【FGO】エレナ・ブラヴァツキーの能力をチェック さまざまな支援ができるサポーター

エレナ・ブラヴァツキーはメインシナリオ5章の実装に伴って登場した星4キャスターです。

宝具やスキルの効果によってさまざまな支援を行うことができ、パーティーのサポーターとして運用しやすいサーヴァントと言えます。

ぐだぐだ本能寺の続編イベント、ぐだぐだ明治維新ではイベント攻略が有利になる効果が付与されるサーヴァントとして選ばれており、フリークエスト周回などでの活躍が期待できるでしょう。

今回はエレナ・ブラヴァツキーの能力についてチェックしていきます。

星4キャスター エレナ・ブラヴァツキー

ニコラ・テスラとエジソンの仲裁役というイメージが強いです

基本的なステータス

エレナ・ヴラヴァツキーはHP・ATKのバランスがとれたステータスを持っています。

エレナ・ブラヴァツキーの基本的なステータスは以下の通りです。

ステータス

クラス:キャスター
レアリティ:星4

最大レベル:80

最大HP:11882
最大ATK:8629

コマンドカード

Quick1枚、Arts3枚、Buster1枚

クラススキル

陣地作成[A]:自身のアーツカードの性能をアップ

道具作成[B]:自身の弱体成功率をアップ

エレナ・ブラヴァツキーの宝具『金星神・火炎天主』

エレナ・ブラヴァツキーが使用する宝具『金星神・火炎天主』についての解説です。

効果

カード種別:Arts

敵全体に強力な攻撃&防御力ダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>&クリティカル発生率ダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>&弱体耐性ダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

複数のデバフ効果を持つ全体宝具

エレナの宝具は、防御力ダウン・クリティカル発生率ダウン・弱体耐性ダウンという3つのデバフ効果を持つ全体攻撃です。

若干不安定ではあるものの、スキルで威力を増すことができるので雑魚エネミーの殲滅だけでなく、ボス戦でも有用でしょう。

デバフ効果は3ターン継続する上、全てがオーバーチャージで効果アップするので宝具チェインを狙うと効果的です。

特にオーバーチャージによる防御力ダウンの効果量の増加幅は大きく、意外な高火力につながることがあります。

エレナ・ブラヴァツキーが習得するスキル

エレナ・ブラヴァツキーが習得するスキルについての解説です。

さまざまな支援効果を持つスキルが揃っており、パーティーの戦略に応じた支援を行うことができる構成となっています。

魔力同調[C]

効果:味方全体のNPを増やす

クールタイム:9ターン

味方全体のNPをチャージできるスキルです。

初期状態では10%の上昇ですが、スキルレベルを最大まで上げると20%まで到達するため、スピーディーな宝具発動の助けとなります。

カレイドスコープの枚数が揃っていれば、種火クエストなどで宝具を連発して高速周回することもできるでしょう。

マハトマ[A]

効果:自身に毎ターンスター獲得状態付与(5ターン)&確率で自身の宝具威力アップ(1ターン)

クールタイム:10ターン

スター生成と宝具威力アップの効果を持つスキルです。

スターの獲得量は5個に固定されているため、無辜の怪物などに比べると見劣りする印象があります。

しかし、代わりに効果時間が5ターンと長くなっており、長期的な戦いを視野に入れるのであればなかなか頼れる存在です。

宝具威力アップはかなり効果が大きいですが初期状態では失敗することも良くあるため、発動を前提にして戦うのは危険です。

エレナの全体宝具を火力としてカウントするのであれば、スキルレベルを育てて確率を少しでも上げましょう。

未知への探求[B]

効果:味方全体のArtsカード性能をアップ(3ターン)&味方全体のBusterカード性能をアップ(3ターン)&味方全体のQuickカード性能をアップ(3ターン)

クールタイム:9ターン

パーティー全体のカード性能をアップさせるスキルです。

攻撃力上昇効果と異なりカード性能の向上なので、ArtsカードによるNP獲得やQuickカードによるスター獲得にも期待できます。

スキルレベルに上昇に伴う効果量アップがそれほど大きいわけではないので、スキルレベル育成の優先度はやや低い印象です。

エレナ・ブラヴァツキーにおすすめの概念礼装

エレナ・ブラヴァツキーをパーティーに採用する際、装備させるおすすめの概念礼装を紹介します。

カレイドスコープ

NPを80%チャージした状態で戦闘を開始できる概念礼装です。

魔力同調のスキルレベルを最大にすれば、開幕から宝具を発動できるようになるため、HPがそれほど高くない敵で構成されるクエストを周回する際に便利です。

他に全体宝具を使えるパーティーメンバーがいるのであれば、エレナではなくそちらに装備させても良いでしょう。

2030年の欠片

毎ターン8個のスターを獲得できる概念礼装です。

マハトマを使用することによって合計13個のスターを5ターンの間生成できるようになるため、クリティカルの発生率を大きく上げることができます。

エレナ自身はスターが集まりにくいキャスターなので、メインアタッカーにスターを渡しやすいという意味でも好相性です。

エレナ自身も宝具アタッカーとして活用したいなら、他の効果がセットになった狐の夜の夢やショコラティエといった概念礼装も悪くありません。

まとめ:さまざまなパーティーで使える支援役

エレナ・ブラヴァツキーはNPチャージ、カード性能アップ、スター供給とさまざまな形でパーティーを支援できるサーヴァントです。

レベルをしっかり上げておけば汎用性のあるサポーターとして活用できるので、メインアタッカーの次に誰を育てるか迷っている人におすすめできます。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード