最高のHPを持ち、一部☆4にも勝るほどです。
反面ATKは低く、カード構成上雑魚戦が長引きやすくなることに注意しましょう。

クラススキル

対魔力 C
自身の弱体耐性を少しアップ

単独行動 A
自身のクリティカル威力をアップ

コマンドカード

Quick2枚/Arts2枚/Buster1枚

特筆するほどの性能はなく、良くも悪くも普通のカード性能といったところ。

ロビンフッドのスキル

次にスキルを解説します。

破壊工作 A

敵全体の攻撃力をダウン(3ターン)&毒状態を付与(5ターン)

敵に対して毒を付与できる全体を見ても貴重なスキル。ロビンフッドのスキルでは最重要のものです。

攻撃力ダウン効果は、スキルレベルを上げないと効果の実感はしづらく、あまり当てに出来ません。

しかし、このスキルは宝具の特攻条件である毒を付与できるということ。

スキルレベル10なら常に毒を付与し続けられるため、いつでも特攻条件を満たすことが出来ます。

成功率は高いですが「対魔力」などを持つ敵には効きづらいため注意。

黄金律 E

自身のNP獲得量アップ(3ターン)

NP獲得量をアップさせる汎用スキル。

ランクの低さから効果は高いとはいえませんが、宝具をすぐに使いたいロビンとは噛み合った性能です。

効果発動中はArtsカードを選択し、積極的にNPを溜めましょう。

皐月の王 B

自身に必中状態を付与(1ターン)&回避状態を付与(1ターン)などスター獲得(10~20)

強化クエストをクリアすることで獲得できる第3スキル。

必中は、相手が回避状態であっても宝具を当てることが出来る便利な効果。

回避も、1ターン確実に攻撃をしのげる強力な効果です。

スター獲得効果は、スキルレベルに応じて10~20個を獲得できるため、クリティカルの補助に役立ちます。

このように、どの効果も強力ですが、それ故にどの効果を目的にするか悩みがちなのが欠点とも言えます。

クールタイムは最短6ターンと長くはありませんが、使い所はしっかり考えたいところです。

ロビンフッドの宝具『祈りの弓』

次に宝具を紹介します。

性能と効果

Arts属性。敵単体に超強力な[毒]特攻攻撃

特攻攻撃は、オーバーチャージで効果がアップします。

☆3とは思えない超火力が魅力的

特攻条件の[毒]は「破壊工作」を使用するだけで良いため、簡単に条件を満たすことができます。

また、☆3のため宝具レベル5にしやすいため基本威力を上げるのかも簡単です。

そのため、低レベルのうちから他サーヴァントの追随を許さないほどのダメージを与えることが可能です。

注意点は、[毒]特攻が発動しない場合は平凡な威力の宝具になってしまうこと。

弱体耐性の高い敵や弱体無効の敵には無力のため、その場合は他のサーヴァントに任せたほうが良いでしょう。

相性のいいサーヴァント・礼装

ロビンフッドは宝具が全てと言っても過言ではないので、NP回りを補助できるサーヴァントがいいでしょう。

礼装は、NP補助系の他は宝具威力を更に伸ばすものが選択肢に入ります。

諸葛孔明

☆5キャスター。

最大50のNPをチャージできるスキル群が非常に強力。攻撃バフも付与されるため、ダメージもアップします。

イベントで配布される初期NP50%と合わせることで、開幕即使用が可能になりボス相手に活躍してくれるでしょう。

織田信長

☆4アーチャー。イベント限定サーヴァント。

「戦略」でロビンフッドのNP獲得をサポートすることが出来ます。

ロビンの「皐月の王」で獲得したスターも「魔王」のスター集中度アップで集め、クリティカルを狙えるため無駄になりにくいです。

黒の聖杯

☆5礼装。宝具威力60[80]%アップ&毎ターンHP500減少【デメリット】

宝具の威力を更に伸ばしたい場合に。

ロビンはHPが高く、ある程度自身のみでもNPを稼げるためこの礼装も使うことが出来ます。

しかし、カード状況によっては自力でのNP100%は難しいため、出来ればNP補助の出来るサーヴァントを一緒に編成したいところです。

デメリットが気になる場合は、倍率は落ちますが「ヘブンズ・フィール」であればノーリスクで威力をアップすることが出来ます。

ハロウィン・プリンセス

☆5イベント礼装。自身の宝具威力を15[20]%&NPを30[50]%チャージした状態でバトル開始。

初期NPを確保しつつ、宝具威力を伸ばすことが出来ます。

50%ならば、自身のArtsとアーツチェインだけでもNPを稼げるため、編成に自由度が生まれます。

ロビンフッド一人でNPと宝具の問題を解決したい場合の選択肢にいいでしょう。

まとめ:初心者にオススメの☆3アーチャー

初期状態でも宝具の特攻条件を満たすことが出来るため、誰に対しても大ダメージが狙えるのがロビンフッドの最大の魅力。

低レアリティの男性キャラクターか…とがっかりせず、育ててみてはどうでしょうか。

その火力とキャラクター性は、育てた分だけ答えてくれますよ。

ライター: 北蛇

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。