クリプトサガ(CryptoSaga)の遊び方と感想【Dapps特集4】

クリプトサガ(CryptoSaga)

この記事では、Dappsのひとつ、「クリプトサガ(CryptoSaga)」の遊び方を紹介していきます。

Dappsについては初回の記事をご覧ください。
→Dapps(分散型ゲーム)って何?ってところから「ビットペット」をはじめてみた

クリプトサガ(CryptoSaga)とは

クリプトサガ(CryptoSaga)
クリプトサガ(CryptoSaga)
クリプトサガ(CryptoSaga)は「dapps最初のRPG」としてうたわれているブロックチェーンゲームです。

ファンタジー世界を舞台とし、戦士や魔法使いなどをモチーフにしたキャラを入手し、彼らをダンジョンやアリーナ(実装予定)に派遣して育成していきます。

キャラにはレアリティやステータスの総数「BP」が設定されていて、その初期値が高いものや育成によってBPを上げたものに付加価値がつくようです。

ファンタジーxランナーズを手がけたゲーム会社が開発

クリプトサガ(CryptoSaga)
キャラのデザインを見てピンときた方もいると思いますが、クリプトサガの開発会社はRPG×ランゲームとして人気を博したあの「ファンタジーxランナーズ」を手がけています。

世界観の描写やキャラデザインはファンタジーxランナーズに近く、本当のRPGに触れるような感覚ではじめられるのが魅力です。

はじめにイーサリアムとメタマスクを用意

クリプトサガを遊ぶためには以下の準備が必要です。

①仮想通貨(イーサリアム)の購入

仮想通貨取引所のアカウント開設とイーサリアムの購入

②メタマスク(イーサリアムウォレット)の用意

METAMASK(メタマスク)の導入と使い方

イーサエモンと同等の予備知識があればこちらもうまく遊べます。

キャラクターを入手

メタマスクにログインした状態で公式サイトへ向かうとアカウントが作成されます。

まずは、手持ちに一体もキャラがいないので入手しましょう。

【方法1】:ガチャを引く

クリプトサガ(CryptoSaga)
メインメニューの右上にあるGET HEROESをタップすると召喚ページへ飛べます。

ガチャの費用は1回だと0.02ETH。5回だと0.1ETH

単発だと毎回手数料が発生するのでまとめて引いた方がお得になります。

LEGENDARY(レジェンダリー)
HEROIC(ヒロイック)
RARE(レア)
UNCOMMON(アンコモン)
COMMON(コモン)

排出されるキャラにはレアリティが設定されていてBPの初期値や伸び率も変わってきます。

筆者は単発を3回引きましたがアンコモン2、レア1でした。レアガチャ扱いなのにアンコモン出るのか……。

【方法2】:外部サイトで購入

クリプトサガ(CryptoSaga)
openseaというサイトでは、イーサエモンなどを含め様々なブロックチェーンゲームのキャラやアイテムなどが売り買いされています。

・opensea
https://opensea.io/assets/cryptosaga

ここのクリプトサガのメニューを見てからガチャを引くか決めましょう(これ重要!

筆者が見たときは。

レアの最低価格=0.004ETH
ヒロイックの最低価格=0.015ETH
レジェンダリーの最低価格=0.142ETH

となっていました。最初にこのサイト見てたらヒロイック買ってたのに……。くそう。

プレセール時にはHEROICとLEGENDARYしかでないガチャメニューがありましたが、それと現行のガチャを比較するとあまりにも費用対効果が悪いです。

こういった外部サイトでキャラを購入したほうが初期費用は安くすみます。

キャラのステータス

クリプトサガ(CryptoSaga)
キャラにはHP、ATK、DEF、AGL、LUKのステータスが設定されていてこの総合値が「BP」として表示されます。

同じキャラでもステータスが違う「個体値」の概念あり。火や水といった属性も設定されています。

ダンジョンに向かわせると経験値(XP)を獲得でき、ゲージが一杯になるとレベルアップして能力値も上昇するようです。

ダンジョンへ向かおう

クリプトサガ(CryptoSaga)
キャラもそろったので最もゲーム的な「ダンジョン」へ向かいましょう。

ここではエリアとステージを選択し、画面下の枠にキャラをセットしてダンジョンを探索させます。

挑戦は無料ですがメタマスクによる申請を行い(手数料は払う)、それが通ると探索が行われてバトルアニメーションが再生されます。

クリプトサガ(CryptoSaga)

放置系RPGでログを読む=アニメーションを見るみたいな感覚ですね。

出撃させたキャラに経験値が入るのはもちろん、敵を倒すとGOLD(ゴールド)を獲得でき、この独自トークンを使って将来的にはガチャやキャラオークションを楽しめるとのことです。

アリーナとギルド

クリプトサガ(CryptoSaga)
アリーナは、言わずと知れたPvP機能であり、勝者はETHやGOLDを獲得できるようです。

こちらは2018年内に実装予定とのことです。

ギルドは、他プレイヤーとの交流や何らかのポイントを競う要素が組み込まれ、トップ101ギルドには毎日GOLDが付与されるようです。

こちらはゴールドオークションと同じく、2018~2019年内にリリース予定。

遊んでみた感想

クリプトサガ(CryptoSaga)
キャラの入手、バトル、育成してより深いダンジョンへ進むというフローはまさにRPGでした。

バトルシーンもしっかりと描写されるので他のDappsよりも臨場感があります。今後のアリーナやギルドの導入にも期待したいところ。

ガチャは改善してほしい

半面、ゲームのとっかかりであるガチャの費用、排出率が昨今のスマホゲームと比べてもかなりひどいと感じました。

0.02ETH+手数料を払ってアンコモンが出るのはほんとやめてほしい……。

OpenSeaで価格を調査するとヒロイックの最低価格が0.015ETHなんで、確率を考えるとほぼ損をします

とくに、ETHは換金できるのでスマホゲームで課金してガチャ爆死したときより、変にダメージがでかいという。

手数料に注意

同様に育成やバトルを選択して実行するときの手数料がかなり高いです

同じメタマスクを使用するイーサエモンと比べると手数料が数倍はかかります。

待ち時間を考慮すれば消費は抑えられますし、ダンジョンへの挑戦が無料なのでやむを得ないとは思うんですが、手数料の高さはネックですね。

Dappsゲーム特集記事一覧へ

ライター: 納谷英嗣

携帯アプリの時代から所属している古株のライター。最近のアプリ評価は優しめにつけています。執筆歴は、アプリゲットの雑誌時代を含めると14年ほど。好きなジャンルはとくになく雑食です。好きなゲームは、ワイルドアームズシリーズ、サモンナイトシリーズ、スパロボシリーズ、デバイスレイン等々。今ハマっているのはFFBE。

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます