【FGO】復刻ぐだぐだ本能寺ライト版イベントポイント報酬を見てみよう

順当にプレイされておりましたら、現在イベントポイント500,000付近かと思われます。

今回はイベントポイント報酬一覧やポイントごとの解説をさせていただきますので、マスターの皆々様方にはどのポイントまで稼ぐかのご参考にしていただければ幸いでございます。

ぐだぐだ本能寺イベントポイント報酬本能寺ポイント

後半でスピードを上げないと1,500,000達成は厳しそうですね。

イベントポイント報酬100~100,000

イベントポイント報酬100~100,000ポイントまでの一覧と解説を見てみましょう。

イベントポイント報酬一覧

100,000ポイントまでの合計での数値になります。

「概念礼装EXPカードおき太9枚」「概念礼装EXPカードノッブ2枚」

「5,000,000QP」「鳳凰の羽根4個」「竜の逆鱗1個」

「黄金の果実4個」「聖晶石4個」「織田信長1騎」

解説

100,000ポイント達成で「アーチャー星4織田信長」1体獲得できます。

ここまでで「黄金の果実4個」と「聖晶石4個」いただけるのは大きいでございますね。

イベントポイント報酬106,000~505,000

デッキ構成や概念礼装にも依存してきますが順当にプレイされておりましたら、マスターの皆々様方は現在このあたりではないかと予想しております。

かくいうダンディさんも500,000ポイントを超えたあたりでございます。

イベントポイント報酬106,000~505,000ポイントまでの一覧と解説を見てみましょう。

イベントポイント報酬一覧

106,000~505,000ポイントまでの合計での数値になります。

「概念礼装EXPカードおき太8枚」「概念礼装EXPカードノッブ7枚」

「8,000,000QP」「鳳凰の羽根6個」「竜の逆鱗1個」

「黄金の果実4個」「聖晶石4個」「織田信長2騎」

解説

こちらでも「黄金の果実4個」と「聖晶石4個」が入手できますので、合計「黄金の果実8個」「聖晶石8個」になります。

「織田信長2騎」手に入りますので、宝具レベル3でございますね。

イベントポイント報酬519,000~1,000,000

イベントポイント報酬519,000~1,000,000ポイントまでの一覧と解説を見てみましょう。

イベントポイント報酬一覧

519,000~1,000,000ポイントまでの合計での数値になります。

「概念礼装EXPカードおき太3枚」「概念礼装EXPカードノッブ7枚」

「8,000,000QP」「鳳凰の羽根5個」「竜の逆鱗3個」

「黄金の果実2個」「聖晶石2個」「織田信長2騎」

解説

こちらで「黄金の果実4個」と「聖晶石4個」が入手できますので、合計「黄金の果実12個」「聖晶石12個」になります。

1,000,000ポイント達成で「アーチャー星4織田信長」宝具レベル5が達成できます。

今回初めて「アーチャー星4織田信長」を手に入れたマスターの皆々様方は、宝具レベル5は強力になりますのでここまでは是が非でも走りきりましょう。

イベントポイント報酬1,020,000~1,500,000

1,000,000ポイント達成にて「アーチャー星4織田信長」宝具レベル5には到達しております。

ですが、最後の1,500,000ポイントにて「伝承結晶」が獲得できます。

イベントポイント報酬1,020,000~1,500,000ポイントまでの一覧と解説を見てみましょう。

イベントポイント報酬一覧

1,020,000~1,500,000ポイントまでの合計での数値になります。

「概念礼装EXPカードノッブ4枚」「9,000,000QP」

「鳳凰の羽根5個」「竜の逆鱗5個」

「伝承結晶1個」

解説

ここからがラストスパートになりますが、ここからは「黄金の果実」も「聖晶石」も手に入りませんので今まで戴いた分を調整しながら使用していくことになりそうです。

1,000,000ポイント達成にて「アーチャー星4織田信長」宝具レベル5には到達しておりますので、1,020,000ポイントからは必要かどうかによりますね。

「概念礼装EXPカードノッブ4枚」

「9,000,000QP」

「鳳凰の羽根5個」

「竜の逆鱗5個」

「伝承結晶1個」

個人的には「9,000,000QP」「伝承結晶1個」が大きいですね。

「鳳凰の羽根5個」と「竜の逆鱗5個」もありますので、後々のことを考えつつ戴いておいて損はございません。

最終的には「概念礼装EXPカードおき太20枚」と「概念礼装EXPカードノッブ20枚」入手できます。

この際に是非強化したい概念礼装を決めておきましょう。

ぐだぐだ本能寺ポイント達成報酬礼装経験値

レベル80からがやはり厳しいですね。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます