【FGO】テストに出ない順「ぐだぐだ明治維新」のメタ発言・パロディネタをまとめてみた。(ぱーと2)

4月5日から好評開催中の「Fate/GrandOder(FGO)」イベント「ぐだぐだ明治維新」。今回はイベントで登場するパロティ系発言の数々をまとめて解説していきます。メロンパン入れがもらえる某番組での投稿の参考にして見るといいかもしれません(もうない)。

FGO「ぐだぐだ明治維新」にでてくるパロネタを集めてみた。

この記事でご飯を食べている筆者って一体・・・

※筆者はノリノリですがあくまでも独自調査で解説したものです。

※ツッコミなどはコメント欄でおねがいします。

戦車?わし戦車なんで?

読める場所: 1話 ノッブのセリフ

元ネタ:「ニンジャスレイヤー」

土方さんの担当イラストレーターさんといい、明らかにこれをネタにしなければならないっ!という型月の意気込みが感じられます。

「忍殺」ではFGOでも声を当てている声優さんがキャラを演じているので未見の君は視聴をおすすめするぞ!

どうせ悪いノッブのせいとか

読める場所:1話 おき太のセリフ

元ネタ:「ぐだぐだ本能寺」

あるよねー「どうせ○○のせい」とかいわれて何時もお騒がせになるひととか。と思いながらスマホをポチポチしていた筆者なのでした。

前回の「ぐだぐだ本能寺」はGUDAGUDA粒子というやんごとなき物質を宝具にふりまいてら悪いノッブがでてきて大変なことになってました(たしか)。

「実はわしが拾ってきた料理人が~」

読める場所:2話 ノッブのセリフ

元ネタ:「信長のシェフ」

茶々「いつの間にか消えてた。ホラー」

おき太「いやいや時代考察とかおかしいですよ・・・」

もはや様々なジャンルの「あるある」ネタになってしまっている「転生」と「タイムトリップ」ネタ。時代モノでの先駆けっぽい感じになってる漫画が元ネタです。

弱小人切りピコサークル

読める場所:2話 後説 ノッブのセリフ

元ネタ:同人用語

「ピコ」とはパイナップルにペンを刺すあの人、ではなくメートルの0.000 000 000 001倍・・・すなわちすごく小さい単位。

今は一人でコミケのスペースをとることが当たり前になっていますが、かつて同人業界ではサークルと呼ばれるグループで活動するのが当たり前でした。その中でも人数が少なく小さいサークルのことを指します。豆知識です。

ちなみにタイプムーンは元々XXゲームサークルでした(月姫の時代ですね)。ここテストに出まーす(でません)。

つい稼ぎ過ぎてしまった…

読める場所:2話 後説 選択肢

元ネタ:ルパンIII世「五右衛門」

これはもう有名ですよね。豆腐・・・じゃなくてこんにゃく以外はなんでも切れちゃうお侍さん(?)の名ゼリフのパロディです。(ツッコミありがとうございます)

新宿をクリアしたマスターにとっては周回はもうこなれているとおもいますから、この選択肢をつくった運営すごいです。マジエスパーです。

代金の方は口座に振り込んで

読める場所:3話 信勝のセリフ

元ネタ:ヤフオク ゴルゴ13(?)

「幕末時代」に銀行口座とか振り込みとかあるのかよ!って突っ込みたくなりますが、とりあえずオークションの取引でよく使われる文言ですね。

そういえばピックアップにもでてくる「テスラ」さんと「エジソン」くんの因縁って大きなカメラ屋さんとヨドバシなカメラ屋さんのようなただならぬモノがあるとおもうのですがどうでしょう(聞いてない)

スイスの銀行にふりこまれてたらゴルゴ13になります。たぶんきっとそうです。

春のセイバー全殺し感謝祭

読める場所:4話  ヒロインXのセリフ

元ネタ:「春のパン祭り」「春のオールスター感謝祭」

一瞬「白いお皿」がもらえるいつものアレだと思っていましたが、本当の元ネタは後者のテレビ番組だと思われます。

シールは筆者もコツコツ貯める派なのですが、最近は時間がとれずまとめて大人買いしております。

Fateでも「オールスター感謝祭」のパロネタをOVA「カーニバルファンタズム」でやっていますので、未見のひとは調べてみてください。

「ぐだぐだ明治維新」でもドロップアイテムの端数が出ないように気をつけて集めないといけませんね!(QPにはなるけど)

この流星剣が~デシジョンしないかしら

読める場所:4話  ヒロインXのセリフ

元ネタ:「アーサー・ペンドラゴン」「聖闘士星矢」「X-men」

元々無(というなの四月馬鹿)から生まれたセイバーXちゃんなのでメタメタなセリフは日常ちゃめしごとです。

武器名「銀河流星剣」の元ネタは「聖闘士星矢」の技名「ペガサス流星拳」。

デシジョンは辞書で引くと「決定。決心。判断」という意味。「アーサー・ペンドラゴン(プロトタイプ)」の宝具セリフ「十三拘束解放シール・サーティーン、円卓議決開始デシジョン・スタート!」とかけたモノのようです。

どんだけセイバーかぶれなのこの子・・・。(ツッコミコメントありがとうございます。)

また、多分少し前に公開されたアメコミ原作の実写映画「X-men ファイナルデシジョン」からとってみた的なものも含まれてるような気がします。

相変わらずセイバーXはブレませんね・・・。

まとめ:調べてみたら結構あってびっくりした。

解説まで書いてみたらかなりのボリュームになってしまい。正直筆者自身めちゃくちゃ驚いています。「パロディの宝石箱や~」という感じです。

「ぐだぐだ本能寺」しかり「セイバーウォーズ」しかり元々タイプムーンの外伝作品、ファンディスク的なものではパロティネタをぎっしり盛り込んできます。

これらは恒例(?)みたいなものなので「プリズマ☆イリヤ」もそんなノリです)旧来のファンにはたまらないみたいです。友達が言ってました。

それでは今回も「月姫コラボとかネコアルクとかでてこないかな」とぼやいている、大栄ぼびんがお送りしました。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新着コメント

  1. 大栄 ぼびん
    2017年4月10日 4:46 PM

    コメントありがとうございます。コメントを元に再度調査して修正を行いました。

    エネミーの技名にもかなりギリギリなパロディが多いので

    次がかけたら特集を組みたいと思います!

  2. 2017年4月10日 10:38 AM

    五右衛門が切れないのは豆腐じゃなくてコンニャクじゃね?

  3. 沖田さん大勝利した珠典さん
    2017年4月9日 4:08 PM

    大きい金のノッブが、
    「アンチノッブフィールド」とかいうスキルつかったんですけど
    これ絶対汎用人型決戦兵器(量産型)のやつですよね。w
    わかる人少なさそうww

  4. 2017年4月8日 8:49 PM

    デシジョンはプロトアーサーの宝具セリフからだと思いますよ。

コメントをもっとみる

関連するキーワード