【FGO】パーティの守護神!☆2ライダー・ゲオルギウスの性能を徹底解説!

おそらく誰もが持っていると思われるサーヴァント・ゲオルギウス。通称「先生」は☆2にもかかわらず、パーティの守護神と呼べる、レアリティ以上の性能を持っています。そんな先生の性能を詳しく解説しながら紹介します!

ゲオルギウス

☆2 ゲオルギウス

ステータス:耐久力重視の能力値!

ゲオルギウス
クラス・ライダー ☆2
HP 9,200  ATK 5,236
コマンドカード Arts2枚・Quick2枚・Buster2枚

全体的に防御に特化した性能のため、ステータスもHP偏重となっています。攻撃力はかなり低いため、アタッカーとしての運用は難しいですが、代わりにパーティを守るのが先生の役割です。

スキル:防御スキルを多く所持!

どのスキルも防御力や生存力に長けたスキルになっています。スキルレベルが低くてもそこそこ使いやすいのもポイント!

守護騎士 A+

CT7 自身にターゲット集中状態を付与(3T)&防御力をアップ(3T)

ターゲット集中状態とは、この状態になっているサーヴァントのみ、敵を狙うようになる状態です。

先生を象徴するスキルの1つで、3ターンの間、味方を敵の攻撃から守ることができます。

ターゲット集中と同時に、防御力もアップするため、なかなか倒されにくく、他のスキルとあわせればバーサーカー相手でも3ターン耐えることもできます。

魔術礼装・アトラス院でスキルのターンを短縮してやれば、6ターンもの間壁になることも可能です。

殉教者の魂 B+

CT7 自身の精神異常弱体耐性アップ大(3T)& HP回復

HPを回復するスキルで、最大2,000も回復することができます。CTも最大5と短く、気軽に使っていくことが可能です。

弱体耐性アップは、最大100%もアップできるため、あらかじめ使っておけば、弱体効果を極限まで受け付けなくなります。

戦闘続行 A

CT9 自身にガッツ状態を付与(5T)

死亡時に復活するガッツ状態を付与します。5ターンの間効果があるため、保険に使っておくことができます。

復活時のHPも最大2,500と大きめで、殉教者の魂と合わせれば4,500となるため、バツグンの耐久性能を誇っています。

スキルレベル上げの優先順位は、殉教者の魂→守護騎士→戦闘続行で良いのではないでしょうか?

クラススキル

対魔力 A 自身の弱体耐性をアップ
騎乗 B 自身のQuickカードの性能をアップ

殉教者の魂を使わずとも、高い対魔力で、ある程度は弱体効果を防ぐことができます。

騎乗は、先生の火力がないことや、Quickカードのヒット数が少ないことから、あまり活かせません。ないものと思ってもよいでしょう。

宝具:アーツで使いやすい!

力屠る祝福の剣(アスカロン)  Arts

敵単体に[竜]特性を付与(3T)確率200%&超強力な攻撃[Lv]+自身の防御力大アップ(1T)

竜特性付与はあまり意味がないため、ないものと思ってもらって構いません。

先生の攻撃力は低いため、ダメージにもあまり期待はできません。OC用にするか、防御力アップでさらに硬くなるために使いましょう。

ターゲット集中でダメージを食らいやすいお陰でNPがそこそこ貯めやすく、アーツパなら繰り返し発動が可能です。

オススメの概念礼装

攻撃力は低いので、無視してもらって構いません。防御力を上げる礼装や、やられたときに効果を発動するものなどが良いでしょう。

鋼の鍛錬

自身の防御力をアップする 15% [20%]

より硬くなります。

メイド・イン・ハロウィン

自身のHP回復量をアップする 60%[75%]

魂の殉教者のHP回復量が3,000近くまでアップします。

ぐだぐだ看板娘

自身にターゲット集中状態を付与(3ターン)&攻撃力をアップ(3ターン) 60%[80%]

自身のスキルと合わせて、6ターン壁になり続けることができます。また、3ターンのみですが、攻撃力を大きく上げられるため、自身の低火力を補うことが可能です。

絆礼装・残せるもの

ゲオルギウス(ライダー)装備時のみ、自身がやられた時に自身を除く味方全体に無敵状態を付与(1回)&被ダメージを減らす状態を付与(3ターン・1,000)

やられるタイミングを調整しやすい先生にピッタリの礼装です。

味方に無敵を付与しつつ、3ターンダメージを1,000少なくしてくれます。この無敵は、継続ターン数は無限で、攻撃を喰らうと解除されます。

また、絆礼装は絆をマックスしたサーヴァントに装備する必要はなく、同じサーヴァントなら入手したばかりのLV1のサーヴァントに持たせることができます。

LV1の先生に装備させて守護騎士を使えば、1ターンだけ壁になりつつ、味方に絆礼装の効果をばら撒くといった使い方も可能です。

慈悲無き者

自身がやられた時に味方全体のNPをチャージする 15%[20%]&Busterカードの性能をアップ10%[15%]

同じくやられたときに効果を発揮する礼装です。最大開放でNPを20チャージできるため、味方にカレイドスコープを持たせておけばすぐに宝具を撃つことができます。

この礼装も、絆礼装と同じく、LV1ゲオルギウスに持たせて運用するのも良いでしょう。

相性の良いサーヴァント

盾役サーヴァントなので、基本的には相性の悪いサーヴァントはいないと思ってもらって構いません。あえて言うなら、ライダーはスターを集めやすいので、クリティカル特化のサーヴァントとはあまり一緒にしないほうが良いでしょう。

バーサーカー全般

攻撃力が高い代わりに耐久力がないバーサーカーとは相性バツグンです!守護騎士で守ってあげましょう!

アーツを多く持つサーヴァント

先生は宝具含めてアーツ3枚構成のため、同じくアーツを多く持つサーヴァントと組み合わせ、宝具を撃ちやすくすることで、低い火力を補うのもいいでしょう。

まとめ:高難易度で重要なので育てるべき!

先生はスキル・守護騎士の通り、まさにパーティメンバーを守ってくれます。特に高難易度での戦闘になるほど重要度が増すため、ぜひ育てましょう!

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード