【デュエルエクスマキナ】各デッキに入るオススメのニュートラルカードの紹介

各勢力のデッキに取り入れることができるニュートラルカード。

このニュートラルカードによって各デッキの特色をさらに生かすことができますのでとても重要な役割を担っています。

今回はそんなニュートラルカードの中から、オススメカードを紹介していきたいと思います。

デュエルエクスマキナ

どのデッキにも採用されるであろうニュートラルカードの紹介

ニュートラルカードの特色

ニュートラルカードには、どのデッキにも生かすことができる能力の効果を持っているユニットが多いです。中でも優秀なユニットは、どんな場面でも間違いなく活躍してくれる能力を持っているでしょう。

中には、個性のあるカードも多いので、そのカードの特徴に合わせて、デッキに組み込んであげると、より魅力をだしてくれることでしょう。

オススメのニュートラルカードはこれだ!

ニュートラルカードの中でも、優秀なカードをご紹介していきます。

魔蝸牛 デーモンスネイル

レアリティ:レア   マナコスト:1

カードタイプ:ユニット

ATK:2   HP:2

スキル:破壊時、このマスを地形「酸溜まり(自ターン終了時、ユニットに1ダメージ)」にする。

備考:マナコスト1で2/2ととてもスペックが良いですね。このデメリット効果もさほど気にならないので、とても強いです。ほとんどのデッキに入るでしょうね。特にアグロデッキになんかは必須カードだと思います。

また、トリニティーの鉄壁持ちのユニットは0ダメージなので、相性が良いですね。

エルフの地術士

レアリティ:コモン   マナコスト:2

カードタイプ:ユニット

ATK:2   HP:2

スキル:召喚時、召喚されたマスを勢力基本地形にする。

備考:マナコスト2で2/2とスペック良し、効果も勢力の基本地形を生み出してくれるので、とても万能的なユニットですね。地形をよく使用する戦略なら、取り入れるのが良い選択だと思います。

商工ギルドの武器屋

レアリティ:コモン   マナコスト:2

カードタイプ:ユニット

ATK:2   HP:1

スキル:召喚時、地形「武器露店」(この上にいるユニットのATKを+1する)を作る。

備考:マナ2と低コストでATKを+1する効果を持つスペルカードを作ってくれる。これがなかなか優秀ですね。アグロデッキや、トリニティの鉄壁持ちのカードと相性が良いです。

大蜘蛛アナンシ

レアリティ:基本カード   マナコスト:2

カードタイプ:ユニット

ATK:1   HP:2

スキル:破壊時、カードを1枚引く。

備考:このカードは単純に低マナコストでドローできる効果をもっているので、壁役にもなりますので、万能的に色んなデッキで活躍しますね。基本カードなので、低マナコストで困ったらこのカードを起用しましょう。

森獣の要撃

レアリティ:コモン   マナコスト:4

カードタイプ:スペル

ATK:   HP:

スキル:相手ユニット1体に4ダメージを与える。

備考:マナコスト4での除去カードです。4ダメージとほとんどのミニオンを破壊することが可能です。勢力限定でマナコスト5や6でのユニットを破壊するカードがありますが、こちらの選択の方がマナコストが軽いので良い場合があります。

デッキに合わせて考慮しましょう。

彷徨えるゴーレム

レアリティ:コモン   マナコスト:4

カードタイプ:ユニット

ATK:4   HP:4

スキル:破壊時、左右の自ユニットに4ダメージを与える。

備考:マナコスト4で4/4と素晴らしいスペックですね。このデメリット効果はしっかりと考えて配置して使えば、大抵は味方にダメージが飛び火することはありません。主に端の2列に配置してあげましょう。

このカードもほとんどのデッキに採用されるでしょう。

離魂術士 サナム

レアリティ:レジェンダリー   マナコスト:5

カードタイプ:ユニット

ATK:2   HP:2

スキル:前列にいるとき、ATKを+2する。召喚時、「サナムの二重身(2/2前列にいるときHP+2する)」を出す。

備考:このカードは基本、前列に基本出す形になります。前列に出すと本体が4/2に強化されます。そして、分身が2/4になります。マナコスト5でこの2体が出せると考えるととても魅力的なカードですね。

サナムは筆者もオススメのカードです!ぜひ色んなデッキに取り組みましょう。

水晶術師 ジアー

レアリティ:レジェンダリー   マナコスト:7

カードタイプ:ユニット

ATK:3   HP:3

スキル:召喚時、同じ横列に「力の水晶(0/2、タイプ「水晶」ではない前列の自ユニットのATKを+2する)」と「命の水晶(0/2、タイプ「水晶」ではない前列の自ユニットのHPを+2する)」を1体ずつ出す。

備考:基本は後衛に出します。後衛が3つ全て空いていないと、効果を発揮できずそこまで強力ではありません。ですので、後衛3つ空いた状態にしてから、全衛ユニットを強化して水晶を守る形となります。

このHPとATK+2がかなり強力ですね。この陣形ができれば、非常に強い効果となります。

これらのカードはどのデッキでも活躍できる!

上記で紹介したカードは、どのデッキでも活躍してくれることでしょう!

ここで紹介したカードの半数以上は、毎試合見るようなカードばかりですので、ぜひデッキに入れてみることをおすすめします。

またあくまで私筆者の主観でのおすすめのカードとなりますので、デッキ次第ではこれ以外のカードでも活躍できるカードはあるので、よくご検討ください。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード

下に続きます