【FGO】クリスマスにラスボス戦解禁!ストーリーをクリア攻略したマスター続出でソロモンも困惑?

予想を超えすぎる速さでラスボス戦が解禁!

最後の魔神柱アンドロマリウスも陥落しました。

最後の魔神柱アンドロマリウスも陥落しました。

「Fate/Grand Order(FGO)」は、12月22日20時30分より、「終局特異点 冠位時間神殿 ソロモン」を配信開始しました。

カルデアも予測不可能な攻略速度!

魔神柱との「制圧戦」を一定数勝利すると、「最終戦」に移行します!

魔神柱との「制圧戦」を一定数勝利すると、「最終戦」に移行します!

最終章は「魔神柱」と呼ばれる6つのレイドボスを、七章までクリアしたマスターが協力して次々と倒していく、イベント式になっています。

ところがイベント開始から約12時間後の12月23日9時頃に、魔神柱の1つ「バルバトス」が倒されたのを皮切りに、12月23日16時ごろに「フラウロス」が、12月23日22時ごろには「フォルネウス」「サブナック」も撃破されました。

魔神柱アンドロマリウス登場!

魔神柱アンドロマリウスとの最終戦!

魔神柱アンドロマリウスとの最終戦!

4つの魔神柱が倒れたところで、7つめの魔神柱「アンドロマリウス」が投入されました。

「アンドロマリウス」に挑むには、他の魔神柱の「最終戦の後のクエスト」を4つ以上クリアする必要があります。

これをTwitterで知ったマスターたちは「狩り」の対象が増えたと歓喜し、あっという間に魔神柱「ハルファス」、「アモン」も撃破されました。

12月24日の深夜の段階で、残る魔神柱は「アンドロマリウス」のみとなりました!

魔神柱は霊基再臨「素材」を落とすサンドバッグ状態!

魔神柱は霊基再臨の素材を落とすサンドバッグ状態!

魔神柱は霊基再臨の素材を落とすサンドバッグ状態!

魔神柱は単体だと、レベル最大・絆レベル5以上のサーヴァントでパーティを組めば、それほど苦戦するような相手ではありません。

倒すと霊基再臨やスキルレベルを上げるために必要なレアアイテム、QPを獲得できるため、魔神柱を「狩る」「ボコる」マスターが増え始めました。

イベント開始から1時間ほどで、魔神柱がちょっと目玉が多いサンドバッグ扱いに……。

それどころか、魔神柱を1ターンで倒す猛者まで続出しました。最終決戦でこんな展開なのもFGOらしいです。

クリスマスにラスボス戦が解禁!

クリスマスにラスボス戦開始!

クリスマスにラスボス戦開始!

12月25日10時ごろに、アンドロマリウスも倒されてしまいました。

ちなみに、当日は全国イベント「FGO冬祭り 2016 – 2017 ~ダ・ヴィンチちゃん・コード~」が、大阪で開催されていました。

運営スタッフのトークイベントにて、魔神柱が倒されすぎてイベントの進行が早まったことに対し「詫びバルバトス(魔神柱の追加投入)はありません」という発言があったようです……。

ここまで来ると、魔神柱に同情してしまいます……。

最終決戦ではサウンドをONにしましょう!

「アンドロマリウス最終戦」をクリアすると、いよいよFGOのラスボスとの最終決戦です!

最終決戦では、戦闘中に字幕が出ない音声のみの演出が入ります。

とても重要な場面なので、ラスボス戦の前はボイスだけではなく、全ての音が鳴るように設定しましょう!

ラスボスは強敵ですが、エンドロールも流れ、最後まで涙なしではいられないシナリオになっています。イベント会場や帰りの電車で思わず嗚咽したユーザーも見られたようです。これからプレイする方はこちらにも注意して、ゆっくりとラスボス戦に挑みましょう!

12月25日のTwitterトレンドに「FGOクリア」が!

「FGOクリア」が12月25日のTwitterトレンドワードに常時ランクインするほど、クリスマスにクリアしたユーザーが続出しました!

12月23日から祝日と土日で3連休でしたが、その間にイベントを進行した方が多かったようです。

まだ七章までたどり着けず、今回魔神柱を倒すイベントに参加できなかった方も、最終章はいつでもプレイ可能です。イベントだけではなく、メインストーリーも進めましょう!


【関連記事】
【FGO】2日で魔神柱全滅?どうなる「終局特異点 冠位時間神殿 ソロモン」!

ライター: 虹乃

シェアする