【FGO】QP不足はこれで解消!? 効率よくQPを稼ぐために

スマホゲームの常として、やりこめばやりこむほどゲーム内通貨は余るようになるもの。しかし、FGOは、やりこめばやりこむほどゲーム内通貨である「QP」が足りなくなる仕様になっています。

この仕様に引っかかり、せっかく素材を揃えたのに、QPが足りずに再臨やスキルレベル上げができず悔しい思いを経験したFGOユーザーも多いはず。

そこで、今回は効率よくQPを稼ぐ方法をご紹介します。ぜひ参考にし、快適なFGOライフを実現して下さい。

QP枯渇。こうなってしまうと悲惨

QPが足りぬ。。。是非も無し

ストーリーにイベント、宝物庫。もっとも効率良くQPが稼げるのは?

特別なログインボーナスを除けば、FGOにおいてQPを獲得する手段は主に三通り。

すなわち、ストーリークエスト及びフリークエスト、イベント、そして宝物庫クエストです。それぞれ、QP効率と言う観点から見ていきましょう。

ストーリーではQPは溜まらない!?

このゲーム最高レアの星5サーヴァントを最終再臨するために必要なQPが440万、スキルを最大まで上げるために必要なQPが5440万。それに対して、最新の新宿のフリークエストをクリアして得られるQPは数万が精々。

はっきり言って割に合いません。ストーリー及びフリークエストは素材集めと割り切った方が良いでしょう。

イベントはおいしい!?

FGOにおいてのイベントは、優秀なサーヴァントや礼装、素材の入手のチャンス。それだけではなく、イベント限定アイテムを全てQPと交換すると仮定すれば、QP効率も極めて良好です。

ただし、イベントにおいて、QPとの交換はあくまで脇役。サーヴァントや礼装、素材の交換を優先し、余裕があればと言う位置づけがおすすめです。

最高効率はやはり宝物庫!!

もっとも効率が良いのは、やはり宝物庫クエストでしょう。最高難度の「超級」であれば、AP40と引き換えに約100万ものQPを獲得することができます。

かつては週4日の開催でしたが、2月のアップデートにより、毎日開催されるようになったのもポイント。ストーリーを全てクリアしていたり、イベントが開催されていないときなど手持無沙汰のときにサクッと周回しておきましょう。

宝物庫を周回しよう!

宝物庫一周で得られるQPは約100万。しかし、この程度のQPでは、はっきり言って雀の涙。そのため、多くのユーザーは宝物庫の周回を強いられることになります。

数回や数十回に留まらず場合によっては数百回にも及ぶこの作業、出来れば単純化かつ高速化したいですよね。

この単純化及び高速化、具体的に言えば3ターンでの宝物庫の周回は、レアサーヴァントやレア礼装が無ければ難しいと思われがち。しかし、実は工夫次第で誰でも単純高速に宝物庫を周回できるパーティを組めるのです。ここではその一例をご紹介しましょう。

必要サーヴァント

主にフレンドポイントから手に入る、周回に適したサーヴァントになります。宝具レベル、スキルレベル共に上げやすく、宝物庫だけではなく種火やイベントでも有用な奴らなので、育てて損は無いはずです。

・諸葛孔明
言わずと知れたFGO最高峰のサポートサーヴァントです。攻守両天秤のバㇷも強力ですが、宝物庫周回においてはNPサポート効果が相性抜群。最大でNPを50も付与することができるので、宝具が格段に開放しやすくなります。

最高レアリティのサーヴァントですが、所持していなければ出来るだけレベル、スキルレベル共に高い孔明をフレンドにお借りしましょう。なお孔明自体は宝具を開放する必要がないので、野良から借りても良いです。

・アーラシュ
星1最優サーヴァントとの声高いアーラシュ。良くも悪くも宝具の一発屋のアーラシュですが、超火力の宝具で敵を一掃しつつ、即座に後衛とバトンタッチできるその性質は周回にうってつけ。

また、強化クエストをクリアすることでNP獲得スキルを覚えるのもポイントです。レベルを最大まで、かつ第3スキルの「弓矢作成」のみスキルレベルを10まで上げる必要がある点は注意。

・エイリーク
星2のエイリーク。貴重な全体宝具持ちのバーサーカーです。レベルが最大であれば、スキルを上げる必要がないため、この中ではもっとも敷居が低いです。

・スパルタクス
星1でありながら、高威力の全体宝具持ちのスパルタクス。その上、宝具を含むバスターカードを強化する自己バフを持ち、あまつさえバーサーカー全体を通して貴重なNP獲得スキル持ちと、星1にしては破格のスペックを有するサーヴァントです。

周回においてはレベルを最大まで上げ、NP獲得スキルである「不屈の意思」も最大まで上げておきましょう。また、バスターカードバフスキル「剣の凱旋B」も可能な限り上げておくとスムーズです。

必要概念礼装

必要なのは、初期NP50以上チャージできる概念礼装を3つ。それ意外は必要ありません。星5礼装の「カレイドスコープ」か星4礼装の「投影魔術」を所持しているようなら、ぜひ組み込みましょう。

NP獲得スキルのレベル上げが不要になることもあり、パーティ編成がグッと楽になります。

強力無比!カレイドスコープ

汎用性抜群の礼装。ぜひゲットしておきたい

立ち回り方

魔術礼装は「魔術協会戦闘服」。スターティングメンバ―には、孔明とアーラシュ、エイリークを配置し、サブの一番手にスパルタクスしましょう。孔明以外の3名にNP50チャージ礼装を装備させることもお忘れなく。後は自由です。

戦闘では、まずアーラシュのスキル「弓矢作成」とマスタースキルの「霊子譲渡」を発動し、アーラシュの宝具を開放、1waveを突破します。
2waveは、孔明の全てのスキルを発動しエイリークのNPを溜め、宝具開放して突破。

最終の3waveはスパルタクスのスキル「不屈の闘志」と「剣の凱旋」を発動し、やはり宝具で突破します。なお、乱数や「剣の凱旋」のスキルレベルによっては宝具だけでは突破できない可能性もありますが、追撃で仕留めきれるはずです。

東方の大英雄アーラシュ。

最低レア。しかし、使い勝手は最高レベル

まとめ

FGOを続けていく上で、宝物庫の周回は避けて通れません。
ぜひ上記のパーティを参考に、宝物庫高速パーティを組んでみましょう。

手持ちサーヴァントと概念礼装を見比べながら、あれこれ考えるのは意外に楽しいものです。

ちなみに、例として挙げた3名は、宝具の演出時間が短いという隠れた特性を持っているので、上級者にもおすすめですよ。

ライター: すらっツ

シェアする

関連するキーワード