METAMASK(メタマスク)の導入と使い方【Dapps特集3.5】

METAMASK(メタマスク) この記事では、Dappsのひとつ、「イーサエモン(etheremon)」を遊ぶのに必要なイーサリアムウォレットである「メタマスク」について解説していきます

METAMASK(メタマスク)をDLする

公式サイトからも誘導されますが、イーサエモン(etheremon)を遊ぶにはブラウザにMETAMASKというプラグインをDLする必要があります。

METAMASKは簡単に言うとイーサリアムウォレット(財布)であり、取引所からイーサリアムをMETAMASKに移してから使います。

METAMASKに対応しているゲームは多いので、導入しておくだけで他のゲームも遊ぶことができますよ。

推奨ブラウザはchromeですが、Firefoxなどにもアドオンがあります。

また、スマートフォンのchromeにもDLでき、これがあることでスマホでイーサエモンが遊べるようになります。

chrome版メタマスク

ブラウザの右上などにアイコンができるのでタップしましょう。

導入方法

METAMASK(メタマスク)
METAMASKは日本語に対応していないため、英語の項目にパスワードなどを入力します。

最初の画面では2回とも「Accept」を押します。

入力欄が出てきたら自身で決めたパスワードを入力してください。

二段目は確認用となるので、同じパスワードを入力します。

仮想通貨が関わるため長文、40文字以上のパスワード推奨です。

METAMASK(メタマスク)

次に出てくる英文はSeed(シード)と言って管理用の文字になります。画像だと消してありますが、この下のテキストウィンドウの中の文字です。

例えば最初に設定したパスワードを忘れてしまったときに求められるため、ローカルのテキストファイルや手書きで残しておきましょう。

めちゃめちゃ重要な文字列なので無くさないように!

ここをクリアすれば導入は完了です。

METAMASKに仮想通貨を送金

METAMASK(メタマスク)
次に取引所からMETAMASKに仮想通貨を送ります。

copy Address to clipboardをタップするとウォレットのアドレスがコピーされるので、取引所で手続きをしてください。

あとは、対象のゲームにログインするだけです。

METAMASKの簡単な使い方

METAMASK(メタマスク)
イーサエモンを例にしますが、マーケットでモンスターを購入しようとボタンを押し、利用規約に同意すると上部の画面が表示されます。

ここで見ておきたいのがGas LimitGas Priceです。

これはイーサリアムにおける取引手数料であり、練習やジムといった育成メニューを利用するときにも発生します(イーサリアムを扱う際に必ず支払われるもの)。

最初に提示されたGas Priceはそのゲームにおける適正値なので、基本はそのままBUY ETHERを押しましょう。

積載量と燃料費のような扱い

Gas Limitは燃料の最積載量のようなもので取引処理で不具合が起きた時に、それ以上の燃料が支払われないようにする設定です。

Gas Priceは燃料の金額で、この数値が高いほど購入や育成の処理が早くなります。

イーサエモンでも複数のプレイヤーがモンスターの売買や育成を行っており、その処理は順番待ちの状態になっています。

払う手数料が多ければすぐに処理してもらえるということです。

(処理が遅いときは少し高めに設定してみるなど、使ってみて相場を見極めることが大事です)

METAMASKの所感

METAMASK(メタマスク)
METAMASKは他のゲームで共用でき、資産運用の観点で使うこともできます。

ただ、うちの環境だけかもしれませんが、常時起動させておくとブラウザが重くなってしまうため、その問題が発生したら拡張機能やアドオンの設定でOFFにしておきましょう。

イーサエモンの遊び方

Dappsゲーム特集記事一覧へ

ライター: 納谷英嗣

携帯アプリの時代から所属している古株のライター。最近のアプリ評価は優しめにつけています。執筆歴は、アプリゲットの雑誌時代を含めると14年ほど。好きなジャンルはとくになく雑食です。好きなゲームは、ワイルドアームズシリーズ、サモンナイトシリーズ、スパロボシリーズ、デバイスレイン等々。今ハマっているのはFFBE。

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます