【FGO】不死の英雄! ヘラクレスのステータスと運用方法

☆4の中でも純粋に抜きんでた性能と評判のヘラクレス。

2月に行われたリアルイベントの「FGO冬祭り ダ・ヴィンチちゃんコード」北海道会場では、宝具モーションのリニューアルが発表されました。

間もなく新モーションの実装が来るかと思われますが、改めてここでヘラクレスの性能と運用方法をおさらいしてみましょう。

ヘラクレス戦闘

一目でわかるほどの巨躯

ヘラクレスの基本ステータス

クラス:バーサーカー
筋力A+ 耐久A 敏捷A
魔力A 幸運B 宝具A

Lv80 HP10327 ATK10655
コマンドカード Quick1枚 Arts1枚 Buster3枚

スキル1「勇猛A+」
自身の攻撃力をアップ(3ターン)&自身の精神異常耐性をアップ(3ターン)

スキル2「心眼(偽)B」
自身に回避状態を付与(1ターン)&自身のクリティカル威力をアップ(3ターン)

スキル3「戦闘続行A」
自身にガッツ状態を付与(1回)(5ターン)

クラススキル
「狂化B」
自身のBusterカード性能をアップ

「神性A」
自身に与ダメージプラス状態を付与

ヘラクレス宝具

眼光だけで仕留めそう

宝具「射殺す百頭」(ナインライブズ)
ランクC~A+
カード種類 Buster
種別 不明
敵単体に超強力な攻撃&防御力をダウン(3ターン)<OCで効果アップ>

ヘラクレスの強みは耐久力

ヘラクレスはバーサーカーなので、火力に優れ耐久は脆い…というイメージがあるかもしれません。

ところがヘラクレスには、回避スキルとガッツスキルがあります。

自力で2回以上も延命できるバーサーカーというのは、他にはクー・フーリン〔オルタ〕くらいなものです。よって、バーサーカーの中でも戦場に残る力はかなり高い方と言えるでしょう。

そこにマスタースキルで回避や無敵を付与すれば、更に長く暴れまわることが可能です。

もちろん火力にも特化

かと言って、火力が他のサーヴァントと比べて劣るかというと、むしろ逆。育てている途中はやや伸び悩みますが、育てきれば☆5サーヴァントにも肉薄する火力を手に入れます。

スキル「勇猛」で火力を上げ、「心眼」でクリティカル威力を上げて殴るわかりやすさ。まだ戦闘のいろはが解らない頃には、この純粋な火力が頼みの綱になる方も少なくないでしょう。

多段ヒットする宝具を活かそう

ヘラクレスの宝具「射殺す百頭(ナインライブズ)」は、多段ヒットする宝具の中でもかなりヒット数の多いものです。何もなしの状態だとスターはそこそこの数ですが、スター発生率アップのバフをかけていればかなりの量を稼げます。

そこに「心眼」で威力を上げて、Busterクリティカルで殴り倒す! わかりやすい強さ、最高ですね。

ヘラクレスを主軸にパーティを編成してみよう

では、実際にヘラクレスをメインアタッカーとしたパーティを組んでみましょう。

ヘラクレス考察パーティ

バスター編成にマーリンをひとつまみ

相棒としてオススメなのはマーリン

マーリンはどんなパーティにも安定して組み込むことができますが、特にヘラクレスとは相性がとても良いです。

スキル「英雄作成」でバスターバフ&HP増加&クリティカル威力アップ。ヘラクレスにうってつけのスキルですね。スターを稼いだ後は特に火力が上昇します。

更に、スキル「幻術」で無敵付与&スター発生率アップ&敵全体のクリティカル率ダウンです。これだけでヘラクレスの延命が1回分伸びます。

しかもスター発生率アップで宝具の多段ヒットによるスターの荒稼ぎが可能となり、敵のクリティカルでうっかり事故死という事態も避けやすくなります。攻防に優れ、ヘラクレスを大いに助けてくれることでしょう。

スキル「夢幻のカリスマ」も攻撃力アップにNPチャージで汎用性が高いもの。もちろんヘラクレスにも合います。

中途半端な編成だとチェインが組みにくい

孔明やマシュもサポートとしてかなりの力を発揮できますが、マーリンも含めArtsメインのコマンドカード構成です。その他、サポート役として名を馳せているサーヴァントも大抵がArtsメイン。

ヘラクレスはBusterメインなので、中途半端な編成だと互いにチェインが組みにくくなり、カード構成の良さを引き出しきれません。

編成の際は「Artsメインでアタッカーとしてヘラクレスを加える」のか、「Busterメインでヘラクレスを含めた複数のアタッカーにサポートを1騎加える」のかを明確にした方が運用しやすくなるでしょう。

オススメの礼装はリミテッド・ゼロオーバー

ヘラクレスにオススメの礼装はいくつかあります。

・リミテッド/ゼロオーバー(自身のBusterカードの性能を25%アップする)
Busterメインのヘラクレスの火力を底上げしてくれる礼装です。これを装備すれば、ただ殴るだけでもかなりのダメージを与えられます。

・カレイドスコープ(自身のNPを80%チャージした状態でバトルを開始する)
お馴染みの礼装です。ヘラクレスはArtsカードが少ないため、NPチャージはしにくいサーヴァント。これがあれば戦闘開始からすぐに宝具が撃てます。

・月髄霊液(自身に無敵状態を3回付与&与ダメージプラス200状態を付与)
ヘラクレスの延命をしてくれる礼装。更に与ダメージプラス200も、派手ではないながら嬉しい効果です。多段ヒットの宝具ダメージを後押ししてくれます。

まとめ

ヘラクレスの真骨頂は、単騎で戦場に残った時。自身のスキルで延命し、毎ターンBusterブレイブチェインで殴り倒す様は圧巻の一言です。

バフをかけた状態の宝具+Buster2枚+EXアタックでかなりのダメージを叩き出すことでしょう。

序盤から終盤までマスターを助けてくれるヘラクレス。困った時は「やっちゃえ! バーサーカー!」と頼ってみてください!

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード