【FGO】ぐだぐだ明治維新チャレンジクエスト 戦場の鬼の攻略に役立つサーヴァント

ぐだぐだ明治維新のすべてのイベントクエストをクリアすると、チャレンジクエストである戦場の鬼に挑戦できるようになります。

チャレンジクエストは難易度が高く設定されていますが、消費APは5と少なく、何度も挑戦することが可能です。

初回クリア報酬として呼符がもらえるので、イベント期間中にぜひクリアしておきましょう。

今回は、チャレンジクエストの内容と攻略に役立つサーヴァントを紹介します。

ぐだぐだ明治維新チャレンジクエスト 戦場の鬼

チャレンジクエスト 戦場の鬼

ぐだぐだ明治維新のチャレンジクエストに出現する敵は、土方歳三1人だけです。

チャレンジクエストにおける土方歳三の特徴としては、以下のような点が挙げられます。

複数のHPゲージを持つサーヴァント

土方歳三は合計4つのHPゲージを持つサーヴァントです。

1.5章で登場したブレイクシステムと同じ仕様で、1ターンに1ゲージまでしか削ることができません。

つまり、どんなに火力が高くても4ターンは必要になるということです。

後半のゲージほど最大HPが高く、土方歳三の行動回数も増加します。

HPゲージが0になってブレイクすると、土方歳三のチャージを1増やし、味方がスターを獲得する特殊なスキルを使ってきます。

宝具タイミングの調整やクリティカル狙いの攻撃などに役立つので、覚えておくと良いでしょう。

自身を強化するバフを多用する

土方歳三はバスター性能強化、クリティカル発生率アップ、クリティカル威力アップなど攻撃系のバフを自身に付与するスキルを多用します。

バフが重なってくると通常攻撃でも一撃で味方のサーヴァントがやられてしまうので、注意しましょう。

また、仕切り直しのスキルによってデバフを解除してくることもあるので、効果時間の長いデバフを前提にした戦略はあまり有効ではありません。

盾役のサーヴァントで単体攻撃に対応

土方歳三の攻撃は宝具も含めて全て単体攻撃となっています。

そのため、ターゲット集中のスキルを持つサーヴァントを起用すれば、最低1ターンはパーティーを守りきることが可能です。

シュヴァリエ・デオン

シュヴァリエ・デオンは、ターゲット集中スキルに加え、自身に回避状態を付与するスキルを習得するので、最低でも2ターン攻撃を受けきることが可能です。

ゲオルギウスやレオニダスと比べると育成コストが高く、盾役として運用するには霊基再臨を3段階目まで進めなければなりませんが、攻略に安定感を与えてくれます。

宝具の効果は土方歳三に対してそれほど有効ではありませんが、宝具を使うことなく退場することがほとんどなので特に問題はないでしょう。

魅了の連続で行動させない

土方歳三は対魔力などのクラススキルを持たないため、味方のデバフは成功しやすい相手と言えます。

仕切り直しのスキルがあるため、通常のデバフは解除されるリスクを負う必要がありますが、スタンや魅了などの行動不能にするデバフなら問題ありません。

行動不能系のデバフを付与するスキルや宝具を複数持つサーヴァントを編成すれば、土方歳三を長いターン行動させることなく戦闘可能です。

エウリュアレ

エウリュアレは異性に魅了を付与する「魅惑の美声」、男性に魅了を付与する効果の付いた宝具『女神の視線』を使えるため、土方歳三の行動を封じるのに適したサーヴァントです。

「魅惑の美声」はスキルレベルを上げることで成功率が上昇し、信頼できるデバフとなるので可能な限り育成することをおすすめします。

『女神の視線』には男性特攻の効果もあるため、アタッカーとしての活躍も期待できます。

また、『女神の視線』のカード種別がArtsであり、コマンドカードもArts2枚なのでArtsチェインを形成して、宝具の連打を狙いやすいところも便利です。

ガッツ状態の単騎で勝利する

味方のサーヴァントが1人だけの状態で、ガッツ状態による復活が発動するとその時点で敵の攻撃が止まるという仕様があります。

そのため、パーティーの最後尾をガッツ状態を複数回付与できるサーヴァントにすることで、ガッツの回数と同じだけターン数を稼ぐことが可能です。

単騎にするには少し工夫が必要ですが、うまく決まれば着実に攻撃のチャンスを作ることができます。

ネロ・クラウディウス

ネロ・クラウディウスはガッツ状態を3回分自身に付与できる「三度、落陽を迎えても」を習得するため、単騎ガッツ戦術に適したサーヴァントです。

ガッツ状態の効果時間も5ターンと長く、安定して毎ターンの復活ができます。

パーティーメンバー全員にイベント限定礼装の壬生浪を装備させておけば、ガッツが尽きる前に土方歳三を倒しきることができるでしょう。

コマンドカードの構成は壬生浪の効果と合致しているヘラクレスでも同じような戦術はとれますが、絆礼装の装備が条件となるため、難易度が高いです。

まとめ:強敵だが攻略の道筋はさまざま

チャレンジクエストで登場する土方歳三は強敵ですが、さまざまなルートで攻略することが可能です。

今回紹介した以外のサーヴァントを使った攻略もできるので、手持ちのメンバーに合わせた最適な戦略を考えてみてください。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。