【デュエルエクスマキナ】イベントHareruya Prosコラボカードの分析!

先日、Hareruya Prosがデュエルエクスマキナとコラボしましたね。

そこで今回はコラボして登場したカードの紹介などをしていきたいと思います。

デュエルエクスマキナ

Hareruya Prosとは?

晴れる屋がスポンサードしている、カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」のプロプレイヤーたちのチーム名のことです。

晴れる屋とは?

カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」の専門店。高田馬場・成田・大阪に店舗を構えるほか、通販でも販売・買取を行っている店のことです。

コラボカードのご紹介

コラボして追加されたカードの紹介をしていきたいと思います。

幸福の異界人 トモハル

デュエルエクスマキナ

勢力:ニュートラル

コスト:7

カードタイプ:ユニット

レアリティー:エピック

ATK:3   HP:3

タイプ:Hareruya

スキル:召喚時、1マス前の相手ユニット1体を手札に戻す。

他のタイプ「Hareruya」の全自ユニットのATKとHPを+1する。

自ターン開始時、タイプ「Hareruya」のユニットカードをデッキから1枚手札に加える。

備考:Hareruyaタイプの統率人ともいえるトモハル。

Hareruyaタイプのユニットを強化してくれます、

そして、スペックですがコスト7で3/3と微妙なところ。

しかし、Hareruyaタイプの強化と、デッキからのサーチをしてくれます。

ですが、3/3ですので自ターン開始時にはやられる可能性が高いですし、コスト7にしては少々効果が微妙ですね。

実用性は現状なさそうですが、今後に期待しましょう。

厳正の異界人 コガモ

デュエルエクスマキナ

勢力:ニュートラル

コスト:4

カードタイプ:ユニット

レアリティー:エピック

ATK:3   HP:2

タイプ:Hareruya

スキル:自ターン終了時、このユニットに1ダメージを与えて、カードを1枚引く。

備考:スペックは気になるほど弱くないですね。

気になる効果ですが、1ダメージを与えて、カードを1枚引きます。

これはアスガルド勢力と相性が良いですね。

アスガルドでは、ガーディアンに回復を持つパワー持ちもいますし、回復カードも多いですので、アスガルドデッキでは実用性がありそうです。

アスガルデッキではドローは貴重なので、活かせるかもしれません。

確実に1ドローできるも魅力。ぜひお試しあれ。

豪胆の異界人 ナカチカ

デュエルエクスマキナ

勢力:ニュートラル

コスト:5

カードタイプ:ユニット

レアリティー:エピック

ATK:1   HP:5

タイプ:Hareruya

スキル:自ターン終了時、左右の自ユニットを1回復する。

備考:スペックは1/5と体力が高いので良しとしましょう。

効果は自ターン終了時に、左右のユニットを1回復してくれます。

これまた、アスガルド勢力と相性が良いですね。

回復することによってコンボを生むことができるアスガルドデッキと組んであげると、活躍すると思います。

また、毎ターン回復するのでトリニティーの鉄壁とも相性がよいかもしれません。

叡智の異界人 ヤソ

デュエルエクスマキナ

勢力:ニュートラル

コスト:4

カードタイプ:ユニット

レアリティー:エピック

ATK:2   HP:2

タイプ:Hareruya

スキル:自分がカードを1枚引くとき、ランダムな相手ユニット1体のHPを-1する。

備考:スペックはそこまで、気になるほど悪くありません。

スキルですが、自分がカードを引くときに、ランダムな相手ユニット1体のHPを-1します。

これはなかなか優秀な効果を持っておりますね。

ドローをよくするデッキには、とても強力なコンボとなるでしょう。

スペルサーチができる、ルクソールやイズモデッキなどと相性がよいのではないでしょうか。

うまくこのユニットを守ってあげて、盤面を維持すると本当に強いカードになります。

まさにエピック並みの能力ですね!そしてイラストもかっこいいので◎です。

求道の異界人 ジェイ

デュエルエクスマキナ

勢力:ニュートラル

コスト:4

カードタイプ:ユニット

レアリティー:エピック

ATK:2   HP:1

タイプ:Hareruya

スキル:速攻:場に出たターンに攻撃できる。

破壊時、ユニットカードをデッキ内から1枚手札に加える。

備考:コスト4の速攻持ちですね。

ATKは2ありますが体力は1です。

そして破壊時に、ユニットカードをデッキ内から1枚手札に加えることができます。

これは、アグロデッキ向けのカードですね。

アグロデッキでは速攻持ちが重宝されます。

オリンポスアグロ、イズモアグロあたりで活躍できそうですね。

なんといっても破壊時に、ユニットのカードサーチしてくれる効果が魅力的です。

スペックを十分カバーしていますので、採用してもいいのではないでしょうか。

まとめ

イベントでの登場カードですが、意外と実用性のあるカード達ですね。

普通にデッキに採用しても良いカード達です。

しかし、タイプHareruyaを利用したデッキでは少々厳しいかもしれませんね。

1枚の能力を各デッキの個性に活かしての採用が好ましいかもしれません。

ランクマッチでもよく見るので、皆さんぜひ獲得しましょう!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます