【FGO】無課金の強い味方!! 星3おすすめサーヴァント~3騎士編~

聖晶石召喚においての最低レアである星3のサーヴァント。

引いてしまうとがっかりし、腹いせに売り払ってしまいたくもなりますが、少しお待ちください。FGOは、たとえ低レアであっても、使い方次第で上位レアに匹敵する活躍を見せるサーヴァントが多数存在するのです。

そこで今回は、セイバーとランサー、アーチャーの所謂3騎士から、使える星3サーヴァントをピックアップしてご紹介します。

セイバークラスのおすすめ星3

3騎士の中でもっともバランスが取れているゆえに、最優とも称されるクラス。その名に恥じず、星3のセイバーも粒ぞろいです。

カエサル

HP (初期/最大):1727/9595
ATK(初期/最大):1392/7497

シーザー

ふくよかなお腹。どうしてこうなった

かの有名なローマの皇帝「シーザー・カエサル」その人。その名声の成すイメージに反した、ずいぶんとふくよかな体型に衝撃を受けた人も多いのではないでしょうか?

しかし、性能面で見ればと、史実通り優秀なのでご安心ください。味方全体の宝具威力を上げるスキル「軍略」と攻撃力を上げるスキル「カリスマ」を併せ持つところは、軍略家として鳴らした彼の面目躍如。

そして、その状態から放たれるレベル5の宝具の火力は、星5レアの沖田に匹敵するのもポイントです。

残るスキルは味方単体のクリティカル威力を上げる「扇動」。倍率は高いですが、防御力ダウンのデメリットがあるためやや使い辛いか。

ただし、強化クエストをクリアすると、スター発生率バフが追加され、スターを出しつつクリティカル威力を上げられる自己完結型のスキルに強化され、使いやすさがグンと上がります。

ベディヴィエール

HP (初期/最大):1727/9595
ATK(初期/最大):1416/7627

ベディ

主人公の大切な仲間

ストーリー6章においてのもう1人の主人公とも言うべきサーヴァント。6章クリア報酬として確実に手に入りますが、ストーリー召喚限定のサーヴァント故に、宝具を重ね辛いのが難点です。

性能的には、ベディヴィエールはステータス、スキルとも良くまとまり使いやすいのが特徴。素のNP効率が悪くなく、スキル「冷静沈着」でNPも獲得できるため、宝具の開放は容易でしょう。その上、宝具はダメージ前にバフが掛かり、またスキル「軍略」で威力の底上げもできるため、非常に強力な点も特筆。

最後のスキル「守護の誓約」も優秀。効果は1ターンですが、味方全体の防御力を上げることができるので、パーティ全体の生存力を底上げできます。

ランサー

白兵戦に絶対の強みを見せるクラス。こちらも使いやすいサーヴァントが揃っています。

クー・フーリン

HP (初期/最大):1726/9593
ATK(初期/最大):1344/7239

アニキ 

頼れるアニキ。とにかくしぶとい

ケルト神話屈指の大英雄。その名声と、Fateでの知名度から考えれば星3レアに抑え込まれているのが不思議なほど。

肝心の性能は、一言で言えば耐久特化。生命線のスキル「矢避けの加護」は、3回の回避を自身に付与すると言うもの。最短で5ターンでチャージが完了するので、敵の攻撃が散らばれば、回避が残っているうちに再度の発動が間に合うことも。

仮に回避を剥がされても、ガッツ状態を付与する「戦闘続行」と自身の弱体とHPを回復させる「仕切り直し」で、長く戦場に留まることが可能です。

唯一の泣き所は、攻撃力の低さ。バフスキルも無いため、火力面は頼りありません。

ジャガーマン

HP (初期/最大):1726/9593
ATK(初期/最大):1304/7022

ジャガーマン

この形で何故強いのか

ふざけた名前にふざけた格好ですが、その性能はピカイチです。

とくにスキルは、どれも優秀。「ジャガー・パンチ」はBuster強化と弱体耐性アップ、回避(2回)にスター獲得までついたとんでもスキル。

ただしその強力すぎる性能は、12と言う長いCTでバランスが取られているので、使用タイミングには注意が必要です。

「ジャガー・キック」は2ターン攻撃力を上げるスキル。シンプルな分、使いやすいです。

最後のスキル「ジャガー・アイ」はクリティカルバフと、戦闘フィールドが森林時のみスター発生率とスター集中度がアップする癖のあるスキル。森林時には強力ですが、クエストに森林が多くないのが玉に瑕です。

アーチャー

特定の条件下で、強さを発揮するクラス。星3にも特定の条件下で猛威を振るうサーヴァントが揃っています。

エウリュアレ

HP (初期/最大):1711/9506
ATK(初期/最大):1306/7032

えうえう

男を魅了する小悪魔系女神さま

ギリシャ神話に登場する女神。とにかく、男性相手に圧倒的な強さを発揮するサーヴァントです。

宝具「女神の視線(アイ・オブ・エウリュアレ)」は、強力な男性特攻と魅了効果、攻撃ダウンデバフが乗る強力な男性殺し。

そのうえ、宝具の回転を加速するスキル「吸血」、Artsカードバフスキル女神の気まぐれ」も覚えるので、相手がランサークラスでもない限り活躍が期待できます。

ロビンフッド

HP (初期値/最大値):1833/10187
ATK(初期値/最大値):1247/6715

ロビン

実はニヒルを気取る熱血漢

ストーリーやイベントにもちょくちょく登場する、やれやれ系のサーヴァント。

ロビンフッドの最大の魅力は、毒特攻の超火力宝具。特攻が乗った時の宝具は、20万を超えるダメージを叩き出すこともあります。

さらに彼の場合、その毒状態にするスキル「破壊工作」を初期の段階で覚えているので、容易に条件を整えることが可能です。

まとめ

FGOにおいては、低レアのサーヴァントがハズレとは限りません。不用意に売ったりせず、宝具を重ねておきましょう。意外なところで大活躍することがありますよ。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード