【デュエルエクスマキナ】鉄壁を使ったルクソールミッドレンジ型デッキの紹介

ミッドレンジつまり、中盤での戦いが得意なデッキの形ですね。

トリニティーはミッドレンジの戦い方を得意としていますね。

今回はそのトリニティー勢力の鉄壁を上手く使った、ミッドレンジ型のデッキについて紹介していきます。

ミッドレンジ

ミッドレンジ型でのデッキが強いトリニティー勢力

オススメのガーディアン

トリニティー勢力でのミッドレンジ型オススメのガーディアンは、ダントツでミカエルですね。

ミカエルはATK+1してくれるので、序盤での盤面維持、そしてトリニティーは中盤の火力が不足気味なのでそれを底上げしてくれます。

ガブリエルの場合はどちらかというと、終盤での戦いのときに貯めておいたマナが生きてくるので、コントロール型寄りになってしまいますね。

そしてミカエルの一番のオススメな理由が鉄壁持ちが、さらに活躍させることができるからです。

中盤に鉄壁持ちを盤面に置いておいて、カードのミカエルなどを召喚して一気に攻めることができます。

序盤から鉄壁持ちを出していてもなかなかやられない点が魅力です。

ですので、ミッドレンジ型では、ミカエルをお勧めいたします。

トリニティーのミッドレンジ型の特徴

トリニティーのミッドレンジ型の特徴を説明していきたいと思います。

鉄壁を活かす

鉄壁を活かした戦いが魅力です。

ロードスの門衛なんかは鉄壁持ちで0/3ととても堅いですね。

さきほどいったように、ミカエルで攻撃力の底上げをしてあげれば、強力なカードに変身します。

体力2の鉄壁を体力3の鉄壁は全然違ってくるので体力をあげてくれる、ロードスの従騎士なんかも採用していきたいですね。

これで、中盤に向けてATKをあげつつ一気に攻め切れるというわけです。

中立カードの起用で変わる

中立カードの起用はとても大事です。

トリニティーのカードだけでは、火力が足りません。

ですので、鉄壁と相性が良いカードを混ぜてあげると強さが2倍、3倍と変わってきます。

鉄壁をうまく使ったデッキは現在あまり見ません。

見ないですが、Sランクでも十分に通用するレベルです。

勝率は7割くらいは軽く超えていきますね。

魅力なのはアグロデッキに鉄壁は強いことです。

現在アグロデッキばかりなので、非常に活躍します。

鉄壁と相性が良い中立カード

鉄壁と相性が良い中立カードについて、ご紹介していきます。

商工ギルドの武器屋

レアリティー:コモン

カードタイプ:ユニット

タイプ:

マナコスト:2

ATK:2   HP:1

スキル:召喚時、数打物のダガーを1枚手札に加える。

備考:鉄壁持ちのキャラに数打物のダガーを使ってATKを上げさせましょう。

鉄壁持ちが強力になる、1つの武器です。ミカエルと合わせてどんどんあげましょう。

小魔インプ

レアリティー:レア

カードタイプ:ユニット

タイプ:

マナコスト:2

ATK:3   HP:1

スキル:自ターン終了時、他ユニット1体に1ダメージを与える。

備考:鉄壁持ちは、1ダメージが0ダメージになるので相性が良いです。

序盤このカードは、アグロ対策にもなりますし、そのままいてもATK3と高いのと、鉄壁には無害なのでお勧めです。

商工ギルドの鍛冶屋

レアリティー:初期カード

カードタイプ:ユニット

タイプ:

マナコスト:3

ATK:2   HP:2

スキル:召喚時、左右の自ユニットのATKを+1する。

備考:こちらは、横にいるユニットをATK+1します。

鉄壁持ちを前衛の左右に置いて、真ん中に置くという流れになりますね。

商工ギルドの水売り

レアリティー:コモン

カードタイプ:ユニット

タイプ:

マナコスト:3

ATK:2   HP:2

スキル:召喚時、左右の自ユニットを1回復する。

備考:鉄壁の1回復はとても価値があるため重要な働きをしてくれます。

商工ギルドの鍛冶屋と使いかたは一緒ですね。

影術師 マリヘフ

レアリティー:エピック

カードタイプ:ユニット

タイプ:

マナコスト:3

ATK:2   HP:3

スキル:自ターン終了時、1マス前の自ユニットに1ダメージを与え、ATKを+1する。

備考:このカードは鉄壁ととても相性がよいです。

鉄壁持ちの後衛に置いて、毎ターン強化しましょう。ノーリスクでATKを+1します。

筆者オススメのカードです。

気操師 ナシーム

レアリティー:エピック

カードタイプ:ユニット

タイプ:

マナコスト:3

ATK:3   HP:1

スキル:召喚時、1マス前のユニットのATKを+2して、HPを1にする。

備考:HPは1になりますが、鉄壁持ちにかけるなら問題ありません。

すぐに水売りなどを召喚して、回復してあげましょう。

水晶術師 ジアー

レアリティー:レジェンダリー

カードタイプ:ユニット

タイプ:

マナコスト:7

ATK:3   HP:3

スキル:召喚時、力の水晶と命の水晶を同じ横列に1体ずつ出す。

備考:ジアーで前衛の鉄壁持ちをさらに強力にできます。

より堅くて、強い鉄壁ユニットが完成します。

2枚取り入れましょう。

まとめ

鉄壁をうまく使うことにより、ミッドレンジ型が成り立ちますね。

つまり中盤から、どんどんと鉄壁の守りが攻撃すらも強力になっていきます。

こんな戦略好きな方いましたら、使ってみて下さい。

現在アグロデッキばかりで、相性も良いのでおすすめしますよ。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード

下に続きます