【FGO】ぐだお・黄金髑髏を手に入れたら次は何を交換する? ぐだぐだ本能寺イベントのアイテム交換効率をチェック

ぐだぐだ本能寺イベントも次々とフリークエストが追加され、イベント素材が集めやすい状況になってきました。

イベント限定の概念礼装「ぐだお」や織田信長の霊基再臨に必要な「黄金髑髏」を全て交換し終えたという方もいると思います。

では、イベント限定のアイテムを交換し終わったら、次に何を交換すべきなのでしょうか?

今必要なアイテムを交換するのが一番ですが、急を要する素材がないなら通常の曜日クエストやフリークエストで入手しづらいアイテムを交換していくと良いでしょう。

今回は、ぐだぐだ本能寺イベントで入手できる「ぐだお」「黄金髑髏」以外のアイテムについて、AP効率を中心にチェックしていきます。

ぐだぐだ本能寺イベントアイテム交換

QPは平蜘蛛と交換すべきなのでしょうか?

霊基再臨・スキル上げ用の各種素材

まずは、霊基再臨やスキルレベルの育成に必要となる各種素材についてです。

「FGOの素材はイベントで集めるもの」と認識しているプレイヤーが多いことからも分かるように、イベントでは効率的に素材を交換することができます。

そのため、アイテム交換での優先度は高くなります。

例として、入手難易度の高い蛮神の心臓についてAP効率をチェックしてみましょう。

蛮神の心臓の交換効率

フリークエストで蛮神の心臓のドロップを狙う場合、現在は新宿御苑を周回することが最も効率的です。

新宿御苑の消費APは21ですが、ドロップ率はあまり高くなく、7~8回に1回入手できる程度です。

APに換算すると1個あたり150~170程度のAPが必要となります。

これに対してアイテム交換では、平蜘蛛50個と蛮神の心臓1個を交換できます。

ぐだぐだ看板娘を装備したサーヴァントをサポート枠に選んでフリークエストの地獄変を2回クリアすれば、平蜘蛛を50個以上集めることは容易です。

地獄変の消費APは40ですから、1個あたり80以下のAPで蛮神の心臓を入手できることになります。

他にドロップするアイテムとの兼ね合いもありますが、2倍以上のAP効率で集めることができるので交換しない理由はないと言って良いでしょう。

フォウくんは全て交換しておこう

毎月補充されるマナプリズムとの交換を除くと、星のフォウくんと太陽のフォウくんはなかなか入手しづらいアイテムです。

フレンドポイント召喚で手に入れることもできますが、排出確率はそれほど高くありません。

消費APの少ない冬木の未確認座標X-Aを周回したとしても、アイテム交換と同じ確率で手に入れることは難しいでしょう。

また、交換できるフォウくんはクラスがALLという点も魅力的です。

フォウくんで強化できるサーヴァントがもういないなど、特別な理由がない限りは全て交換することをおすすめします。

マナプリズムは交換するべき?

マナプリズムは毎月呼符やフォウくんと交換できるほか、霊基保管室の拡張にも使えるアイテムです。

ガチャを回す機会が多い人であれば交換する必要性が薄いかもしれませんが、無課金プレイヤーの場合、イベントで補充することが多いはずです。

ぐだぐだ本能寺イベントでは平蜘蛛1個に対してマナプリズム1個というレートで1000個まで交換できます。

マナプリズムをガチャを回すことなく非イベント時に入手しようとする場合、種火クエストの上級を周回して銀の種火を売却する方法が一般的です。

そこで種火クエストと交換効率を比較してみましょう。

マナプリズムの入手効率の比較

種火クエストの上級を周回したとき、入手できる銀の種火の数は最大9個です。

銅の種火が出ることもあるので、だいたい8個程度と考えておくのが無難でしょう。

上級の消費APは30ですから、マナプリズム1個あたりAPが3.75程度かかる計算になります。

消費AP40である本能寺イベントの地獄変をクリアしたとき、40÷3.75≒11、11個以上の平蜘蛛が入手できればマナプリズムの入手効率が良いと判断できます。

地獄変の後半であれば、概念礼装のボーナスなしでも平蜘蛛を1周あたり11個以上手に入れることは難しくありません。

ぐだぐだ看板娘の数によっては3倍以上のAP効率となることもあるでしょう。

つまり、マナプリズムが不足しているのであれば、優先して交換しても良いアイテムと言えます。

種火のAP効率を曜日クエストと比較

経験値用の素材である種火は、九十九髪茄子と交換することができます。

金の種火は九十九髪茄子10個、銀の種火は5個という交換レートです。

フリークエストの初級を周回すると考えてAP効率を計算してみると、曜日クエストの方がAP効率に優れていることが分かります。

九十九髪茄子のドロップ数を増やす「Fate ぐだぐだオーダー」の入手難易度が低いので、実際にはもっとAP効率が良くなると思いますが、それでも他のアイテムと比べると効率は悪いです。

そのため、他のアイテムを交換し終えた後で交換することをおすすめします。

交換回数に制限のないQPはお得なのか?

ぐだぐだ本能寺イベントのアイテム交換ラインナップの中で、交換回数に制限がないのがQPです。

平蜘蛛1個と1万QPを無制限に交換することができます。

では、QPとの交換を目的として本能寺イベントのフリークエストを周回することは効率的なのでしょうか?

QPの入手効率の比較

宝物庫クエストの超級を周回する場合、敵がドロップする宝箱の種類によってばらつきはありますが、平均すると1周100万QP以上入手できます。

つまり、消費APが同じ地獄変のクエストをクリアしたとき、平蜘蛛を100個以上入手できなければ、AP効率で宝物庫クエストに軍配が上がるわけです。

ぐだぐだ看板娘を複数所持していたとしても、1周100個以上の平蜘蛛を手に入れることは難しいでしょう。

5枚目の「ぐだお」のドロップを狙うなど、他にも集めたい素材がある場合は別ですが、基本的にQPを目的としてぐだぐだ本能寺イベントのクエストを周回することはおすすめできません。

宝物庫クエスト

QPを稼ぎたいなら宝物クエストの方がおすすめです

まとめ:種火・QP以外のアイテムから集めていこう

ぐだぐだ本能寺イベントで交換できるアイテムはそれぞれ交換効率が異なります。

種火・QPの交換効率はあまり良くないので、それ以外のアイテムから交換していくことがおすすめです。

シェアする

関連するキーワード