【FGO】これからFGOを始める人必見!! チュートリアルで召喚可能な星4サーヴァント~アサシン編~

スター発生率が高い傾向にあるアサシン。

スター集中度も悪くないため、クリティカルを絡めれば優秀なアタッカーにもなり得ます。ただし、アサシンの攻撃にはマイナス補正がかかるため、数値上の攻撃力を発揮できない点は注意しましょう。

チュートリアルで召喚可能なアサシンクラスのサーヴァントは2人。今回はその2人を紹介していきます。これからFGOを始めようと思っている人はぜひ参考にしてください。

10連

この中からアサシンをピックアップ!

ステンノ

女神でありながら、アサシンとして現界したステンノ。そんな彼女の性能を見ていきましょう。

ステータス

クラス:アサシン レア:星4 所持カード:QQQAB
HP (初期/最大):1843/11518
ATK(初期/最大):1497/8985

ステンノ

通称「上姉さま」。憎めない小悪魔です

スキル

スキル1 「吸血」 CT:8
敵単体のチャージを中確率で減らす&自身のNPを増やす

スキル2 「魅惑の美声」 CT:9
敵単体【異性】に魅了効果を付与

スキル3 「女神の気まぐれ」 CT:7
味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)&【神性】特性の味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)

宝具

「女神の微小(スマイル・オブ・ステンノ)」 属性:Buster
敵単体に高確率で即死効果【男性限定】【Lv.1~】&魅了付与【男性限定】(1ターン)〈オーバーチャージで確率UP〉&防御ダウン(3ターン)

雑感

ゴルゴン3姉妹の長姉。妹にエウリュアレとメドゥーサがいます。その性格は、純真可憐な見た目に反して意地悪で高慢。主にメドゥーサがその性格の餌食になっており、彼女のコンプレックスもステンノによるところが大きいとされています。

性能面で見ると、ステンノはピーキーの一言。特定の相手には素晴らしい活躍を見せますが、それ以外にはそれなりの活躍しかできません。

なにしろステンノのスキル「魅惑の美声」及び宝具「女神の微小(スマイル・オブ・ステンノ)」は共に男性相手に効果を発揮する類のもの。

男性以外を相手にすると「魅惑の美声」は空振りが確定し、宝具も防御ダウンしか効果を発揮しません。そのため、本来は優秀なNP獲得スキル「吸血」が死にスキルになってしまうこともしばしばです。

ただし、「女神の気まぐれ」だけは例外的に非常に優秀。【神性】持ちのサーヴァントは数が多いので、最大効果を引き出すのも容易です。が、このスキルを開放するまで長い道のりになると言う点が問題。

ステンノを第4段階まで再臨させ、かつ強化クエストをクリアする必要があります。

まとめると、ステンノは対男性に特化したサーヴァントと言えるでしょう。このような性能のため、初心者にはオススメでできません。

カーミラ

エリザベートの成れの果て。カーミラの性能を見ていきましょう。

ステータス

クラス:アサシン レア:星4 所持カード:QQQAB
HP (初期/最大):1675/10473
ATK(初期/最大):1568/9408

カーミラ

色々な意味で衝撃的な成れの果て

スキル

スキル1 「吸血」 CT:8
敵単体のチャージを中確率で減らす&自身のNPを増やす

スキル2 「拷問技術」 CT:7
敵単体の防御力をダウン(3ターン)

スキル3 「鮮血の湯浴み」 CT:8
敵単体のクリティカル発生率をダウン(3ターン)&自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3ターン)

宝具

「幻想の鉄処女(ファントム・メイデン)」 属性:Buster
敵単体に超強力な【女性】特攻攻撃【Lv.1~】〈オーバーチャージで効果UP〉+自身のHPを大回復&攻撃力をアップ(3ターン)

雑感

原典はアイルランド人作家シェリダン・レ・ファニュの小説に登場する恐ろしい女吸血鬼。FGOでは、モデルの1人であるエリザベート・バートリーの成れの果てとされています。

鬱屈した感情を常に抱え扱いにくい印象のカーミラですが、性能面ではアサシンクラス屈指の扱いやすさ。スキルも宝具もよくまとまっています。

もともとのNP効率が良好なうえ、優秀なNP獲得スキル「吸血」まで持つカーミラは、宝具の回転率が高め。その宝具を、スキル「拷問技術」で防御力を下げたエネミーに叩き込むのが基本戦術のひとつです。とくに【女性】に対しては、大ダメージを期待できます。 

アサシンにしてはスターの発生率が高くありませんが、「鮮血の湯浴み」で十分カバー可能なので、星出し係としても優秀。単純な星出し係として終わらず、サブアタッカーとしての役割も担ってくれます。

このようにバランスが取れていて扱いやすいので、リセマラや初心者にもおすすめのサーヴァントの1人。運良く手に入れた人はぜひ育ててみてください。

まとめ

ストーリーの第1章はライダークラスの敵が多いので、弱点をつけるアサシンクラスのサーヴァントはおすすめ。なかでも、カーミラはそれ以後も長く使っていける「当たり」サーヴァントです。一方のステンノは癖が強すぎるので、初心者にはおすすめしません。ただし、ステンノはかわいい女神様。トップクラスにかわいいので、それだけでも価値があります。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード