【FGO】ニコラ・テスラ主軸!基本的な高速周回のススメ

恒常ガチャ、年始の福袋などに加え直近では「ぐだぐだ明治維新」の期間でのピックアップと、他の全体宝具☆5よりもカルデアに迎える機会が多かったニコラ・テスラ。このサーヴァントは宝具の速射性に優れているため、特に相性有利の編成を相手取った高速周回が可能です。今回はそんなニコラ・テスラの基本的な周回のやり方をご紹介。

テスラ周回パーティ

天才の威厳に満ちた表情

ニコラ・テスラのステータス

まずは基本的な性能を確認しましょう。特にスキルに注目です。

クラス:アーチャー
Lv90 HP13825 ATK11781
コマンドカード Quick1枚 Arts2枚 Buster2枚

スキル1「ガルバニズムA」
自身のNP獲得量をアップ(3ターン)

スキル2「天賦の叡智A」
自身にさまざまな効果をランダムで付与

スキル3「星の開拓者EX」
自信のNPを増やす&自身に無敵貫通状態を付与(3ターン)&スターを獲得

クラススキル
「対魔力C」
自身の弱体耐性を少しアップ
「単独行動B」
自身のクリティカル威力をアップ

宝具「人類神話・雷電降臨」(システム・ケラウノス)
ランクEX
カード種類 Buster
種別 対城宝具
敵全体に強力な〔天または地の力を持つサーヴァント〕特攻攻撃<OCで特攻威力アップ>&敵全体に低確率(強化後は中確率)でスタン付与+自身のHPを500減らす

テスラは低コスト礼装ですぐに強力な宝具が撃てる

テスラのスキル「ガルバニズム」はNP獲得量をアップし、「星の開拓者」はNPを最大50%チャージ。そして「天賦の叡智」では確率で宝具威力がアップと、スキル構成は完全に宝具特化です。
特に周回で重視したいのは「星の開拓者」。最大レベルまで上げると50%もNPをチャージできるこのスキルのおかげで、低コストの礼装「龍脈」(限界突破)でも1ターンで宝具が撃てるようになるのです。最大レベルまでは無理!という方は、とりあえずレベル6まで上げるのがオススメ。40%のチャージが可能なので「虚数魔術」で間に合いますし、CTも短縮される丁度いいレベルです。
レベル1でも30%チャージと高い獲得量を誇るので、定番の孔明やマーリン、最大レベルの「魔力同調」を持つエレナと組ませればやはり龍脈で十分です。
周回に役立つ「カレイドスコープ」はない、あるいは礼装にまで回すコストがない、けれど時間はかけたくない…そんな時にテスラがいれば大活躍間違いナシです。

イベントや修練場の周回にオススメ

イベント中に交換アイテムを集めたり、修練場で素材を集めたり…ボスとしてサーヴァントが設定されており、周回が少し大変なクエストにこそテスラは真価を発揮します。
テスラの宝具には前述のとおり「天または地の力を持つサーヴァント」の特攻効果があります。つまり、テスラの宝具の真骨頂が見られるのは特攻が適用されるサーヴァントを相手にした時。特に相性有利なセイバーの例としては、以下のサーヴァントが挙げられます。
・アルトリア・ペンドラゴン(リリィも含む)
・アーサー・ペンドラゴン
・モードレッド
・ジークフリート
・ガウェイン
・ラーマ
・ランスロット
男性サーヴァントにはオリオンの特攻スキルが有効打として知られていますが、その範囲外であるアルトリアやモードレッドに特攻が適用されるのは嬉しいポイント。特にアルトリアは剣の修練場や「ぐだぐだ明治維新」大名級クエストなどボスに据えられていることが多いので、テスラの起用で有利に立ち回ることが可能です。

実際に高速周回を試してみよう

パーティ編成の一例
・スキルのNPチャージ量に合わせた礼装持ちのニコラ・テスラ2騎(サポート含む)
・カリスマなど攻撃力バフのスキル持ちサーヴァント

まずは攻撃力をアップ

テスラ2騎+攻撃力サポートのみで挑む場合、waveのどこか1つ~2つは通常攻撃で倒すことになります。勿論その場合はwave1、あるいはwave2までが対象。挑むクエストが相性有利だとしても、エネミーのHPが多いクエストではバフ必須です。
また、礼装のNPチャージ量が心もとない場合はここで「ガルバニズム」を使用しておくと後々のNPが足りないという事故が防ぎやすくなります。
サポートのバフは前述のとおり、孔明やマーリンのNPチャージ+攻撃力バフが最適。エレナの「未知への探求」は全種コマンドカードの性能を上げてくれるので、こちらも可。礼装と「星の開拓者」の組み合わせでNPが間に合っているならば、高ランクの攻撃力バフ持ちサブアタッカーと組んで宝具3発3ターン周回も十分可能です。アーチャーならば子ギルが、バーサーカーならば単体宝具ながらもセイバー特攻を持つ謎のヒロインX〔オルタ〕が該当します。
エレナをサポートにつけた場合は、ここで「マハトマ」を使用しスター獲得状態を付与しておきましょう。次のターンの助けになります。

wave2で「星の開拓者」を使用してクリティカル攻撃

wave1を通常攻撃で片付け、wave2です。ここで「星の開拓者」を使用。NPチャージよりも、スター獲得が目的です。獲得できるのはレベルに関わらず一律で10個。テスラ2騎で20個のスターが獲得できます。礼装「日輪の城」「2030年の欠片」などの装備や、謎のヒロインX〔オルタ〕のスキル「直感」、エレナの「マハトマ」で更に増量が可能。
アーチャーはライダークラスに次いでスター集中率が高く設定されており、スター集中スキルがなくとも十分に吸ってくれます。ヒロインX〔オルタ〕のスキル「王の見えざる手」で他サーヴァント(この場合はXオルタ本人)の集中度を下げるとより安定します。
スターを吸収させたら、あとはクリティカルで殴りましょう。マーリンがサポートにいる場合は「英雄作成」をどちらかに使えばクリティカル威力がアップし、次のターンの宝具も強化されますのでこのタイミングがオススメ。
wave3のボスHPが少ない場合は、煩雑な手順を省いてそのまま宝具でも問題ありません。

wave3は「天賦の叡智」で宝具威力アップを狙う

いよいよボスのwave3です。まずはここで最後のスキル「天賦の叡智」を使用しましょう。80%の確率ではありますが、宝具威力が20%~30%(スキルレベルに依存)アップします。これで宝具威力アップが付与されれば安泰。失敗してもここまで2ターンで来ていれば大抵の攻撃力バフがまだ継続しているはずなので、さほど心配はいりません。気にかかる場合はマスタースキル「全体強化」などで攻撃力を底上げしておきましょう。
宝具は必ずテスラ2騎を繋げてチェインにしてください。ボーナスで後続のチャージが1段階分アップし、特攻威力が上昇します。
ダメ押しにテスラのBuster通常攻撃でBusterチェインを組めば、最後の一撃もかなり強力なものになります。

テスラ周回宝具

特攻対象にはこの威力

まとめ

テスラを主軸にした周回の基本的な流れと構成は以上です。アーチャーならばアーラシュを起用した高速周回パーティがよく採用されていますが、そこにテスラを加えても回しやすいアーチャーパーティが作れます。やはり自前のスキルでNPチャージができるというのは大きいですね。
普段の周回でもイベントクエストでも役に立てる宝具アタッカー、ニコラ・テスラは育成しておいて損のないサーヴァントと言えます!

筆者: さばかん

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

FGOの最新記事

新規記事をもっと見る

サーヴァントの最新記事

サーヴァント記事をもっと見る

概念礼装の最新記事

概念礼装、魔術礼装の記事をもっと見る

クエスト攻略の最新記事

クエスト攻略(イベント、通常)の記事をもっと見る

クエスト周回の最新記事

クエスト周回(イベント、通常)の記事をもっと見る

強化素材の最新記事

強化素材(イベント、曜日)の記事をもっと見る

ショップの最新記事

ショップの記事をもっと見る

リセマラ記事

おすすめリセマラのサーヴァント情報はこちら

リセマラ記事を見る

FGOの最新記事

FGOメニュー

関連するキーワード