【FGO】★4ランサー「エリザベート・バートリー」を紹介!味方と輝くアイドルバッファー

初期より登場している☆4ランサー「エリザベート・バートリー」。

ハロウィンイベントの度に新クラスで登場している彼女ですが、今回は基本であるランサークラスの紹介をします。

強化クエスト実装以前は、地味な立ち位置であった彼女ですが、実装に伴いバッファーとしての席を手に入れることができました。

エリザベート

FGOレギュラーサーヴァント「エリザベート」

ステータスとコマンドカード:特化がなくとも使いやすい平均的ステータス

まずは、基本となるステータスとコマンドカードについて解説します。

ステータス

☆4ランサー
最大レベル:80
最大HP:11870/最大ATK:9122

クラススキル

対魔力 A
自身の弱体耐性をアップ

陣地作成 B
自身のアーツカードの性能をアップ

コマンドカード

Quick2枚/Arts1枚/Buster2枚

ランサーの平均的なカード構成。初期勢のため、各攻撃のヒット数も平均的です。
Artsは1枚しかありませんが、それ自体のNP獲得率は高く「陣地作成」の恩恵があるためNPを溜めるのは難しくありません。
最後尾にArtsを置くと効率的にNPを獲得できます。

エリザベート・バートリーのスキル

次にスキルを解説します。

カリスマ C

味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)

味方全体の攻撃力をアップさせる汎用スキル。

ランクは高くないため、効果量もそれほどではありませんが、単純にパーティの火力を向上させることが出来ます。

スキルレベルをアップさせることで、クールタイムも短くなり小回りが効くようになります。

[強化後]嗜虐のカリスマ A

味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)&自身を除く味方全体の[女性]の攻撃力をアップ(3ターン)

強化クエストをクリアすることで「カリスマ」が変化します。

基本的な攻撃力アップ効果が上昇し、さらに自身を除く[女性]サーヴァントに同効果の攻撃バフを付与します。

適用範囲が[女性]のため、この手のスキルの中では最高の適用範囲を持ちます。
ジャンヌオルタの[竜]特性を持つ味方の攻撃力をアップさせる「竜の魔女」と同系列のスキルです。

同じく[女性]を回復するティーチの「紳士的な愛」とは効果対象が違うことに注意。
シュヴァリエ・デオン、アストルフォ、エルキドゥはバフの対象外になっています。

このスキルがあるお陰で、エリザベートは女性パーティのバフ役として活躍できます。
エリザベートを活躍させたいという人は、出来るだけ早く強化クエストをクリアしましょう。

拷問技術 A

敵単体の防御力をダウン(3ターン)

敵単体の防御力をダウンさせるシンプルなスキル。
単純な効果ですが、防御ダウン効果は大抵は宝具の追加効果か、スキルの場合は清姫の「ストーキング」のようにデメリットがあるものが多いです。

対してこのスキルは、一切のデメリット無しに防御ダウンを掛けられるのがメリットです。

スキルレベルを上げることで最短5ターンで使えるようになり、有利な状態で戦えるターンが増えるため、出来るだけあげたいスキルです。

戦闘続行 B

自身にガッツ状態を付与(4ターン)

クー・フーリンなども持つガッツ付与スキル。

回復HPは750~2000ですが、1ターン延命することで「嗜虐のカリスマ」のクールタイムに間に合うこともあるため、地味に役立つスキルです。

体力が減ってきたときが使いどきですが、粘りすぎてそのままやられることがないように注意しましょう。

私の歌、聴きたいのね!「鮮血魔嬢」

次に宝具を紹介します。

性能と効果

敵全体に強力な防御無視攻撃&呪い付与(3ターン)

呪いはオーバーチャージで効果がアップします。

ボスには力不足だが雑魚散らしには十分

防御無視攻撃は、敵の防御アップバフを無視してダメージを与えられる攻撃です。
回避や無敵は無視できないため勘違い無きよう。

宝具強化クエストが未実装のため、火力はやや低く追加効果も微妙な呪いのためボス相手にはいまいち。

NP自体は溜まりやすいため、道中の雑魚に惜しみなく使ってしまうか、バスターブレイブチェインのために使ってしまいましょう。

相性のいいサーヴァント・礼装

「嗜虐のカリスマ」獲得済みであれば、女性サーヴァントを編成するのがいいでしょう。

礼装は、エリザベート本人は火力を出せる構成ではないため、味方をサポートするような物がおすすめです。

ジャンヌ・ダルク[オルタ]

☆5アヴェンジャー。
エリザベートは[竜]特性を持つため、スキル「竜の魔女」の対象になります。
お互いがスキルの効果対象となるため、どちらの攻撃であっても安定してダメージを出すことができます。

ゴールデン捕鯉魚図

☆5イベント配布礼装。
自身のNPを30[50]%チャージした状態でバトルを開始する+登場時にスターを15[20]個獲得(1回)
マスタースキル「オーダーチェンジ」を利用を前提とした礼装です。
クリティカルを狙いたいときに、オーダーチェンジでエリザベートを呼び出し「嗜虐のカリスマ」と獲得スターで大ダメージを狙います。

アマデウスの「小さな夜の曲」を利用した運用と似ていますが、こちらはエリザベート自身が戦力になれるのが利点です。

絆礼装

エリザベート(ランサー)装備時のみ、自身がフィールドにいる間、味方全体のHPを毎ターン500回復

エリザベートが生存しているだけで、毎ターン味方HPを回復し続けます。持久戦向けの礼装。

絆礼装獲得には膨大な絆ポイントが必要なため、日頃編成することを意識しましょう。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード