【FGO】低レア盾鯖「レオニダス」「ゲオルギウス」「マシュ」を使いこなせ!

Fate/Grand Order(FGO)戦闘では敵の攻撃を受け止める「盾役」が不可欠。レベル上げに必要な「火種」集めなど周回クエストでも使える低レアサーヴァント「レオニダス」「ゲオルギウス」「マシュ」の性能や使い方を紹介します!

FGO「ターゲット集中」「ガッツ」使用時の画像

ターゲット集中とガッツを活用して攻撃から守れ!

盾の要は「ダーゲット集中」と「ガッツ」にあり!

FGOの敵には予測できないランダム攻撃が存在、特に不利クラスやバーサーカーなどを編成しているときは天に運を任せることもしばしば。これを防ぐことができるのがターゲット集中です。

ターゲット集中状態になると効果継続中は敵の単体攻撃、スキルや宝具が、必ず集中状態のサーヴァントに向かって発動する様になります。

ガッツ」は効果中にHPが0になったとき、戦闘不能状態にならず一定HPを回復する状態になります。言うならば「リレ○ズ」「自動復活」のようなもの。敵のダメージが読めないときに先回りして発動することができるので、無敵、回避よりも汎用性が高いスキルになっています。

盾キャラを選出するときはこの2つを持つサーヴァントがおすすめです!

知恵と筋肉で味方を守る「レオニダス一世」

最初に紹介するのは☆2ランサー「レオニダス一世」(レオニダス)。

☆2サーヴァント「レオニダス一世」(レオに出す)のスキル画像

スキル2でガッツを習得し、即戦力があるのが魅力!

☆2:ランサー
MAXLV:65
MAXHP:7,959
MAXATK:6583

コマンドカード:Q2/A1/B2

アメコミ原作の映画「300」で日本でも一躍有名になったスパルタの王。FGOではいつでもハイテンションで口がよく回るネタキャラとして現界。

特筆すべきはスター量産と3Tの「ターゲット集中」が発動する宝具「炎門の守護者」。コマンドカードはArtsが1枚しか無いので、キャスターがおおい編成の盾として同行させるとNPを稼ぎやすいです。

スター量産の関係上☆4バーサーカー「ランスロット」とも相性が良いとされます。

立ち回りとしては初手にスキル1「殿の矜持 A」を使用。NPを稼いで宝具を発動させ、ターゲット集中状態を維持させる。と言った感じ。

途中落ちそうな状況になったらスキル2「戦闘続行 A」で「ガッツ」を付与させ、HPが0になっても良い状況を作ります。敵宝具の大ダメージを回避するときに使うのも有りでしょう。ガッツを活用することで回避のためのマスタースキルを温存することができます。

宝具はおまけ?スキル重視の「ゲオルギウス」

二騎目は☆2ライダー「ゲオルギウス」!

FGO「ゲオルギウス」のスキル画像

ガッツがスキル3なので凸を忘れずに。

☆2:ライダー
MAXLV:65
MAXHP:9200
MAXAT:5636

コマンドカード:Q2/A2/B1

史実ではキリスト教の聖人の一人とされている、古代ローマの殉教者。ドラゴン退治の伝説も語り継がれている事が宝具性能のベースに。

特徴はスキル1「守護騎士 A+」で3T「ターゲット集中」を維持でき、なおかつチャージタイムが短く回転率が高いこと。もう一つはArtsカードが2枚あり自力でNP回収がしやすいこと。

宝具「力屠る祝福の剣」は威力は[竜]特性を付与でき、「すまないさん」こと☆4「ジークフリート」と宝具チェインさせることで[竜]特性を持たない敵でも高いダメージを出すことができます。

ただゲオルギウス単体の宝具威力は控えめなので、ジークフリートを使わない編成であれば「いつでも使えるArtsカード」的な使い方をするのがオススメ。

立ち回りは「レオニダス」とほぼ同じですが、宝具は他のサーヴァントとのArtsチェインのために温存すること、スキル2「殉教者の魂 B+」を早めに使用することを意識すると生存率があがります。

晩熟型?の頼れる後輩「マシュ・キリエライト」

最後はアニメでも活躍した俺の(俺達の)後輩「マシュ・キリエライト」(マシュ)です!

ストーリーを進めないといけないのが最大のネック。

☆3:シールダー
MAXLv:シナリオ進行度で変動
MAXHP:7852
MAXATK:5187

コマンドカード:Q1/A2/B2

☆3ですが最初から所持している後輩「マシュ」も盾キャラです。ただし「ターゲット集中」を覚えるのは第四特異点以降である点には注意が必要。

要点となるスキル3「奮い断つ決意の盾」は1Tのみ「ターゲット集中」状態を作り出すため使いどころが難しいスキル。しかしながら同時に付与されるNP獲得量UPの効果がバカにならずまた宝具の全体ダメージカットも強力です。

利点はなんと言っても特殊クラスなので弱点がない」「コストが0」「シナリオを進めると強くなる」「再臨素材が必要ない」「最終的には☆4鯖になるという破格の優遇の良さ。

イベントでは特攻礼装を多めに積む関係上コストが不足しがち。またNP礼装を積むのも難しいのでマシュを採用しておくとやりやすくなります。

立ち回りは基本的にArtsを使いパーティのNPを支援しつつターゲット集中、そして敵の宝具に合わせこちらの宝具を打ち、ダメージカットを張るのがおすすめです。

まとめ:盾育成は3凸程度を目指そう。

以上使い勝手の良い3騎の盾キャラを解説してきました。もし「敵の攻撃で本命鯖が落ちる!」とお困りのマスターがいたら、これらの盾を育成し、編成することをオススメします。

またその際には素材の関係上、3凸にとどめておき主力鯖の火力UPにリソースを分けるようにすると育成しやすくなるはずです。

安定性を上げる盾キャラを活用してみてください!

ライター: 大栄 ぼびん

PCやファミコン~PS4までだいたいやってるおじさんゲーマー。スマホ歴は8年、ゲームライター1年生。愛用スマホはiphone5s。最近はグラブル、FGOを中心にプレイ中。Twitterアカウントは@die_bobin

シェアする

関連するキーワード