【デュエルエクスマキナ】4/30にアレースやセトなど「烈火の軍狼」登場!

4月30日にカード拡張セット「烈火の軍狼」が登場!

これにより、各勢力がまたさらに強くなった。

また、この烈火の軍狼から新しく追加されたスキル効果も存在する。

今回はオリンポス、ルクソール勢力に追加されたカードについての解説をしていきたいと思う。

アレースなど烈火の軍狼が登場

軍狼神アレース

ユニット/タイプ:神/コスト6/A4H2/オリンポス

・前列にいるとき、速攻を持つ。

・召喚時、ターン終了時まで、戦闘ではHPを1残して耐える。

・攻撃時、他の前列の全自ユニットのATKを+1する。

考察

かなり攻撃的なユニットである。

まず、一つ目の前列にいるとき速攻を持つということで基本このユニットは前列配置が基本になる。

なぜなら、二つ目、三つ目の効果を活かすのであれば速攻を持つべきであるためである。

召喚したターンは戦闘では倒されない効果を持つため、相手ユニットを一方的に殴り倒すことができる。

あくまで戦闘なため、地形や効果でダメージを受けたらそのまま削れてしまうので注意。

また、攻撃時、他の前列の自ユニット強化ということで前列にユニットが並んでいるほど恩恵を受ける。

なので理想はこのユニット以外にも前列にユニットがいることである。

しかし、前列配置は倒されやすいリスクが伴っている。

なので他の速攻持ちユニットと同時に前列に配置して強化しつつ殴るのが良い動きである。

このユニット自身、HPが低く、返しの相手ターンで処理されてしまう可能性が非常に高い。

アグロオリンポスデッキにぜひ採用したいユニットである。

戦女王オトレーレー

ユニット/コスト3/A2H2/オリンポス

・他の自ユニットが場に出たとき、このユニットと同じ縦列のランダムな相手ユニット1体に1ダメージを与える。

考察

同じ縦列限定ではあるが、相手ユニットにダメージを与えていく効果を持つ。

残れば残るほど強みが増していく。

なので後列に配置して守るように展開していきたい。

このユニットを処理しようと基本的にこのユニットと同じ縦列にしなければ戦闘で倒せないが、速攻持ちがいなければスペルを用いない限り一方的に除去していくことも。

序盤にこのユニットを召喚するよりかは、後半にこのユニットを守るように後列に配置していきたい。

勇健神アイグレー

ユニット/コスト2/A2H1/オリンポス

・召喚時、ターン終了時まで、1マス前の自ユニットは戦闘ではHPを1残して耐える。

考察

コンボ系ユニットである。

召喚ターンは1マス前の自ユニットを戦闘で倒されなくする。

攻撃や戦闘を行うことで効果が発揮するユニットと合わせて使いたい。

また、HPが低いユニットを守るためにも合わせて使える。

効果の関係上、後列に配置することが前提である。

カードプール増加次第で評価が上がる可能性がある。

破壊神セト

ユニット/タイプ:神/コスト6/A2H5/ルクソール

・召喚時、ランダムな相手ユニット1体に自フィールドの砂漠の数だけダメージを与える。

・他のユニットが破壊された時、両ガーディアンに1ダメージを与える。

考察

召喚時に発動する、砂漠の数だけ相手ユニットに与える効果は砂漠ルクソールデッキであればそれなりの数値を出せるだろう。

砂漠を取り入れないルクソールデッキであれば、召喚時の効果は無いようなものになる。

二つ目の他のユニットが破壊された時に両ガーディアンにダメージを与える効果はどちらかというとコントロール向きといえる。

対象が他のユニットなため、相手ユニットでも自ユニットでも破壊されればお互いにダメージを受ける。

HPも高く、場持ちがもともと良いユニットではある。

効果の関係上、やはり後列に配置して相手をじわじわ追い詰める闘い方になっていくだろう。

統一王メネス

ユニット/コスト2/A2H2/ルクソール

・自ターン開始時、自ガーディアンに1ダメージを与えて、カードを1枚引く。

・相手ターン開始時、相手ガーディアンに1ダメージを与えて、相手はカードを1枚引く。

考察

お互いにダメージとドローを与えるユニットである。

お互いの開始時なため、まず相手に効果を利用されてしまう。

このユニットを召喚して返しの相手ターンで処理されてしまったらただただ相手にハンドアドバンテージを与えただけになってしまう。

このユニットが残り続ければ毎ターンダメージが発生するため、デュエルの進みが早くなる。

コントロール向けである。

やはりこのユニットは、相手に何もできなくさせて、こちらはこのユニットでダメージを与えつつ、ドレインなどで相手より常に下回らないように意識して動く必要がある。

後列に配置して守りながら相手をロックしてじわじわと削りきっていこう。

ホルスの隼

ユニット/コスト2/A2H1/ルクソール

・召喚時、1マス前の相手フィールドに収臓器カノポス壺を出す。

考察

破壊時、両ガーディアンに3ダメージを与える「収臓器カノポス壺」を1マス前の相手フィールドに出す。

そのため、基本的には前列に召喚することになる。

このカノポス壺はA0H1なため、簡単に破壊することができる。

また、相手フィールドを圧迫させるといった使い方もできる。

なので、相手フィールドを圧迫兼ダメージ源といった役割を担うことができる。

全体的な考察

それぞれの勢力の特徴がより際立つことになったこの烈火の軍狼。

オリンポスはやはり戦闘に関する効果が目立っている。

対してルクソールは、両ガーディアンに直接干渉してくる効果である。

新しく追加されたカードを入手して、毎月リセットされるランク戦や不定期で開催されるイベント戦に勝っていってほしい。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます