【FGO】バーサーカーの用心棒!?マシュ、ゲオルギウス、レオニダス一世の盾サーヴァントを育ててみよう

抜群の高火力を誇る反面、紙のような耐久がもどかしいバーサーカー。肝心なところで、攻撃が集中したりクリティカルが出たりで落ちてしまったことはないでしょうか?

そんな事故を防ぐために有用なのが、バーサーカーへの攻撃を代わりに受けてくれる盾サーヴァント。バーサーカーに限らずメインのアタッカーを守るのにも有用です。ここでは、そんな盾におすすめのサーヴァントをご紹介します。

マシュ・キリエライト 

序章で必ず仲間になるパートナー兼サーヴァント。優秀な盾サーヴァントとして、上級者にも愛用者の多いマシュの性能を見ていきましょう。

マシュ

大切なパートナー

基礎ステータス

クラス:シールダー レア:星3→星4
MAXHP  :12877
MAXATK :8730

スキル

・スキル1 「今は脆き雪花の盾」→「誉れ堅き雪花の盾」 CT:7
味方全体の防御力アップ(3ターン)&ダメージカット状態の付与(1回)

・スキル2 「時に煙る白亜の壁」 CT:9
味方1人に無敵付与&NP20チャージ

・スキル3 「奮い立つ決意の盾」 CT:8
自身にターゲット集中効果&NP獲得量アップ効果

宝具

 
「仮想宝具 疑似展開/人理の礎(ロード・カルデアス」→「いまは遥か理想の城(ロード・キャメロット)」
味方全体の防御力アップ(3ターン)&味方全体にダメージカット状態の付与+自身を除く味方の攻撃力アップ(3ターン)

盾としてのマシュの性能

初期の状態では良くも悪くも並の盾サーヴァントですが、ストーリーを進めるごとに徐々に強くなり、最終的には最高峰の盾サーヴァントへと成長します。スキル、宝具ともに防御特化で、とくにスキル1と宝具を同時展開させた際の防御力はまさに鉄壁。これほどのサーヴァントをコスト0で運用できてしまうのは、まさに壊れと表現しても良いでしょう。
最大の欠点は、ストーリーを進めないと真の力を発揮できない点。とは言え、能力の開花は約束されているので、育てておいて損はありません。

ゲオルギウス

フレンドポイントから手に入る無課金の星。強力な盾サーヴァントであるゲオルギウスの性能を見ていきましょう。

ゲオルギウス

マシュ曰く「ゲオルギウス先生」

基礎ステータス

クラス:ライダー レア:星2
MAXHP  :9200
MAXATK :5236

スキル

・スキル1 「守護騎士」  CT:7
自身にターゲット集中効果&防御力アップ

・スキル2 「殉教者の魂」 CT:7
精神異常弱体耐性アップ&HP回復

・スキル3 「戦闘続行」 CT:9
自身にガッツ効果付与

宝具

「力屠る祝福の剣(アスカロン)」
敵単体に竜属性付与(3ターン)&超強力な攻撃+自身の防御力大アップ(1ターン)

盾としてのゲオルギウスの性能

FGOではお馴染み、強力なスキルを与えられた低レアサーヴァント。とくに、第1スキルの「守護騎士」が優秀で、手に入れた瞬間から盾として運用可能です。第2と第3スキルで生存能力を底上げすれば、長く戦場に居座り盾として味方を庇い続けてくれるでしょう。
また、ゲオルギウスは、絆レベルを最大まで上げることで得られる礼装も強力。絆礼装「残せるもの」は、ゲオルギウスがやられた際に、残ったメンバーに1回の無敵効果と、1000のダメージカットを3ターン付与する破格の性能です。道は長いですが、目指す価値は十二分にあります。
しかし、所詮は低レア。攻撃力が低く火力が出ないので、長く居座られると逆に邪魔になることも。ライダークラスの高いスター集中率も地味に足を引っ張ります。

レオニダス一世

ゲオルギウスと双璧を成す低レア盾サーヴァント。レオニダス一世の性能を見ていきましょう。

レオニダス

春の盾持ち英霊、堂々の一位

基礎ステータス

クラス:ランサー レア:星2
MAXHP  :7959
MAXATK :6583

スキル

・スキル1 「殿の矜持」
自身にターゲット集中効果(1ターン)&NP獲得量アップ(3ターン)

・スキル2 「戦闘続行」
自身にガッツ効果(5ターン)

・スキル3 「戦士の雄叫び」
味方全体のBusterカード性能をアップ(3ターン)

宝具

「炎門の守護者(テルモピュライ・エノモタイア)」
自身の防御力大アップ&ターゲット集中効果(3ターン)+スター獲得

盾としてのレオニダス一世の性能

盾サーヴェントとしてゲオルギウスと比較されるレオニダス1世ですが、防御に特化したゲオルギウスに対し、攻撃力が高く「戦士の雄叫び」でサポートもできると言う点で差別化がなされています。その分、性能に癖があり使いこなすのに慣れが必要です。
なにしろレオニダス一世の盾のメインはスキルではなく、宝具。スキル「殿の矜持」で自身にターゲットを集め、NP獲得量アップバフと併せてNPを溜め宝具を開放するのが主な用途になります。とにかく宝具を開放しなければ始まらないサーヴァントなので、概念礼装はNPチャージやNP獲得量アップ系がおすすめです。

まとめ

盾サーヴァントがいると、メインアタッカーのHPを温存できるので事故の可能性をグッと下げることが可能。なかでもゲオルギウスとレオニダス一世は初期からターゲット集中スキルを持っているので、育成の手間がかからず便利ですよ。
たとえレベル1で組み込んでも、弾除けとして活躍してくれる憎い奴らなので、初心者は売ってしまわないよう注意しましょう。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます