【FGO】無課金の強い味方!! おすすめの星3サーヴァント~4騎士編~

星3レアリティであっても、使えるサーヴァントの多いFGO。今回は、キャスター、ライダー、アサシン、バーサーカーの通称4騎士の中から、おすすめのサーヴァントをご紹介します。

キャスタークラスおすすめの星3

高レアの孔明やマーリンばかりに目が行きがちですが、低レアにも独自の強みを持ったサーヴァントが存在します。今回、紹介するのはその例です。

メディア

HP (初期値/最大値):1555/8643
ATK(初期値/最大値):1337/7418

メディア

貴重な術の宝具アタッカー

キャスタークラスでありながら、ステータスは攻撃寄りの性能。スキルに攻撃バフこそありませんが、本人のNP効率の良さと後述のスキルで宝具を回転させていける優秀な宝具アタッカーです。

スキル「高速詠唱」は、スキルレベル1でもNPを80%もチャージする破格の性能。スキルレベルを4まであげれば獲得NPが100を超え、即座に宝具を開放が可能に。また宝具に付随するNPチャージと、スキル「キルケ―の教え」のNP獲得バフで、その後のリカバリーも容易。高速で宝具を回転していけます。

クー・フーリン

HP (初期/最大):1728/9604
ATK(初期/最大):1222/6580

術アニキ

クラスは違えど、やっぱり頼りになる

序章で共に戦ったキャスタータイプのクー・フーリン。他のクラスの彼と同様、回避付与の「矢避けの加護」とHP回復の「仕切り直し」で粘り強く戦うことが可能なのが、最大の特徴です。

Artsカード3枚ありNP効率は良好で宝具は開放しやすい部類に入ります。強化クエストをクリアすることで「ルーン魔術」が「原初のルーン」に強化され、NP獲得効果が追加。さらに宝具を開放しやすくなります。

ライダークラスおすすめの星3

ライダークラスの星3はどれも優秀。終盤でも十分主力を張っていけるレベルです。そのなかでも選りすぐりのサーヴァントを見ていきましょう。

牛若丸

HP (初期/最大):1625/9028
ATK(初期/最大):1314/7076

牛若丸

その衣装は大丈夫なんだろうか

際どい衣装が印象的な牛若丸。日本人なら知らぬ者はいない「源義経」の幼名です。
その性能は、優秀なサポーター兼サブアタッカー。

攻撃力バフの「カリスマ」とNP獲得バフの「天狗の兵法」ともに味方全体にかかり、パーティの火力とNP効率を底上げ可能です。NP効率も悪くなく、宝具威力も高いため対キャスターやバーサーカーではメインアタッカーを張らせても良いでしょう。

課題の耐久力も強化クエストをクリアすることで解放される回避スキル「燕の早業」でカバーできます。

メドゥーサ

HP (初期/最大):1608/8937
ATK(初期/最大):1337/7200

メドゥーサ

宝物庫周回要因として、ぜひ

ゴルゴン3姉妹の末妹。わがままな姉達のわがままに振り回される苦労人です。

ゲームにおいてのメドゥーサは、優秀な宝具アタッカー。

スキル「鮮血神殿」でNP獲得とNP獲得バフを同時にかけられるので、初回の宝具を簡単に開放することが可能です。威力の劣る全体宝具ですが、スキル「怪力」でダメージの底上げが可能なため、宝物庫ごときは軽く蹴散らしてくれます。

アサシン

星5レアが少なく、必然的に低レアに頼ることも多いアサシン。使いやすいアサシンをご紹介します。

百貌のハサン

HP (初期/最大):1675/9310
ATK(初期/最大):1241/6686

ハサン

癖は強いが、使いこなせれば優秀

6章では何かとお世話になる歴代ハサンの1人。その性能はとにかく癖が強いですが、使いこなせれば優秀です。

HP回復の「戦闘撤退」と、NPとスター獲得量を上げる「蔵知の司書」はむしろ使いやすいスキル。

しかし、「専科百般」が曲者。確定の回避はいいとして、全カードの性能アップ効果が曲者。確率付与なので、狙ったカードにバフがかからないこともあります。

風魔小太郎

HP (初期/最大):1592/8844
ATK(初期/最大):1316/7091

小太郎

ジャックに迫る星供給係

かつて関東にその名を轟かした風魔一族の棟梁。
通常攻撃のスター発生率が非常に高いので、スター供給役として運用が見込めるサーヴァント。

スキルもサポートに特化し、敵全体の攻撃力とクリティカル発生率を下げる「破壊工作」と味方単体に回避を付与する「忍耐」でパーティ全体の生存力を底上げすることが可能。サポーターとしてパーティ全体に多大な貢献をしてくれるでしょう。

バーサーカー

数こそ少ないですが、バーサーカーは粒ぞろい。それぞれ役割を持ち、適材適所の運用を行えば十分な活躍が期待できます。

清姫

HP (初期/最大):1649/9166
ATK(初期/最大):1233/6644

清姫

FGOきってのヤンデレ娘

可愛い見た目に反して、愛が重すぎるバーサーカー。日本における清姫伝説を原典としたサーヴァントです。

固有スキル「ストーキング」で相手の防御力を下げ、「焔色の接吻」で火力をあげた宝具を敵全体に叩きこむのが主な役割。バーサーカーの割にNP効率は悪くないのもポイント。

ただし、所詮はバーサーカー。防御は紙なので、長く戦場に居座らせたいなら、味方でサポートしましょう。

呂布奉先

HP (初期/最大):1494/8302
ATK(初期/最大):1507/8119

呂布

案の定のバーサーカー

三国志の登場人物で、日本でも有名な武将の1人。案の定、バーサーカーとして現界しています。

その性能は、潔いまでの宝具火力特化。スキル「勇猛」の攻撃バフと「乱世の梟雄」の宝具バフが乗った状態で叩き出す宝具火力は、ほとんどの星5サーヴァントを凌駕するほどです。

反面、NP効率と耐久力は目を覆わんばかり。性能をフルに発揮するには、重度の介護が必須になります。

まとめ

高レアを引いてしまうと、低レアに見向きもしなくなる人も多いかと思います。

しかし、FGOの低レアサーヴァントは時に高レアを上回る活躍を見せるのは、多くのFGOユーザーが認めるところ。とくに、今回ご紹介したサーヴァントは長く主力として活躍が見込めるので、育ててみてはいかがでしょうか?

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード