【FGO】配布☆4アサシン「両儀式」の性能を復刻前にチェックしよう

両儀式は、小説「空の境界」の主人公として登場したキャラクターです。

FGOではイベント「空の境界/the Garden of Order」で配布サーヴァントとして登場し、同時に初のコラボサーヴァントでもあります。

イベント限定入手のため、現在は入手できませんが、復刻で再入手出来る可能性があるため、その前に性能を見てみましょう。

両儀式

ゴールドヒロインがその1

ステータスとコマンドカード

まずは、基本となるステータスとコマンドカードについて解説します。

ステータス

☆4アサシン
最大レベル:80
最大HP:11055/最大ATK:8867

クラススキル

気配遮断 C
自身のスター発生率を少しアップ

単独行動 A
自身のクリティカル威力をアップ

コマンドカード

Quick2枚/Arts2枚/Buster1枚

宝具を合わせて3枚のArtsをもつ、アサシンでは珍しいArts重点のカード構成です。

2枚あるQuickはヒット数が多く、スター発生率も高め。全体的にNP効率もよく、高水準でまとまっていると言えます。

両儀式のスキル

次にスキルを解説します。

直死の魔眼 A

自身に無敵貫通状態を付与(1ターン)&Artsカード性能をアップ(1ターン)+敵単体の即死耐性をダウン(1ターン)

式の代名詞でもある「直死の魔眼」がスキルとなったもの。3つの効果は全て優秀です。

Artsカード性能アップの効果は、持続が短い分効果が高く、ダメージアップに加えてNP回収率も上昇し、次の宝具へと繋げやすくなります。

即死耐性ダウン効果も、SL1の段階でも高く宝具の即死を補助してくれます。

また、即死耐性ダウンの効果は自身ではなく敵に付与される効果のため、味方の即死補助が行えるというのも注目点。

呪腕のハサンやニトクリスなど、即死持ちと編成することでより効果的になります。

基本的には、宝具と合わせて使用しましょう。

心眼(偽)A

自身に回避状態を付与(1ターン)&クリティカル威力をアップ

汎用的な回避スキル。シンプルながら1ターンを確実にしのげるため、どんな場面でも役に立ちます。

防御として使う以外にも、クリティカル威力アップを目当てに使うのもスターの状況次第ではアリです。

「単独行動」の効果もあり、高ダメージに加えてNP回収も見込めます。

陰陽魚 B

自身のNPを増やす(20~30)&HPが減少(1000)【デメリット】

NPをスキルレベルに応じて20~30増やす代わりに、HPが1000減少します。

もう少しNPが欲しいというときの最後のひと押しとして役に立つスキルです。

しかし、SL上昇に伴う獲得NPの上昇幅は小さいため、レベルを上げる恩恵が薄いのは少しマイナス。

限凸虚数魔術と組み合わせやすいLV6まで上げる程度でもいいかもしれません。

両儀式の宝具『唯識・直死の魔眼』

次に宝具を紹介します。

性能と効果

Arts属性。敵単体に超強力な防御無視攻撃&確率で即死

即死効果はオーバーチャージで確率がアップします。

即死が発動しなくても威力は十分

配布サーヴァントのため宝具レベル5で運用しやすいこと、「直死の魔眼」によるカードバフがあることから、威力はかなり高いと言えます。

即死効果は、サーヴァント相手にはほぼ発動しませんが、ダメージのみで殺し切ることは十分に可能です。

もちろん即死確率自体はかなり高いため、キメラなどコモンエネミーであれば、即死も現実的な範囲です。

高HPのコモンエネミーを相手にする場合は、即死効果が役立つかもしれません。

相性のいいサーヴァント・礼装

手堅くまとまった性能のため、どんなパーティでも活躍できますが、特色を活かすなら即死狙いパーティが挙げられます。

礼装は、単純にArtsを伸ばす他、「単独行動」を活かしたクリティカルアタッカーにする選択が考えられます。

呪腕のハサン

☆2アサシン。

式と同じく宝具に即死効果を持っているため、「直死の魔眼」の即死耐性ダウン効果を活かしやすいです。

即死が失敗しても、ハサンは場もちがいいため2回目が狙える可能性もあり、スター供給で式のクリティカルをサポートすることも出来ます。

フォーマルクラフト

☆5礼装。Artsカード性能を25[30]%アップ。

シンプルにArtsの火力が上昇し、NP効率が高まるため宝具も使用しやすくなります。

対サーヴァント戦など、即死を重要視しない場合の選択肢です。

熱砂の語らい

☆5礼装。自身のスター集中度を400[600]%アップ&クリティカル威力を20[25]%アップ。

アサシンクラスで固めると、獲得したスターがバラバラに配布されがちですが、これを装備することで防ぐことが出来ます。

一人だけスター集中度がアップするため、少ないスターでもクリティカル発生の機会が増えます。

まとめ:例に漏れず優秀な配布サーヴァント

カード性能、スキル、宝具まで満遍なくまとまった性能をもつ両儀式。

復刻の予定は未定ですが、復刻の際は必ず手に入れたい性能と言えます。

未入手の方は、復刻までにパーティを育成しておきましょう。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード